仏コロンブ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 組み込みセキュリティーソフトウエア製品/サービスを提供する世界一流企業のOT(オベルチュール・テクノロジーズ)は本日、ヌビア・モバイルが最近発売したスマートフォンのZ11miniSとZ17miniに組み込みセキュアエレメント(eSE)PEARL by OT®を搭載していることを発表します。ヌビアはOTのeSEにより、スマートフォンユーザーに北京と深センのすべての公共交通サービスをセキュアに利用していただけるようになります。


ヌビアのスマートフォンに北京または深センの交通アプリケーションがインストールされると、エンドユーザーは交通機関の窓口で乗車券を購入する必要がなくなります。ユーザーはアプリケーションを介してデジタル交通カードをオンラインで直接チャージでき、自分のスマートフォンをバスや地下鉄の非接触読み取り機にかざすだけで改札を通ることができます。また、非接触決済を受け付ける小売店では、現在の交通カードの場合と同じ仕方で、自分のスマートフォンで支払うこともできるようになります。PEARL by OT®により、ユーザーはこうしたNFCサービスの利便性をセキュアに活用できるようになります。

PEARL by OT®により、携帯電話やウエアラブルデバイスのメーカーは世界の主要決済スキームに加え、世界最大の都市の運輸当局に認定された新たな非接触サービスを導入できます。PEARL by OT®は最近、中国におけるすべてのモバイル金融サービス技術を対象とするMTPS認定を取得しました。この独自のマルチアプリケーションプラットフォームは、アクセス制御、生体認証、セキュアストレージでの使用事例、車へのキーレスエントリーなどの付加価値サービスも支えます。

ヌビアのNi Feiシニアバイスプレジデントは、次のように語っています。「OTとの協力により、利便性・セキュリティー・使いやすさを備えた通勤・通学方式をヌビアのユーザーに提供できることに満足しています。この新しいサービスにより、既にOTのeSEに依拠しながら深センのZ9/Z9 Maxユーザーに提供している既存のNFC交通サービスを拡大して、現在よりもはるかに多くのユーザーに提供できるようになります。」

OTのコネクテッドデバイスメーカー事業担当マネジングディレクター代理を務めるViken Gazarianは、次のように語っています。「中国語のサポートに加え、当社のeSEで実現する国際的交通技術は、世界中の交通システムにおける断片化市場に対応しようとする携帯電話機メーカーにとって重要な資産です。ヌビアが北京や深センのような主要大都市でその最新スマートフォンによりNFC交通サービスを導入するに当たり、当社は同社を支援できることを非常にうれしく思います。」

オベルチュール・テクノロジーズについて

OTはネットワーク接続、認証、決済を保護する組み込みデジタルセキュリティーの世界的リーダー企業です。

OTは高成長市場で戦略的位置を占めており、「エンドポイント」デバイス向け組み込みセキュリティーソフトウエアソリューションのほか、関連のリモート管理ソリューションを銀行や金融機関、モバイル通信事業者、政府や政府機関、コネクテッドオブジェクト/デバイスのメーカーなど、膨大な数の国際的顧客に提供しています。

OTは700人近い研究開発者を含む6500人以上の従業員を世界各地で雇用しています。世界に4カ所のセキュアな地域製造拠点と39カ所のセキュアサービスセンターを構えるOTの国際ネットワークは、169カ国の顧客にサービスを提供しています。詳細については、www.oberthur.comをご覧ください。

THE M WORLDのダウンロード
モバイル分野の最新動向について知っておくべきことすべてを、アップストアとグーグルプレイからダウンロードできます。
www.oberthur.com/themworld

当社をフォローしてください
ツイッター
リンクトイン

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

MEDIA CONTACT
Elan-Edelman
Chloé Tisseuil, Tél.+33 1 86 21 50 54
chloe.tisseuil@elanedelman.com

情報提供元:
記事名:「ヌビアがスマートフォンのZ11miniSとZ17miniにPEARL by OT® eSEを搭載し、セキュアなNFC交通サービスを実現