業界におけるリーダーシップとサービス品質が評価されスティービーアワードの2017 American Business AwardsSMで7つの賞を受賞優秀なカスタマーサービスに授与される複数のアワードを6年連続で受賞

ラスベガス発--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- SAP SE(NYSE:SAP)のBusiness SuiteBusinessObjectsHANA DatabaseやOracle Corporation(NYSE:ORCL)のSiebelPeopleSoftJD EdwardsE-Business SuiteOracle DatabaseOracle MiddlewareHyperionOracle RetailOracle Agile PLMOracle ATG Web Commerceなどエンタープライズソフトウェア向けの独立系保守サービスを提供するグローバルリーディングカンパニーのリミニストリートは、今年15回目を迎える、スティービーアワードの 「The American Business Awards」で「Most Innovative Tech Company of the Year」を獲得したことを発表しました。



また、優れたサポートサービスをOracleとSAPの製品を利用する全世界の顧客に向けて継続的に提供してきたことも高く評価され、同アワードの「Customer Service Department of the Year」、「Customer Service Team of the Year」、「Customer Service Executive of the Year」の3部門でも表彰を受けました。リミニストリートが提供する高品質のサポートサービスと、イノベーションに対する将来を見据えた先進的なアプローチが顧客に大きなメリットをもたらしていることが、今回の受賞により一層明らかになりました。

リミニストリートは今年の初めに、本年で11回目を迎える、セールスとカスタマーサービスの分野に対して与えられるおけるスティービーアワードにおいて、今年の初めにも 「Customer Service Department of the Year」と「Customer Service Individual of the Year」の2つの賞を受賞しています。これでリミニストリートは6年連続でスティービーアワードの賞を複数獲得したことになり、リミニストリートのカスタマーサービスの優秀さと、高品質なプレミアムレベルのサービスが高く評価されていることがあらためて明らかになりました。

10年以上にわたりソフトウェアサポートの市場をリード、市場に変革をもたらす

リミニストリートは2005年から、次世代の高品質なソフトウェアサポートサービスの提供により、独立系保守サポートの市場をリードしてきました。そのサポート内容は、ベンダーの提供する標準の保守サポートと比べはるかに充実し、一方で年間のサポート料金はベンダーの半額となっています。このサポートには、カスタマイズ部分や相互運用性のサポート、パフォーマンスチューニングなども含まれています。また、顧客ごとに、アプリケーションとテクノロジー別に、平均15年の経験を持つ専任サポートエンジニア(PSE)が担当しており、このエンジニアがスペシャリストで構成されるサポートチームと連携しながら、24時間365日の体制で、顧客のあらゆるサポート要求に応えています。さらにリミニストリートは、エンタープライズソフトウェアのサポートにおけるサービスレベルの保証内容で常に業界をリードしており、緊急対応を要する優先順位1(P1)のケースで15分以内でのレスポンスを保証しています。

現在、リミニストリートは13の製品を対象としてサポートサービスを提供しており、従業員数は世界全体で900人を超えています。これまでに全世界でフォーチュン500企業とグローバル100企業の160社以上を含む、約1,900社の顧客と契約実績があり、これら企業では、リミニストリートのサポートにより、ITコストの迅速な削減を実現し、プレミアムレベルのサポートサービスが受けられるようになったほか、コスト削減で生まれた予算を新たなイノベーションに振り向けることで、成長力を強化し、さまざまなビジネス目標を達成しています。そして、多くの企業でのこのような革新的取り組みの成功が積み重なり、リミニストリートは、エンタープライズソフトウェアサポートの業界に変革を巻き起こしました。今回の「The American Business Awards」の「Most Innovative Tech Company of the Year」の受賞は、こうしたプロセスが評価されたものと考えます。

カスタマーサポートの品質が評価、ふたたび複数のスティービーアワードを受賞

スティービーアワードの「Customer Service Department of the Year」を獲得したのは、リミニストリートのグローバルサポート部門で、OracleやSAPのユーザーに対してリミニストリートがグローバルに提供しているレスポンス性に優れたサポートサービスが評価されたものです。

数百名のプロフェッショナルから構成されるリミニストリートのグローバルサポート部門は世界117か国で顧客へのサポートを展開しています。今回の受賞にあたっては、同部門に対し顧客満足度についての評価が行われ、専門知識の高さ、問題の把握能力、プロフェッショナル意識、即応性、コミュニケーション能力、タイムリーな問題解決、解決策の有効性といった観点から、顧客のフィードバックがなされました。

リミニストリートのグローバルサポート部門では、2016年に19,000件を超える非常に複雑なケースを解決しており、緊急対応を要する優先度1(P1)のケースにおいて、平均で5分以内の応答を実現しています。さらに、顧客満足度を評価するアンケート調査でも、平均4.8点(5点満点)という高いスコアを獲得しています。

さらに、グローバルに展開するSiebelサポートチームは、2016年に顧客満足度の評価アンケート調査において5点満点中4.96というほぼ満点に近いスコアを獲得しており、この偉業の達成が評価され、スティービーアワードの「Customer Service Team of the Year」を受賞しました。

加えて、今回のもう1つのスティービーアワードである 「Customer Service Executive of the Year」は、グローバルサポート部門の担当バイスプレジデント、Craig Mackerethが受賞しました。Mackerethは、リミニストリートのサポートサービスの開発を統括するとともに、サービス提供の管理にも携わっています。Mackerethのリーダーシップにより、2016年のリミニストリートの離職率は、業界の平均が25%を超えるなかで、1桁にとどまっています。Mackerethが統括するチームの平均応答時間は5分未満を実現しており、年間19,715件のケースを解決しています。

そして、リミニストリートはこの他にも、「Product Management / Development Executive of the Year」、「Product Management Department of the Year」、「Product Developer of the Year」 といった数々の賞も同時受賞しています。

リミニストリートのCEO、Seth Ravinは次のように述べています。

「エンタープライズソフトウェアを利用する全世界の企業で高まるニーズに応えるべく、リミニストリートは、従来のサポートサービスのあり方に一石を投じ、2005年から革新的なソリューションの開発に注力するとともに、そこに集中的な投資を行ってきました。このような努力が実を結び、今回 「Most Innovative Tech Company of the Year」をはじめとする多くの賞を受賞する栄誉を手にすることができました。当社はこれまで、業界トップクラスの即応性と品質を備えたサポートをお客様に提供できるよう専念し、力を尽くしてきましたが、この姿勢は今後も変わることはありません。カスタマーサービスの高い品質が評価され、このような著名な賞を6年も続けて受賞した当社のサポートチームを、このうえなく誇らしく思っています」

スティービーアワードについて

スティービーアワードは、「The Asia-Pacific Stevie Awards」、「The German Stevie Awards」、「The American Business Awards」、「The International Business Awards」、「The Stevie Awards for Women in Business」、「The Stevie Awards for Great Employers」、「The Stevie Awards for Sales & Customer Service」の7つのプログラムから構成されており、 60か国を超える世界の組織から、毎年10,000以上の応募があります。スティービーアワードでは、あらゆる種類、規模の組織とそこで働く人たちを対象として、世界各国の現場における優れた功績を表彰します。詳細は、http://www.StevieAwards.comをご覧ください。

リミニストリートについて

リミニストリートは、エンタープライズソフトウェア向けの独立系保守サービスを提供するグローバルリーディングカンパニーです。2005年以来、受賞歴を持つ革新的プログラムにより、エンタープライズ向けサポートサービスのあり方を塗り替えてきました。こうしたプログラムにより、OracleやSAPのライセンシーは総サポート費用の最大90%を削減することが可能になります。そして、現行のソフトウェアリリースを、アップグレードなしに少なくとも15年間使い続けることができる環境が整います。これまでに、多様な業界のグローバル企業、フォーチュン500企業、中規模企業、公共セクター組織を含む約1,900社の顧客実績があり、ソフトウェアベンダーから独立した信頼できるサポートプロバイダーとして、リミニストリートが選択されています。

詳細はhttp://www.riministreet.comをご覧ください。またTwitter(@riministreet)、FacebookLinkedInでリミニストリートをフォローしてください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、将来見通しに関する記述が含まれる場合があります。「考える」、「かもしれない」、「だろう」、「計画する」、「推定する」、「継続する」、「期待する」、「意図する」、「見込む」という文言および同様の表現は、将来見通しに関する記述の特定を意図したものです。これらの将来見通しに関する記述にはリスクおよび不確実性が伴い、さまざまな想定に基づいています。リスクが実現または当社の想定の誤りが証明された場合、実際の結果はこれらの将来見通しに関する記述によって暗示された結果と大きく異なる可能性があります。リミニストリートは、本プレスリリースの発表時点の内容に過ぎない将来見通しに関する記述または情報を更新する義務を一切負いません。

© 2017 Rimini Street, Inc. All rights reserved. Rimini Streetは、米国およびその他の国におけるリミニストリートの登録商標です。Rimini Street、Rimini Streetロゴ、およびその組み合わせ、その他TMの付いたマークは、リミニストリートの商標です。その他のすべての会社名および製品名は、それぞれの所有者の商標です。特に規定がない限り、リミニストリートはこれらの商標保有者またはここに記載されているその他の企業に提携、支持、または協力を求めることはありません。

本プレスリリースの公式バージョンはオリジナル言語版(英語版)です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

■本件に関する報道関係のお問い合わせ先
船見厚宏
日本リミニストリート PR担当
rimini@wizbrains.com

情報提供元:
記事名:「リミニストリート、「Most Innovative Tech Company of the Year」を受賞