ビザ・チェックアウトの急拡大に伴い、新たな加盟店と市場が追加

サムスンペイがビザ・チェックアウトのオープン・プラットフォームとの統合で合意

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ビザ・インク(NYSE:V)は本日、オンラインでビザ・カードを簡単に利用できるビザ・チェックアウトが大きな成長を果たし、登録顧客数が2000万人を超えたと発表しました。ビザ・チェックアウトにより、数百万人の消費者は、どのデバイスでもウェブ上で数回クリックするだけで、世界トップクラスの店舗の一部で決済することができます。


ビザ・インクのデジタルソリューション担当シニアバイスプレジデントであるサム・シュラウガーは次のように述べています。「ビザ・チェックアウトは、消費者にとってはオンラインでの決済プロセスが簡略化されると同時に、店舗にとっては売上を伸ばし、カートに入った商品の購入を完了する上で有益です。登録顧客数2000万人を達成したことは非常に大きな業績であり、発展を続けるデジタルの世界にビザ・カードの信用とセキュリティーを導入するというビザ・チェックアウトの目的が改めて確認されました。」

さらに多くの店舗がビザ・チェックアウトに加盟

ビザ・チェックアウトを採用する消費者が増えると同時に、このプラットフォームへの参加に関心を寄せるにブランドネーム店舗も増えています。オンライン・ショッピング体験を向上させ、新たな顧客による売上転換率を高めるために最近ビザ・チェックアウトを採用した店舗には、HSN、アラスカ航空、エイビス・バジェット、コール・ハーン、エミレーツ航空、FIFA、マリオット、サムズ・クラブ、ウォールマートがあります。これらの新しい店舗は、ベスト・バイ、スターバックス、パパ・ジョンズ、スタブハブなど、拡大を続ける30万件の加盟店リストに加わります。

HSNのマーケティング・デジタルコマース・クリエイティブ担当エグゼクティブバイスプレジデントであるライアン・ロス氏は次のように述べています。「HSNでは、卓越したショッピング体験を生み出す革新的ソリューションの開発に注力しています。HSNが境界のない小売りの未来を担い続ける中で、ビザ・チェックアウトとの統合により、新たな顧客を引きつけ、当社のすべてのプラットフォームで売上を増やすことができました。」

ビザ・チェックアウトは世界で拡大中

登録顧客数2000万人の節目に達したことに加え、ビザ・チェックアウトは、2017年には新たな市場への拡大を続けることを発表します。予定しているのは、クウェート、カタール、サウジアラビア、ウクライナへの拡大です。これらの地域は、今後または現在ビザ・チェックアウトを提供している市場(アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ、チリ、中国1、コロンビア、フランス、香港、インド、アイルランド、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、ポーランド、シンガポール、スペイン、南アフリカ、アラブ首長国連邦、英国、米国およびその管轄地域)に加わります。

ビザ・チェックアウトとサムスンペイが提携し、消費者により多くの決済方法を提供

eコマースやmコマースの成長を背景に、店舗と消費者は決済体験をさらに簡略化する方法を模索しています。先週、ビザとサムスンは共同パートナーシップを発表しました。このパートナーシップにより、米国のサムスンペイ・ユーザーは、サムスンペイのアカウントとビザ・チェックアウトのアカウントをリンクさせて、ビザ・チェックアウトに加盟する30万件以上の店舗でシームレスに買い物をすることができます。

このパートナーシップは、ビザ・チェックアウトのオープン・プラットフォームと簡素化されたAPIにより実現され、消費者および店舗のいずれにとっても有益なものとなります。指紋認証対応のサムスン・デバイスを利用している消費者は、ビザ・チェックアウト/サムスンペイの共同ブランド・ボタンをクリックし、指紋センサーにタッチするだけで、ユーザー名やパスワードを入力する必要はありません。店舗は既存のビザ・チェックアウトとの統合を活用でき、このパートナーシップによる利点を得ることができます。

サムスン電子のモバイル通信事業担当最高技術責任者(CTO)であるインジョン・リー氏は次のように述べています。「ビザと協力し、数百万人のサムスンペイ・ユーザーに、モバイル・デバイスやデスクトップでの簡単・高速・安全な決済体験を提供できることを大変うれしく思っています。両社のパートナーシップは、サムスンペイ・ユーザーだけでなく、決済の転換率を高める効果的な方法を模索する数十万件のオンライン店舗にとっても有益となります。」

加盟店の急速な拡大に伴い、消費者はどのデバイスででも、ビザ・チェックアウトを用いることでオンラインで買い物がしやすくなっています。一部加盟店のリストや、店舗、発行会社、消費者にとってのビザ・チェックアウトの利点については、www.visacheckout.comをご覧ください。

ビザ・インクについて:

ビザ・インク(NYSE: V)は、200を超える国と地域の消費者、企業、金融機関、政府を迅速、安全かつ信頼のおける電子決済で結ぶ国際的なペイメント・テクノロジー会社です。当社は世界で最も高度な処理ネットワークの1つであるVisaNetを運営しています。このネットワークは毎秒6万5000件を超える取引を処理でき、消費者を不正行為から守り、加盟店には支払いを保証します。ビザは銀行ではなく、消費者へのカードの発行、融資、利息や手数料の徴収は行っていませんが、ビザの革新的な技術は、デビットカードによる即時決済、プリペイドカードによる事前決済、クレジットカードによる事後決済など、金融機関が消費者により多くの選択肢を提供することを可能としています。詳細情報については、https://usa.visa.com/ および @VisaNewsをご覧ください。

1 中国では国際取引のみ。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Visa Inc.
Andy Gerlt, 415-805-5153
agerlt@visa.com

情報提供元:
記事名:「ビザ・チェックアウト、登録顧客数2000万人の節目を達成