アヴェダ、ボビイ ブラウン、ラ・メール、バンブル アンド バンブルを統括する最高の人材を任命

ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 本日、ザ エスティ ローダー カンパニーズ(NYSE:EL)は、アヴェダ、ボビイ ブラウン、ラ・メール、バンブル アンド バンブルの各ブランドのグローバル経営幹部交代の最新情報を発表しました。各ブランドは、グループプレジデントのジェーン・ハーツマーク・ハディスが率いるポートフォリオに含まれます。以下の人事交代は2017年7月1日付けで行われます。


  • ドミニク・コンセイユ(アヴェダ・グローバルブランドプレジデント)は退職する予定を発表しました。コンセイユの後任として、バーバラ・ドゥ・レールがシニアバイスプレジデント、アヴェダ・グローバルゼネラルマネジャーに任命されました。ドゥ・レールはジェーン・ハーツマーク・ハディスに直属し、経営幹部チームに加わります。
  • ピーター・リヒテンタール(ボビイ ブラウンおよびバンブル アンド バンブル・グローバルブランドプレジデント)は、2018年1月に退職する予定を発表しました。リヒテンタールは、担当するブランドの円滑な引き継ぎを行うとともに、実際に退職するまでの間、特別任務でジェーン・ハーツマーク・ハディスを支えます。バンブル アンド バンブルでのリヒテンタールの後任として、ザック・リーケンが引き続きシニアバイスプレジデント、バンブル アンド バンブル・グローバルゼネラルマネジャーを務めます。リーケンはジェーン・ハーツマーク・ハディスに直属します。
  • サンドラ・メインは新たにボビイ ブラウンを担当し、ボビイ ブラウンおよびラ・メールのグローバルブランドプレジデントとなります。メインは引き続きジェーン・ハーツマーク・ハディスに直属します。
  • ジャスティン・ボックスフォードがシニアバイスプレジデント、ラ・メール・グローバルゼネラルマネジャーに任命され、サンドラ・メインに直属します。ボックスフォードはまた経営幹部チームに加わります。

ジェーン・ハーツマーク・ハディスは次のように述べています。「コンセイユとリヒテンタールの優れたリーダーシップにより、最も愛されてれている当社のいくつかの高級化粧品ブランドを明確な形にすることができました。その素晴らしい経歴を讃えたいと思います。また、後任者が次の成長段階を達成できるようこの両者が作り上げた強力な基盤を誇りに思っています。当社は常にブランドを構築する会社であり、業界最高の人材を擁しています。ドゥ・レール、メイン、ボックスフォードはそれぞれ、極めて独自の専門知識とリーダーシップ技能を有しており、現在のダイナミックな高級化粧品業界において、それぞれが担当するブランドの成長の可能性をさらに開いていくでしょう。」

ファブリツィオ・フリーダ社長兼最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「本日の発表は、当社が熟考を重ねた後継者育成計画の理念を表しています。当社はリーダーのさまざまな強み、経験、視点を生かし、当社のブランドと事業のさらなる成長に力を入れています。社員の成功は当社の長期的戦略の基盤です。」

ドミニク・コンセイユ(アヴェダ・グローバルブランドプレジデント)が退職予定

化粧品業界において25年以上にわたるキャリアで成功を収めてきたドミニク・コンセイユ(アヴェダ・グローバルブランドプレジデント)は、退職する予定を発表しました。コンセイユは2000年に当社に入社し、アヴェダ・グローバルブランドプレジデントに就任した初めての役員となりました。アヴェダの担当でコンセイユは、このブランドの強力な価値を押し出し、長きにわたって社会環境面における責任に取り組み、このブランドを世界的に大きく成長させました。コンセイユの下でアヴェダは、環境にやさしい包装の開発で業界のリーダーとなり、社内製造、本社、小売業務で炭素バランスを達成した初めての化粧品会社となりました。その任期中、アヴェダはダメージレメディー、スムーズ インフュージョン、育毛剤のインヴァティ ソリューションズなど、いくつかのベストセラー商品ラインを発売しました。コンセイユは、国際的な視点で、アヴェダの存在感を世界的に高め、このブランドおよびその基本的使命を日本、フランス、中東などの多くの主要ヘアケア市場に投入する上で重要な役割を果たしました。日本でのアヴェダの発売により、この市場の美容サロン業界は大きく変革され、アヴェダは高い機能を持つ植物性ヘア・ブランドへと発展しました。現在、ブランドの中心に強い使命を有しているアヴェダは、世界30カ国以上で事業を展開しています。

バーバラ・ドゥ・レールがシニアバイスプレジデント、アヴェダ・グローバルゼネラルマネジャーに就任

バーバラ・ドゥ・レールは2016年に、シニアバイスプレジデント、アヴェダ北米ゼネラルマネジャーとして当社に入社し、このブランドの市場開拓、デジタル・マーケティング、小売販路拡大を統括しました。ドゥ・レールは既成概念を打ち破る戦略的リーダーであり、今後もヘアケア部門の専門知識と、デジタル、ソーシャル、販路の融合での優れた能力を生かし、アヴェダの事業範囲と影響力をさらに高めるでしょう。当社に入社するまで、ドゥ・レールはロレアルでヘアケアとスキンケアの深い専門知識を培い、業務用商品部門で15年以上にわたって国際部門の上級経営幹部を務めました。この間、米国、西欧、アジア太平洋地域で売上増加、ブランド構築、複数ブランドのポートフォリオ統合を推進しました。ドゥ・レールは卓越した分野知識、美容サロン販路の専門知識、世界的リーダーシップ経験を有し、アヴェダを次の成長段階に発展させる役職に最適な人材です。ドゥ・レールの現在の役職の後任者は後に発表します。

ピーター・リヒテンタール(ボビイ ブラウンおよびバンブル アンド バンブル・グローバルブランドプレジデント)が退職の予定を発表

約30年にわたり、最も有名ないくつかの高級化粧品ブランドを担当して優れた実績を残した後、ピーター・リヒテンタールは、2018年1月に退職することを決意したと発表しました。ボビイ ブラウンとバンブル アンド バンブルの円滑な引き継ぎを行うと同時に、特別な任務でジェーン・ハーツマーク・ハディスをサポートします。リヒテンタールはあらゆる部門を担当し、当社のブランド・ポートフォリオ全体にわたって数多くの要職を務めました。例えば、バンブル アンド バンブル・グローバルブランドプレジデントとして、美容サロン販路を一新させ、このブランドをセフォラなどの新たな高成長販路に拡大して売上を伸ばし、ブランドの魅力を高めました。2015年に、リヒテンタールの担当はボビイ ブラウンに広がり、リュクス・リップスティックやスキン・ファンデーションなどの主要商品の発売を監督しました。リヒテンタールは1989年に当社に入社し、エスティ ローダー、M・A・Cおよびスマッシュボックスの上級経営幹部を務めました。エスティ ローダーでは、象徴的なフラグランス・プレジャーズなど、いくつかのブランドの最も重要な商品発売で重要な役割を果たしました。また、リヒテンタールは担当するブランドと企業の文化を豊かなものにするために努力し、最近では、当社のLGBTQA従業員リソースグループの共同支援者を務めています。

サンドラ・メイン(ラ・メール・グローバルブランドプレジデント)がボビイ ブラウンを担当し、ブランド・リーダーシップを拡大

サンドラ・メインはすばらしい経歴を有し、20年以上前に当社に入社して以来、誰もが欲しがる当社のいくつかのブランドを大きく成功させました。メインが2009年にラ・メールの担当になってから、このブランドは大きな世界的成長を果たし、売上は3倍に増え、世界で最も成功した高級スキンケア・ブランドの1つになりました。メインの優れたリーダーシップ能力、消費者マーケティング手腕、商業の専門知識および優れた業務執行能力により、1つの象徴的商品であったラ・メールは、世界の消費者や流行仕掛け人達が求める必須の高級スキンケア・ブランドへと成長しました。メインはアジアの消費者について並外れた知識を有しており、アジア太平洋地域およびアジア消費者の旅行経路にわたる主要高級スキンケア市場でラ・メールの存在感を高めました。また、多くの分野にわたる豊富な経験を生かし、メインはスキンカラー・ドゥ・ラ・メールの発売を主導しました。これはこのブランドのメイクアップ分野への初めての進出であり、これによりブランドの成長が促され、新たな分野に拡大することができました。メインは、ラ・メールのイノベーション・ファネルを強化し、多様なスキンケア商品で新たな消費者を引きつけただけでなく、消費者の積極的関与に対する先見的なアプローチにより、ソーシャル/デジタルでの高級品分野でこのブランドのリーダーシップを強化しました。これまで、メインは3年間、ボビイ ブラウンの国際事業とグローバル教育を担当し、このブランドのリーダーシップをさらにサポートする経験を積みました。メインは卓越したリーダーシップ技能と消費者マーケティングの専門知識を有しており、ボビイ ブラウンを次の成長段階に導く人材として最適です。

ジャスティン・ボックスフォードが、シニアバイスプレジデント、ラ・メール・グローバルゼネラルマネジャーに任命される

2004年に当社に入社したジャスティン・ボックスフォードは、世界および複数の販路にわたって高級化粧品ブランドを担当する役職を務めてきました。直近では、シニアバイスプレジデント、エスティ ローダーおよびトム フォード ビューティの国際部門ゼネラルマネジャーを務めました。ボックスフォードは、エスティ ローダー・ブランドの世界的なデジタルおよびオムニチャネル戦略の強化に努め、エスティ ローダーは世界トップのスキンケア・ブランドの地位を獲得することができました。この成功を達成できたのは、ボックスフォードの現地関係性における強力なリーダーシップによるものです。これにより中国の消費者に対するエスティ ローダーの魅力が、中国市場、トラベルリテール部門、世界の主要市場で強化されました。また、ボックスフォードのリーダーシップにより、トム フォード ビューティの世界的発売が成功し、同ブランドは米国外で持続的な成長を果たしました。現在の役職に就くまで、ボックスフォードはアジア太平洋地域でエスティ ローダーおよびトム フォード ビューティを担当しました。最も優れた業績の1つとして、トム フォード ビューティをアジア太平洋地域全体に拡大し、中国での発売を成功させました。これまでボックスフォードはエスティ ローダー・トラベルリテール担当バイスプレジデントを務め、この販路で他の高級化粧品ブランドを上回る大幅な売上増加を果たし、高く評価されています。今回の新たな役職で、ボックスフォードは、スキンケアとメイクアップでの幅広い高級化粧品の経験を生かし、このブランドの世界的成功をさらに促進するでしょう。ボックスフォードの現在の役職の後任者は後に発表します。

ザ エスティ ローダー カンパニーズについて

ザ エスティ ローダー カンパニーズは、高品質のスキンケア、メイクアップ、フレグランス、ヘアケア製品を製造・販売する世界的リーダー企業の1つです。当社の製品は150を超える国と地域で販売され、そのブランドには、エスティ ローダー、アラミス、クリニーク、プリスクリプティブ、ラボ シリーズ、オリジンズ、トミー ヒルフィガー、M・A・C、キトン、ラ・メール、ボビイ ブラウン、ダナ キャラン ニューヨーク、DKNY、アヴェダ、ジョー マローン ロンドン、バンブル アンド バンブル、マイケル コース、ダルファン、トム フォード、スマッシュボックス、エルメネジルド ゼニア、エアリン、マルニ、トリー バーチ、ロダン オリオルッソ、ルラボ、エディション・ドゥ・パルファン・フレデリック・マル、グラムグロー、バイ・キリアン、ベッカ、トゥー フェイスドがあります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

The Estée Lauder Companies Inc.
Media Relations:
Alexandra Trower, 212-572-4430
または
Investor Relations:
Dennis D’Andrea, 212-572-4384

情報提供元:
記事名:「ザ エスティ ローダー カンパニーズ、グローバルブランド経営幹部交代の最新情報を発表