- ソウル半導体のハイパワーLED関連の特許が台湾のエバーライト社などいくつかの企業により不正使用されている


- 特許侵害の製品を販売する電子部品流通大手のMouser Electronicsに対して訴訟が提起された

- ソウル半導体が保有するハイパワーLEDの他の特許についても侵害が確認され、追加の特許訴訟を準備中

韓国安山市--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) --世界的なLED (発光ダイオード)専業メーカーのSeoul Semiconductor Co., Ltd. (本社:韓国安山市、代表理事:李貞勲、以下「ソウル半導体」)は、電子部品流通企業のMouser Electronics社を相手に、ドイツ・デュッセルドルフの裁判所でハイパワーLED関連特許侵害訴訟を提起したと発表した。

特許侵害品は、世界10位圏のLEDメーカーである台湾のEverlight Electronics Co., Ltd.など複数のLEDメーカーが製造したハイパワーLED製品である。Mouser社は、これらの企業が製造したLED製品を販売/流通して、今回の特許訴訟の対象となった。ソウル半導体は、これらの侵害品に対する侵害禁止、侵害品の回収および破棄、損害賠償を申請した。

ハイパワーLEDの技術は、携帯電話のフラッシュ、自動車のヘッドライト、街路灯などの屋外照明、紫外線LEDなどのあらゆる製品に使われている特許技術である。LEDチップ表面の加工によって、LEDチップ内部で生成された光が、LEDチップ外部に効果的に放出されるように、光の光度と輝度を革新的に向上させる技術であり、高い光出力を必要とするLEDの製造には不可欠とされている。

                   

(単位:百万米ドル)

分野   セグメント   2016年市場規模  

ハイパワー
LED市場

  2020年市場規模   ハイパワーLED応用分野
照明 屋内照明 7782 - 10174 スポットライト
屋外照明 2927 街路灯、トンネルなどの屋外照明
IT 携帯電話 2093 834 3272 携帯電話のフラッシュ
TV&モニタ 2215 1525 TV用バックライト
自動車 内装照明 2083 - 3176  
外装照明 1306 ヘッドライト、昼間走行灯
その他LED   1287 - 1818  
UV LED 全分野 152 130 800 UV LED 전제품
総計   15612   6722   19240    

*出所: Strategies Unlimited レポート(2016)

世界のLED市場は、2016年基準で約1.8兆円規模に達し、このうちハイパワーLEDは、LED市場全体の約43%に相当する7,700億円程度を占めている。LED市場全体は2020年までに2.2兆円規模にまで成長すると予想されており、これによって、ハイパワーLED市場もさらに高い成長を示すと予想されている。今回の訴訟に関連するハイパワーLEDの特許技術は、7千億円規模のLED市場に広く使われている特許技術で、LED業界でハイパワーLED関連の特許訴訟は、さらに増加する見込みである。

ソウル半導体は、今回の特許訴訟を初めとしてハイパワーLEDの技術を侵害する行為に対して厳重に対処していく予定である。また、同社が保有するハイパワーLEDの他の特許も侵害されたことが確認されており、追加の特許訴訟も検討している。

ソウル半導体中央研究所所長のナム・ギボム副社長は「ハイパワーLEDの技術は、LEDの全分野で広く使われているチップの加工技術で、未来のLED市場を主導する重要な特許技術である」と述べ、「最近LED業界では、特許侵害したコピーキャット製品の流通が急増しており、今回の訴訟に踏み切った」と述べた。また、「より住みやすく便利な世の中を作っていくために、創造的な製品が継続的に発売されるべきであり、これを実現するために、特許が尊重される世界を実現するためにも、特許侵害行為については断固として対処する」と強調した。

WicopおよびAcrichはSeoul Semiconductor Co., Ltd.の商標です。

ソウル半導体について

ソウル半導体は、発光ダイオード(LED)の開発および販売を専業とする半導体メーカーです。用途は、自動車用照明、一般照明、特殊照明、およびバックライト市場など多岐に渡ります。ソウル半導体は、世界第5位のLEDメーカーとして、12,000件以上の特許を保有し、様々な技術を提供し、革新的なLED製品を製造しています。独自技術を生かした主な製品として、Wicop (シンプルな構造のパッケージフリーLED)、Acrich (世界で最も開発の進んだAC直接駆動LED)、Acrich MJT (Multi-Junction Technology: 独自技術による高電圧LED)、およびnPola (GnA基板技術に基づき、従来のLEDの10倍以上におよび出力を可能にする新しいLED製品)などがあります。


Contacts

報道関係者お問い合わせ先:
日本支社:ジャパンソウル半導体株式会社
広報担当
03-5360-7620

情報提供元:
記事名:「ソウル半導体、ハイパワーLED関連技術の特許侵害で、電子部品流通大手Mouser Electronicsに訴訟提起