サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、公開・非公開企業にサービスを提供する法律事務所のノブレ・ゲデス、モタ・ソアレス&アソシエイツ(NGMS)を迎え、ポルトガルに新たな拠点を築いたことを発表します。NGMSは提携事務所としてアンダーセン・グローバルに加わり、社名をアンダーセン・タックス&リーガルに改めます。


ポルトガルのアンダーセン・タックス&リーガルでリード・パートナーを務めるルイス・ノブレ・ゲデスは次のように述べています。「アンダーセン・グローバルに参加することで、欧州域内および世界的な成長に向けて非常に大きな機会が生まれるとともに、引き続きダイナミックな専門的税務・法律アドバイスの提供に注力できます。当社の既存のサービスに新たなサービスが加わり、これらが統合されることで、主要市場でのサービス範囲がさらに広がるでしょう。」

スペインのアンダーセン・タックス&リーガルのマネジング・パートナーであるハイメ・オジェロスは次のように述べています。「スペインのアンダーセン・タックス&リーガルはすでに、ゲデスやNGMSの他のパートナーと密接な関係を築いており、NGMSのチームと今後も協力して仕事ができることを楽しみにしています。両社の提携により、NGMSの専門家の幅広い経験を生かすことができ、両社が協力してお客さまのニーズを満たす最良のソリューションを見い出せるよう努めていきます。」

アンダーセン・グローバルは、30人以上の豊富な経験と技能を有する専門家で構成され、商事法・会社法、税法、EU法規、労働、公法、訴訟、銀行業務、知的所有権、環境および不動産法など、多くのサービス範囲にわたる豊富な専門知識を提供します。ポルトガルのアンダーセン・タックス&リーガルは、医療、メディア・広告、技術、輸送などのあらゆる業種でポルトガルおよび海外にサービスを提供します。

アンダーセン・タックスのマーク・フォアザッツ最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「アンダーセン・グローバルにポルトガルのアンダーセン・タックス&リーガルが加わることは大きな意味を持ちます。同社は、独立性を維持して世界的にクラス最高のシームレスなサービスを提供することへの当社の高い意識を共有しています。当社が欧州全域で拠点拡大を継続する中、今回ポルトガルが新たな拠点として加わり、リスボン、マドリード、バレンシア、バルセロナ全体で独自のイベリア事業を展開します。優れた人材が加わることで、この地域でさらに強固なプレゼンスを示す基盤が生まれます。」

アンダーセン・グローバルは世界に2000人を超える専門家を擁し、提携事務所と協力事務所を通して62の拠点で事業を展開しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・グローバルがポルトガルのアンダーセン・タックス&リーガルについて発表