シカゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 株式会社昭文社(コード番号9475 東証第一部)は、平成29年5月12日付リリースにおいて、報酬諮問委員会の設置について取締役会にて決議した旨発表しました。RMBキャピタルは、コーポレート・ガバナンスの改善・強化という観点から指名・報酬委員会の設置について昨年の株主総会以降も昭文社経営陣に提案を行い、対話を重ねてまいりました。当社は、昭文社におけるこの度の報酬委員会設置の決定を歓迎するとともに、株主の声に耳を傾け、迅速に行動した経営陣を高く評価しております。当社は、報酬委員会の設置によって昭文社のコーポレートガバナンスが更に改善されるものと確信しています。また、指名委員会の設置についても早期の設置に向け経営陣と対話を継続していく予定です。



Contacts

RMBキャピタル
日本株ポートフォリオ・マネジャー
細水政和
mhosomizu@rmbcap.com

情報提供元:
記事名:「RMBキャピタルは、株式会社昭文社の報酬委員会設置を歓迎します