サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルのイタリアの提携事務所であるノーダ・ストゥディオが正式にアンダーセンの名称を採用し、アンダーセン・タックス・アンド・リーガルはイタリアへの進出を果たします。同事務所は今後、アンダーセン・タックス・アンド・リーガルとして事業を展開し、欧州でアンダーセンの名称を使用する3番目の提携事務所となります。アンダーセン・タックス・アンド・リーガルは、2017年3月にスペインでも始動しました。


イタリアのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルでオフィスマネジングディレクターを務めるアンドレア・デベッキは、次のように述べています。「私は長年にわたりアンダーセンの専門家と働いてきました。私たちがアンダーセンの名称を採用する中で、その歴史をさらに強化したいと思います。私たちは同じ価値観を持ち、評価される行動を心がけ、スチュワードシップと透明性に対するアプローチも似ています。これからも個別対応の質の高いサービス提供に努めます。」

アンダーセン・タックス・アンド・リーガルとして、同事務所は今後も引き続き国内外の企業と個人を対象に税金、財務、会計、労働法のコンサルティングを行います。

アンダーセン・タックスのマーク・フォアザッツ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「イタリアの同僚たちがアンダーセンの名称を採用するのは非常に自然です。私たちは、イタリアで数年間にわたりデベッキやそのチームと共に働いてきました。この方々は当組織のすべての価値を真に体現しています。」

イタリアのアンダーセン・タックス・アンド・リーガルは、ミラノ、ローマ、ベニス、ブレシア、モンツァにオフィスを構え、アンダーセン・グローバルの提携事務所や協力事務所を通じて世界62カ所に拠点を有しています。アンダーセン・グローバルは、世界各地に1800人を超す専門家を擁する提携事務所の国際的連合体です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700

情報提供元:
記事名:「アンダーセン・タックス・アンド・リーガルがイタリアに進出