ウェブサイトダウンとデータ盗難のリスクを低減する

エントリーレベルのセキュリティ対策がより手軽に

日東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界最大規模のプライベート・ネットワーク経由で配信されるコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)を提供するライムライト・ネットワークスの日本法人であるライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:田所 隆幸、以下ライムライト)は本日、新しいウェブセキュリティ機能「Limelight Security Alert」と「Limelight WAF Express」を同社が提供する「Limelight Cloud Security Service」に追加し、企業のウェブサイトをサイバー攻撃から守り、コンテンツへの不正アクセスや盗難を防ぐ機能を強化したことを発表します。


二つの新機能はウェブサイトとウェブアプリケーションを保護するエントリーレベルの機能を提供します。

  • Limelight Security Alert

DDoS攻撃の検知とアラート送信により、ウェブサイトとアプリケーションドメインに対して悪意のある攻撃が行われていることを通知します。ライムライトのCDNをお使いのお客様が、インターネットにさらされている攻撃対象となっているかどうかをモニターし、ウェブサイトを保護し、お客様が更なる対策を検討するために活用できます。検知とアラートの新機能の利点を実感していただくために、ライムライトCDNを契約中のお客様にはSecurity Alertを無料で提供します。

  • Limelight WAF Express

Limelight WAF Expressは費用の面からセキュリティ対策を実施していなかった企業向けに、実装が簡単で、効率的かつ効果的、また手頃なエントリーレベルのウェブアプリケーションセキュリティサービスです。OWASP Top 10対応ルール、レート制限、アクセス制限によってWebアプリケーション攻撃から保護します。お客様はWAF Expressからより高機能のWAF Completeへのアップグレードも可能です。

Limelight Networksのプロダクトマネジメント部シニアディレクターのSteve Miller-Jones は、次のように述べています。「ウェブサイトやアプリケーションをオンライン攻撃やサイバー脅威から保護することは、現代の組織が直面している喫緊のセキュリティ課題の一つです。しかし、価格や作業の煩雑さの面から基本的なセキュリティ対策を行っていない企業も、まだ多数存在します。Limelight Cloud Security Serviceポートフォリオを拡大する「Limelight Security Alert」と「Limelight WAF Express」は、手頃で段階的に増強していくことが可能なセキュリティサービスをお客様に提供します。」

Limelight Security Alert、Limelight WAF Express、Limelight Cloud Security Serviceについての詳細は、以下からご覧いただけます。
https://jp.limelight.com/security/

【ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社について】
ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社は、ビジネス、エンターテイメントの新しい形を実現するコンテンツ配信パートナーである米国ライムライト・ネットワークス社(本社:米国アリゾナ州  NASDAQ上場証券コード:LLNW)の日本法人として2007年に設立されました。世界中で実績のあるライムライト・ネットワークスのCDNアーキテクチャーは、お客様が配信を希望される様々なフォーマットのコンテンツをPC、各種モバイルデバイスに対し最も効率の良い方法で高速かつ安定して配信します。
https://jp.limelight.com/


Contacts

【お客様からのお問い合わせ先】および【メディアの皆様のお問い合わせ先】
ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社
マーケティング本部  星
Tel: 03-5571-4230
Email: info-jp@llnw.com

情報提供元:
記事名:「「Limelight Cloud Security Service」にサイバー攻撃からウェブサイトやウェブアプリケーションを守るエントリーレベルのセキュリティ機能を追加