MopriaとBeMyAppが共催で、Androidアプリ開発者向けのオンラインコンテスト「#TapToPrint」を開催
開発者ミートアップやハッカソンも計画中

米国、カリフォルニア--(BUSINESS WIRE)--国際的な非営利団体である「Mopriaアライアンス (The Mopria® Alliance)」 はモバイル端末からの印刷簡易化を目的に、統一された標準規格の普及に向け活動しています。この度、第2回 Android モバイル印刷アプリのオンラインコンテスト が開催され、モバイル印刷の機能を持つ最も素晴らしいアプリを考えた開発者に賞金が授与されます。

本コンテストは、本日4月10日から7月12日まで開催のオンラインコンテストで、優秀なアプリ開発者には、500ドルの賞金が授与される10の大賞が設定されています。大賞はビジネス分野から5つ、ライフスタイル分野から5つが設定されており、受賞者は8月上旬に選出されます。さらに、オンラインコンテストにエントリーした参加者のうち、先着100名には、50ドル分のAmazonギフトカードが贈呈されます。

Mopria アライアンスは、本オンラインコンテストを促進するため、今月末から始まる開発者ミートアップとハッカソンも主催し、開発者との交流を予定しています。開発者ミートアップやハッカソンに関する情報は、コンテストのウェブサイトMopria公式Twitterで案内されます。 コンテストのウェブサイトでは、開発者のQ&A、お役立ち情報、他の開発者との交流の機会も提供いたします。

「昨年、私たちはエントリーされたアプリの質に感銘を受けました。2年目を迎えるAndroid モバイル印刷アプリのコンテストで、印刷機能を組み込んだ、開発者の新しい発想のアプリを楽しみにしています。Mopria アライアンスは、アプリ開発者コミュニティにサポートや助言を行い、彼らのアプリをより多くの人に知ってもらう場を提供しています。このようなコンテストを開催できることを、大変喜ばしく思っています。」とMopria アライアンス のマーケティングチェアであるSteve Kimは述べています。

大賞はヘルスケア、銀行、オフィス向け、小売り、生産性向上などのビジネス分野から5つと、エンターテインメント、旅行、写真、レシピ、ニュース等のライフスタイル分野から5つ選ばれます。すべての参加者は、印刷機能、使いやすさ、アプリ全体を通したエクスペリエンスやチャレンジ期間中のダウンロード数に基づき公正に審査されます。受賞対象となるには、参加者は作成したアプリをGoogle Playストアに登録し、印刷機能が備わっていることをBeMyAppに示す必要があります。さらに、エントリーするアプリはモバイル印刷機能を組み込むために、Androidバージョン4.4以降で利用できる印刷APIを使用して開発する必要があります。

昨年はモバイル印刷を通じてユーザーエクスペリエンスを向上させた、Squid Notesのノートアプリが大賞の一つを受賞しました。

Squid Notesの開発者、Andrew Hughesは「学生や専門家などあらゆる人が、我々のアプリを使って電子的にノートをとっています。しかし、契約書への記入や論文の採点のように、プリントアウトが必要になることもあります。Mopria の印刷アプリコンテストはユーザーにノートを簡単に印刷するためのモバイル印刷機能を提供するとてもよい機会でした。」と述べています。

Mopria Print ServiceはAndroid バージョン4.4以上のスマートフォンやタブレット上で動作し、Google Play からダウンロードが出来ます。現在、Mopriaアライアンスのモバイル印刷技術を搭載したアプリのインストール数は5億の大台に達し、アクティブユーザー数は3億ユーザーに達しています。Mopriaの印刷技術により、Android端末を利用するユーザーは8800万台1以上のプリンターや複合機から、簡単に印刷指示をかけることができます。Mopria認証の最新モデルに関しては、下記サイトをご覧ください。http://mopria.org/certified-products.

本オンラインコンテストの詳細な情報は、こちらの 「Tap to Print」のホームページをご覧いただき、#TapToPrint. のタグでソーシャルメディア上のコンテンツをフォローください。

1IDC提供2015 Q3時点の出荷台数データに基づく。

*「Android」「Google Play」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

Mopria® アライアンスについて

Mopriaアライアンス(Mopria® Alliance) は、世界をリードするソフトウェア企業、エンジニアリング企業や半導体企業で構成された非営利団体であり、あらゆるモバイル端末からの印刷を簡素化することを共通のゴールとしています。異なる印刷デバイス・モバイルOS間でも動作する標準規格の構築とその普及推進活動を行い、直感的でシンプルなワイヤレスの印刷を提供します。本アライアンスの標準規格を採用することで、ユーザーは、プリンターメーカーを問わずシームレスな印刷が可能になります。さらに、アプリのダウンロードや新しいモバイル端末への設定作業が不要になります。詳細はMopriaホームページ(http://www.mopria.org/ja/)を参照、またはGoogle Playから最新のMopriaのアプリをダウンロードしてください。

BeMyAppについて

BeMyAppはテクノロジー企業・組織のイベントやオンラインキャンペーンを企画・運営する、開発者支援機関です。サンフランシスコ、パリ、ロンドン、ミュンヘン、アムステルダム、上海にオフィスを構え、10万人もの開発者、スタートアップ企業やパートナーなどと連携しています。BeMyAppは世界中の、優れた開発者とスタートアップ企業とをつなぐことを目指しています。


Contacts

Tech Image for Mopria Alliance
Harvey Henao, 312-673-6059
Harvey.Henao@techimage.com

情報提供元:
記事名:「Mopriaアライアンス、AndroidTM開発者向けに 第2回 モバイル印刷アプリのオンラインコンテスト 「Tap to Print」を開催