革新的なモーター制御装置が完全な制御を実現し、エネルギー使用量を削減

米ペンシルベニア州クランベリータウンシップ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- Solcon Industriesは2年前、可変周波数駆動装置(VFD)より低コストで設置面積が狭い中電圧モーター制御装置を創出するという約束を果すべく、DriveStartをリリースしました。Gil Briman最高経営責任者(CEO)は、「お客さまの中の1社は簡素でありながらも複雑なソリューション、すなわちモーターに必要な情報を与えるソリューションを求めていました。同社は不十分な電力網とピークタイム時の高い電気料金への対処に迫られていました。DriveStartは同社の課題を解決しただけでなく、広く世界の産業界でお客さまに採用していただいています」と述べています。



このスマートニュースリリースにはマルチメディアが含まれています。リリース全文は下記でご覧ください。

http://www.businesswire.com/news/home/20170406005887/en/

40年以上にわたって、Solcon Industriesは革新的ソリューションを実現してきました。IGBTベースの中電圧ソフトスターターであるDriveStartは750Aで最大6.6kVに対応し、Solconのモーター制御ソリューションの新製品として申し分のないものとなっています。製品管理/グローバルマーケティング担当シニアディレクターを務めるJonathan Barrieは、「Solconは産業用モーター制御装置で世界的リーダーの地位を維持していますが、それは当社がお客さまの声に耳を傾けるからです。当社の製品は現場における優れた長寿命によって確かな名声を得てきました。DriveStartは当社の伝統を引き継ぐものです」と述べています。

Solconが不十分な電力網の問題でお客さまに貢献している事例として、インドネシアの製紙工場におけるターボ真空ポンプでは、不十分な電力供給、高慣性始動、その他の条件を伴う課題を克服するためにDriveStartが稼働しています。DriveStartは過回転数を防止するために速度を正確に制御するもので、起動電流を公称よりも低く制限します。「DriveStartの内蔵データロガーとコントロールプログラムはモーター負荷の加速を正確に調節して、電力使用を最適化します。」(Barrieシニアディレクター)

DriveStartは他のお客さまの課題も解決しました。「当社は優れたモーター制御装置を生み出し、これら装置は採鉱、ガス生産、スラッジポンプ、その他を含む分野でも稼働しています。1社のお客さまの要求をかなえることに役立つ簡素なソリューションとしてスタートを切り、世界的な成功を収めるソリューションへと変貌したのです。」(Briman CEO)

DriveStartの詳細 – http://www.solcon.com/Medium-Voltage/drive-start.html

###

Solcon Industriesについて

Solcon Industriesは産業用の半導体モータースターター/制御システムにおける世界的リーダー企業です。Solconは4 KW – 50 MWのモーター制御装置とモーター保護装置のための低/中電圧ソフトスターターを設計・開発・製造し、包括的に取り揃えています。

businesswire.comのソースバージョン:http://www.businesswire.com/news/home/20170406005887/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Solcon Industries
Jonathan Barrie
Senior Director of Product Management and Global Marketing
E-mail: contact@solcon.com
Phone: 1.727.515.8996

情報提供元:
記事名:「Solcon Industriesの中電圧DriveStartが世界で成功を収める