毎年恒例のシリコンバレー・ビジネス・ジャーナル・アワードが、地域で最も影響力のあった女性100人を選出

米カリフォルニア州サラトガ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- メイトリックス・ソフトウエアhttp://www.matrixx.com/)は本日、当社創立者でマーケティング担当バイスプレジデントのジェニファー・キリアカキスが、名誉あるシリコンバレー・ビジネス・ジャーナル2017年度「影響力のある女性」に選出されたことを発表しました。この賞は、革新の実践が顕著であり、ビジネスで優れた業績を達成し、シリコンバレーに変革をもたらした女性に与えられます。



キリアカキスはメイトリックス・ソフトウエアの創立者として栄誉を受けました。スマートフォンがモバイル経済をどう動かし、携帯電話会社での顧客サービスをどう変えるか思いを巡らし、2008年に同社の設立に貢献しました。キリアカキスは、電気通信事業の革新のため、ベテランの革新者でポータル・ソフトウェア(2006年にオラクルが買収)創立者のデイブ・ダブダとメイトリックスを共同で設立し、デジタル経済で競争して成長するために必要な新しいソフトウェア・プラットフォームを電気通信企業に提供しました。

メイトリックスはソフトウェア開発に焦点を当て、米国、欧州、中東、アジア、環太平洋に拠点を持っています。シリコンバレーに本拠地を置くメイトリックスは、職場の多様性に力を入れ、技術部門の約40%で女性を雇用しています。キリアカキスは、女性に起業家精神と革新において指導的役割を担うよう熱く呼びかけています。

キリアカキスは次のように述べています。「シリコンバレー・ビジネス・ジャーナルによって、各産業の実際の変化に影響を与えた優れた女性の方々の仲間入りをさせていただいたことを光栄に思います。私は、技術面とシリコンバレーで女性に機会を与えている経営チームの一員であることを誇りに思っています。」

キリアカキスは、メイトリックスGo Digitalに関して2017年度スティービーアワード女性ビジネス賞の「年間最優秀製品およびサービス」部門で金賞を受賞しています。また、今週初めには、ライト・リーディングのリーディング・ライト・アワード「年間技術開拓者」部門の最終候補者に残りました。

メイトリックス・ソフトウエアの詳細については、www.matrixx.comをご覧ください。プレス・キットはこちらからアクセスできます。

メイトリックス・ソフトウエアについて

メイトリックス・ソフトウエアは、常時型の顧客エンゲージメントを実現する革新的なデジタル商取引ソリューションを提供しています。当社の特許取得済みのアプローチにより、デジタルサービスプロバイダー(DSP)は何百万人もの顧客に同時にサービス提供を行い、何十億件もの顧客インタラクションを正確かつ瞬時に処理できます。メイトリックスは人間味のあるデジタル顧客関係を通じて、DSPが長期的な戦略的価値を構築できるようにしています。

ツイッターで@MATRIXX_SWをフォローしてください。リンクトインで当社とつながりください。www.matrixx.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Mercury Global Partners for MATRIXX
Natalee Gibson, +1 720-648-5784
Managing Director
matrixx@mercuryglobalpartners.com
または
MATRIXX Software
Simon Marshall, +1 307-439-9000
Senior Manager, Marketing and PR
simon.marshall@matrixx.com

情報提供元:
記事名:「メイトリックス・ソフトウエア創立者のジェニファー・キリアカキスが影響力のある女性に選出される