米大陸アライアンス担当バイスプレジデントにチャネル分野のベテランであるパトリック・フートを任命し、米国事業を開始して、世界事業の規模をさらに拡大

パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 付加価値サービス・技術(VAST)グループのエクスクルーシブ・グループは本日、高い成功を収めてきたチャネルオペレーターのパトリック・フートを米大陸アライアンス担当バイスプレジデントに任命することで、米国市場に独自ブランド「ディスラプティブ・ディストリビューション」(Disruptive Distribution)のリリースを発表しました。フートは世界最大のIT市場を対象にベンダーとパートナーのアライアンスの成長を担当します。エクスクルーシブ・グループによる世界的拡張における最新のこの展開により、主要なベンダーパートナーやGSIパートナーに大きな価値を提供できる見通しであり、2016年に総売上高が15億ドル(13億ユーロ)に達して広範なプレゼンスを確立している欧州・中東・アフリカおよびアジア太平洋地域に加え、エクスクルーシブ・グループのプレゼンスが一層充実します。

エクスクルーシブ・グループのバリー・デズモンド最高執行責任者(COO)は、次のように述べています。「米国は当社の世界的拡張において重要な対象であり、私たちはベンダー、サービスプロバイダー、システムインテグレーターの重要パートナーと共に取り組む事業に大きなチャンスがあると見ています。フートはアライアンス担当バイスプレジデントとして、それらのチャンスを結果に結び付けていく上で重要な役割を果たしていきます。当社は欧州に本社を置くグローバルVADとして唯一の存在ですが、私たちはほとんど本国のように感じて営業をしています。当社パートナーの多くは米国を拠点としており、市場での成功を促進させる当社独自の価値を理解しています。当社の価値は、世界規模での展開力を持つと同時に価値追求に真に傾倒している点にあります。短期計画として、市場に関してのフートの専門知識と驚異的業績を活用することで、成功をもたらす当社の定石を適用しながら、各国への適合性を確保していきます。」

エクスクルーシブ・グループの新バイスプレジデントとなるパトリック・フートは大成したITチャネルセールスリーダーであり、米国を含む世界における販売でほぼ40年の経験を持っています。チャネル分野における輝かしいキャリアで多様な管理職を経験しており、直近の役職はWestcon-Comstor Groupのパートナー管理担当シニアディレクターでした。同社ではトップベンダー数社の売上高と採算性を高めるための業務をけん引し、10億ドル相当以上のポートフォリオを管理しました。

フートは次のように述べています。「エクスクルーシブの名声は知れ渡り、当社は多様な形式での販売を実現するための有力企業として高く評価されており、私は当社の世界的パートナーシップの拡大でつかんでいるチャンスに大きな期待を抱いています。サイバーセキュリティーおよびデータセンターの両分野における当社のITベンダーポートフォリオは、極めて革新的な技術、すなわち市場を根本から変革して膨大な価値を生み出す基盤となる技術を大きく志向しています。米国に本社を構えるパートナーは、世界的な取引とより大きな価値を追求したいという時に、新たな選択肢を手にすることになったのです。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Cohesive
Greg Halse
+44 (0) 1291 626200
exclusivegroup@wearecohesive.com

情報提供元:
記事名:「世界最大の市場はエクスクルーシブ・グループのもの