GSMAがサミットの講演者、展示会の重要な注目エリア、新たな出展企業、パートナー、スポンサーを発表

香港--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、2017年6月28日~7月1日に上海新国際博覧中心(SNIEC)で開催する2017年GSMAモバイル・ワールド・コングレス上海の新たな進展を紹介しました。GSMAは、最初に確定した会議サミットセッションの講演者、新しい注目エリア、すでに発表した注目イベントの強化点のほか、上海で開催するこの年次イベントの新たな出展企業、スポンサー、パートナーなど、いくつかの最新情報を提供しました。


GSMAのマイケル・オハラ最高マーケティング責任者(CMO)は、次のように述べています。「私たちは何よりもまず、モバイル・ワールド・コングレス上海の来場者の体験の幅を広げて、向上させることに、一貫して取り組んでいます。イノベーション・シティーや4YFNなどの人気イベントに加え、ドローン、AR/VR、小売など、モバイル分野の現在と将来の進展にスポットを当てた、多数の新たな注目イベントを追加することを大変うれしく思っています。」

最初に確定したサミット講演者

2017年は、モバイル・ワールド・コングレス上海のカンファレンスプログラムを3日間にわたって、SNIECのホールW3で開催します。カンファレンスは基調セッションのほかに、焦点を絞った12のサミットを用意し、コネクテッドカーからネットワークの進化、拡張現実と仮想現実まで、業界の最新動向を探ります。GSMAは本日、最初に確定したサミットの講演者を発表しました。

6月28日(水)

データセキュリティーサミット

  • クリス・ブランデル氏(ブランズウィック・グループ、パートナー、TMT担当ヘッド)
  • リズ・ブラント氏(Ctrl-Shift、最高経営責任者)

MMIXアジア・サミット

  • ニーラジ・ロイ氏(ハンガマ・デジタル・メディア・エンターテインメント、マネジングディレクター兼最高経営責任者)
  • ヤーロン・ジェイコブス氏(LKFメディア、最高経営責任者)

事業者進化戦略サミット

  • Cao Desheng氏(中国交通通信信息中心、総裁)
  • アリス・ラモス氏(PLDT、開発担当グループヘッド)

業界変革サミット

  • ジェイムズ・シャー氏(エイサー、アシスタント・バイスプレジデント)
  • TS・アニル氏(ビザ、世界製品ソリューションズ担当ヘッド)

6月29日(木)

デジタル消費者サミット

  • アイバン・チャン氏(アクセンチュア・デジタル、グレーター・チャイナ、マネジングディレクター兼変革担当主任)
  • アニーシャ・シン氏(mydala.com、創立者兼最高経営責任者)

グローバル・デバイス・サミット

  • ハサン・アウラ氏(エラジャヤ、グループ最高経営責任者)
  • Jian (Gina) Qiao氏(レノボ、シニアバイスプレジデント兼MDB共同社長)

モノのインターネット(IoT)サミット

  • クリス・ペンローズ氏(AT&T、シニアバイスプレジデント)
  • レオポルド・ビアー氏(ボッシュ・センサーテック、APAC担当プレジデント)

ネットワーク進化サミット

  • 近藤勝則氏(アジア太平洋電気通信共同体、事務局次長)
  • Alex Jinsung Choi氏(テレコム・インフラ・プロジェクト、会長)

6月30日(金)

コネクテッドカー・サミット

  • マリオ・ウェルターマン氏(アウディ、イノベーション・チャイナ担当ヘッド)
  • ディノ・フローレ氏(5GAA、事務局長)

エンタープライズ & クラウド・サミット

  • Jack You氏(ファーウェイ、シニア・セキュリティー・ディレクター)
  • Wu Jian氏(ニューH3C、バイスプレジデント)

フューチャー・テック・サミット

  • セレスティーノ・アルバレス氏(アデル・ロボッツ、創立者兼最高経営責任者)
  • ビル・ファン氏(クラウド・マインズ、最高経営責任者)

仮想現実 & 拡張現実サミット 

  • アルビン・ワン氏(HTCバイブ、中国担当プレジデント)
  • ジェイムズ・フォン氏(ジョーント・チャイナ、最高経営責任者)

サミットを含むカンファレンスプログラムの詳細は、www.mwcshanghai.com/conference/をご覧ください。

モバイル・ワールド・コングレス上海の注目エリア

モバイル・ワールド・コングレス上海はSNIECの7ホールを使い、ビジネスユーザーの要求に応えて6月28~30日に開催する「産業展示会」と、モバイル機器、ガジェット、革新的技術、娯楽を紹介するために6月28日~7月1日に開催する4日間の「体験展示会」を開催します。展示会では、以下のような多彩なイベント行事を実施します。

  • VR & ARゾーン – ホールE1のVR & ARゾーンでは、新しい付属品や業界ソリューションなど、拡張現実(AR)と仮想現実(VR)の世界を展示し、消費者がARとVRを直接体験できるようにします。HTCバイブがVR & ARゾーンにさまざまなパートナーを集め、バイブ・パビリオンを設置して、本物さながらの仮想現実体験を実演します。詳細は、www.mwcshanghai.com/exhibition/experiential-exhibition/vr-ar/をご覧ください。
  • ドローン・レース・コンテストとドローン・ゾーン - モバイル・ワールド・コングレス上海は2016年に初めて提供したドローン・ゾーンの成功を基に、今年も再びホールE2にドローン・ゾーンを設け、DJIなどのドローンの国際的な出展企業や、産業・商業ドローン市場向けの最新ハードウエアとサービスを紹介します。また、パートナーのEJクラウスと、国際ドローン・エキスポ(IDE)を共同運営し、最新のドローンの進展を生き生きと紹介します。また、モバイル・ワールド・コングレス上海で期待が寄せられている新たな進展に、GSMAが初開催するドローン・レース・トーナメントがあり、中国全土のパイロットが“一人称視点(FPV)”の飛行スキルを実演します。詳細は、www.mwcshanghai.com/exhibition/experiential-exhibition/drone/をご覧ください。
  • フューチャー・リテール・ゾーン – コグニザントと提携して、2017年に新設するフューチャー・リテール・ゾーンでは、特別な未来のショッピング体験を提供します。来場者は欲しい商品を手に取り、自動的に購入して店から出ることができるので、支払いのためにレジに並ぶ煩わしさから解放されます。詳細は、www.mwcshanghai.com/exhibition/experiential-exhibition/future-retail/をご覧ください。
  • GSMAイノベーション・シティー - GSMAイノベーション・シティーが、ホールW3にカンファレンスプログラムと共に設けられ、モバイル・ワールド・コングレス上海の展示会で再び主役を務めます。来場者は多数のパートナーが提供する技術主導の体験に浸り、モバイル接続製品・サービスが市民、企業、政府の日常生活や活動を改善している様を実感できます。確定したパートナーには、貴陽市市庁、HIDアジア・パシフィック、ファーウェイ、KTコーポレーション、レノボ、myFC、ペイパル、Qvantel、SI-TECHが含まれます。

イノベーション・シティーではGSMAメンバー・パビリオンも提供し、モノのインターネット、未来のネットワーク、アイデンティティーなどの重要プログラムを中心に、GSMAが会員企業による革新の促進をどのように支援しているかにスポットを当てます。またパビリオンは、国連の持続可能な開発目標の達成に向けて、モバイル業界が果たしているリーダーとしての役割も浮き彫りにします。詳細は、www.mwcshanghai.com/exhibition/gsma-innovation-city/をご覧ください。

  • フォー・イヤーズ・フロム・ナウ(4YFN) – MWC上海は再び4YFNをホールW2に用意し、新興企業、投資家、企業を結びつけて、新規事業の立ち上げを支援する場を提供します。4YFNは今年、革新的な新興企業150社を誘致し、2017年4YFN上海アワードで最も革新的なプロジェクトを競う機会を提供します。4YFNへの出展が確定している企業に、大邱テクノパーク、香港サイバーポート、資訊工業策進会、クアルコム・テクノロジーズがあるほか、スペインから20社の代表団が参加します。詳細は、www.mwcshanghai.com/events/4yfn/をご覧ください。

新たに確定した出展企業、スポンサー、パートナー

GSMAはイベント行事のほかに、モバイル・ワールド・コングレス上海への参加が新たに確定した出展企業とスポンサーを発表しました。そうした企業には、Channel VAS、ダイムラー、IDT、資訊工業策進会、Qvantel、サムスン電子システムLSI事業部、SaneChips、ベライゾン・ワイヤレス、ビボなどが含まれます。モバイル・ワールド・コングレス上海の国際智慧城市博覧会には、BiTech、中城智慧科技、オンキヨー、Snasi Electronics、九城教育、Tiansecの参加が確定しています。詳細は、www.mwcshanghai.com/exhibition/2017-exhibitors/をご覧ください。

GSMAはさらに、QQ.comが公式メディア・パートナーとして、モバイル・ワールド・ライブに加わると発表しました。戦略的メディア・パートナーには、C114、CCIDcom、コミュニケーションズ・ワールドが確定しています。モバイル・ワールド・コングレス上海のスポンサーとパートナーの完全な一覧は、www.mwcshanghai.com/about/sponsors-partners/でご覧いただけます。

2017年モバイル・ワールド・コングレス上海に登録・参加しましょう

モバイル・ワールド・コングレス上海への参加登録を受け付け中です。登録とパスの種類についての情報は、www.mwcshanghai.com/register-plan/register/をご覧ください。

2017年モバイル・ワールド・コングレス上海の参加・出展・提携・後援の方法など、詳細については、www.mwcshanghai.comをご覧ください。モバイル・ワールド・コングレス上海の最新情報は、ソーシャルメディアチャンネルのツイッター(@GSMA、#MWCS17)やリンクトインのショーケースページ(www.linkedin.com/company/mobile-world-congress-shanghai)、フェイスブック(www.facebook.com/mwcshanghai)でフォローできます。中国では新浪微博(weibo.com/mwcshanghai)でフォローまたは微信(ウィーチャット)で“GSMA_MWCS”を検索してください。GSMAのソーシャルチャンネルの追加情報は、www.mwcshanghai.com/about/contact/social-mediaで確認してください。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち約300社は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For the GSMA
Ava Lau
+852-2533 9928
alau@webershandwick.com
or
Sophie Waterfield
+44 77 7945 9923
Sophie.Waterfield@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「GSMAが2017年モバイル・ワールド・コングレス上海の新たな進展の概要を発表