統合マーケティング・エージェンシーが深圳オフィスの開設を機にマーク・ジャクソンをアジア・チームの責任者に

ボストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 小規模代理店の細やかさで大規模代理店の成果を実現するグローバルな統合マーケティング・エージェンシーのレースポイント・グローバルは本日、マーク・ジャクソンをアジア担当デピュティ・マネジング・ディレクターとして迎えたことを発表しました。マーケティング・コミュニケーション業界で25年以上にわたる経験を持つジャクソンは、アジア全域にわたるレースポイント・グローバルの基盤の強化と拡大を指揮します。


ジャクソンはまた、新設された中国・深圳のオフィスも統括します。深圳オフィスはレースポイントにとってアジアで4番目、世界では9番目のオフィスです。レースポイントは、価値を創造する都市に拠点を確立する戦略をとっており、深圳オフィスの開設は、米国や欧州への進出を模索する中国の大手ブランドとの取引を目指す当社の方針に基づいています。すでにレースポイントは、深圳に本拠を置く有力グローバルブランドのファーウェイを顧客としています。

ジャクソンは、次のように述べています。「中国を中心にアジアでのレースポイント・グローバルの成長を手助けする機会を与えられたことを大変うれしく思います。テクノロジー部門が急成長中で、ヘルスケア部門にも重点を置いているレースポイントはこれらの分野で長い歴史を培っており、あらゆる規模の組織の国内外での成長を支援できる理想的なエージェンシーです。」

レースポイント・グローバルに入社する以前は、ジャクソンはオグルヴィ・アンド・メイザーで中東・北アフリカ地域のテクノロジー部門責任者を務めていました。オグルヴィ在籍中、ジャクソンは同地域におけるオグルヴィのテクノロジーPR部門のすそ野と厚みの拡大に努力し、数多くの大手ブランドから契約を獲得したほか、ソーシャル・メディア・チームをゼロから構築しました。さらに、ジャクソンはすべての市場および分野における同社のファーウェイとの取引を統括していました。

レースポイントのピーター・プロドロモウ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「マーク・ジャクソンをレースポイント・グローバルに迎えることができ、大変うれしく思います。アジアでの事業拡大は当社の最も重要な目標のひとつです。アジアの主要ブランドの西側市場への進出ならびに当社の西側諸国のクライアントのダイナミックな中国市場への浸透の支援で当社はすでに大きな成功を収めていますが、新興国市場や成長市場で実績があり、また当社の固有のサービスを深く理解しているジャクソンは、当社のアジア地域責任者として理想的な人材です。」

さらにプロドロモウは、次のように加えています。「深圳オフィスの設立は、同市場におけるテクノロジー部門の大幅な拡充に対する当社の取り組みを反映したものであると同時に、革新の中心地や経済または政治的に重要度の大きい都市にオフィスを確立するという当社の戦略に基づいています。多数の都市にオフィスを置くエージェンシー・モデルは時代遅れです。価値の創造につながりにくい都市にも手を広げるのではなく、アクションとインパクトの中心地に拠点を構えることにより、クライアントにとってコスト効率の高い価格で優れた成果をあげることができます。2017年以降も、こうした戦略的な拠点の確立を継続していく考えです。」

レースポイント・グローバルについて

レースポイント・グローバルは、世界的なリーチとパーソナルな配慮を融合させています。私たちのクライアントは、より大きく、より良く、より大胆になるためにあらゆることを期待しています。また、クライアントは常に最良の知見を求めます。私たちは、一歩先を進み続けるためにより多くの努力を注ぐようクライアントを刺激し、また私たちに責任のある対応を促すようクライアントに求めます。私たちは、戦略的に堅固なコミュニケーションを推進し、パーソナルな関係、画期的な成果、持続的なインパクトを築くことに努めています。詳細情報については、www.racepointglobal.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Racepoint Global
Ani Jigarjian, 617-624-3249
Vice President, Global Marketing & Business Development
ajigarjian@racepointglobal.com

情報提供元:
記事名:「レースポイント・グローバルがアジア担当デピュティ・マネジング・ディレクターの登用を発表