素材科学者のチームをトップ投資家が支援し、人工知能を活用して製品化を劇的に加速

米カリフォルニア州レッドウッドシティ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 化学物質・素材人工知能(AI)プラットフォームのシトリン・インフォマティクスは本日、エリック・シュミット氏のイノベーション・エンデバーズDCVC(データ・コレクティブ)プレリュード・ベンチャーズが主導する760万ドルのシリーズA資金調達を完了したと発表しました。ジェリー・ヤン氏のAMEクラウド・ベンチャーズXシード・キャピタルも、参加しました。シトリンは、世界最大の素材データベースにAIを組み合わせることで、製品の市場化を加速させることに貢献しています。当社は、顧客のフォーチュン1000企業との間の初期の成功を加速させるために、この資金を使用します。


イノベーション・エンデバーズのパートナーのスコット・ブレイディ氏は、このように語っています。「次世代の先進的素材の開発には、現在あまりにも長い時間がかかっています。シトリンは、化学・物理における既知の関係を活用できるように特に最適化されたAIをこの分野の専門家やデータと組み合わせ、素材を製品化するスピードに革命をもたらします。」

工場ではスマート化が進んでいますが、最先端製品を生み出す化学物質や合金にはあまり変化が起きていません。このミスマッチの結果としての遅延やコストは、メーカーにとって大きな問題です。全米科学アカデミーによれば、新しい製品が初期の設計段階から商品化に至るまでには20年以上かかることがあり、特にその中間段階としての新素材の開発に最も長い時間がかかることが一般的です。シトリンは、データ中心的アプローチによって素材の挙動を予測・最適化することで、このプロセスに必要な時間とコストを劇的に削減します。

DCVCのマネジングパートナーで共同創立者のマット・オッコ氏は、次のように語っています。「DCVCは、シトリンのような企業を支えること、つまり、独自のデータを大量に保有し、十分な裏付けのあるアルゴリズムを持ち、創業者の専門領域である大規模な垂直産業を変容させる能力を有している企業を支えることに意義を感じています。シトリンのAIベースの素材革新は、製品開発に次の波となる爆発的革新と成長をもたらすと考えています。メーカーにとっても顧客にとっても、コストは大きく低下します。」

シトリンの独自のアルゴリズムは、社内だけでなく学術的情報源や学術誌からも得られた数十年に及ぶ質の高い経験的データを統合するものです。この豊かなデータが次に強力なAIシステムに投入され、記録的な時間で新素材を作成することができます。その結果、シトリンの予測的知能技術により、いくつもの組織が当初の推定期間の半分以下の時間で全体的な研究開発や製造の成果を達成することができています。

AMEクラウド・ベンチャーズの設立パートナーでヤフー共同創業者のジェリー・ヤン氏は、こう語っています。「AMEクラウドは、データスタックのレベルを問わずインフラを構築している企業を探しています。シトリンの独自のアプローチは、公開・非公開のデータソースを組み合わせることで、クラウド上に素材の「頭脳」を構築し、先進的製品の開発方法を根本的に変化させる機会を生み出します。」

シトリンは、ベテランの素材科学者のチームによって設立されました。経営チームは、最高経営責任者(CEO)のGreg Mulholland、最高科学責任者のBryce Meredig博士、最高技術責任者のKyle Michel博士で構成されています。イノベーション・エンデバーズのスコット・ブレイディ氏とプレリュード・ベンチャーズのマーク・クプタ氏もシトリンの取締役会に加わりました。

シトリン最高経営責任者(CEO)のGreg Mulhollandは、このように述べています。「素材開発は、これまで製品の技術革新の他の部分と比べて後れを取ってきました。当社のAI技術では、顧客が競合他社よりも早く製品を市場に投入し、大きな市場シェアと利益率を確保することが可能になります。今回の資金調達を活用することで、さらに多くのシトリンのお客さまのために製品開発サイクルを変容できることを、うれしく思います。」

素材科学の詳細について知るためには、国立標準技術研究所(NIST)が設けている先進素材センター・オブ・エクセレンスによって提供されている最新のリソースをご覧ください。

シトリン・インフォマティクスについて

シトリン・インフォマティクスは、世界最大の素材データベースを素材科学者が設計したAIと組み合わせて活用することで、製品開発サイクルを加速しています。シトリンは、イノベーション・エンデバーズDCVC(データ・コレクティブ)プレリュード・ベンチャーズAMEクラウド・ベンチャーズXシード・キャピタルウル・ベンチャーズモラド・ベンチャーズを含む有力投資家の支援を受けています。当社の本社は、米国カリフォルニア州レッドウッドシティにあります。@Citrine_ioでのフォローをお願いします。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Citrine Informatics
Andrea Fuller, 415-999-6232
afuller@citrine.io

情報提供元:
記事名:「シトリン・インフォマティクスが760万ドルを調達、AI活用により素材主導の製品開発を改革