米マサチューセッツ州ケンブリッジ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- レガシーサーバーエミュレーターの先駆的企業でオラクル・パートナーネットワークのゴールドレベルメンバーのストロマシスは、SPARC、Alpha、VAX、HP 3000の基幹アプリケーションをオラクル・クラウド・プラットフォームに移行するための初のソリューションとして、Charon(シャロン)を発表します。



ストロマシスのCharon on Oracle Cloudサービスは、信頼性とコスト効率を備えた方法により、ほんの数日以内で、SPARCアプリケーションをクラウド上で動作させることができます。

ストロマシスのジョン・プロット最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちはオラクルと連携してお客さまに安定したクラウドソリューションを提供できることに感激しています。これは信頼性のあるCharon技術の力を活用した当社のSUN SPARCエミュレーターにうってつけです。ストロマシスはこのCharon技術によって有名になっています。」

オラクルのISV/OEM/Java事業開発担当バイスプレジデントを務めるデビッド・ヒックス氏は、次のように述べています。「クラウドは当社のパートナーコミュニティーにとって巨大なチャンスとなっています。ストロマシスのCharon技術はオラクル・クラウドと相まって、SUN SPARC環境を移行するための効果的ソリューションの実現に貢献します。」

ストロマシスについて

ストロマシスはエンタープライズ・クラスのクロスプラットフォーム・レガシーサーバー・エミュレーション・ソリューションを切り開いた企業として、PDP-11、Digital VAX、Alpha、HP 3000、SPARCのサーバーで動作するレガシーアプリケーション向けの最新インフラを提供しています。1998年に設立された当社は本社をスイスのジュネーブに置き、販売オフィスとエンジニアリング、開発、研究の拠点を世界各地に有しています。ストロマシスは、50カ国を超える世界の先進的企業のために5000を超えるクロスプラットフォーム仮想化ソリューションを導入してきました。

オラクル・クラウドについて

オラクル・クラウドはパブリッククラウドとして業界の中で多様性と統合度が最大であり、広くSaaS、PaaS、IaaSの包括的なサービスを提供します。サポート対象は、新たなクラウド環境、既存環境、ハイブリッドクラウドに加え、あらゆるワークロード、開発者、データに及びます。オラクル・クラウドは世界195カ国以上のお客さまのために1000近くのSaaSアプリケーションと50近くのエンタープライズクラスPaaS/IaaSサービスを実現し、1日当たり550億件の取引を支えています。

オラクル・パートナーネットワークについて

オラクル・パートナーネットワーク(OPN)は、オラクル対応ソリューションを開発・販売・実装する際、差別化された利点をパートナーに提供するためのオラクルのパートナープログラムです。OPNはオラクル製製品/ソリューションの専門知識のトレーニングとサポートのためのリソースを提供し、拡大を続けるオラクルの製品ポートフォリオ、パートナー基盤、ビジネスチャンスをカバーできるように発展してきました。OPNにおける最近の改善として重要なのは、パートナーがオラクル・クラウドに投資すれば評価・報償する機能です。オラクルとかかわるパートナーはOPNクラウドプログラムを通じた顧客と共に、各社のオラクル・クラウドの専門力と成功を差別化できるようになります。OPNクラウドプログラムはオラクル・クラウドで業務を行うパートナーに幾段階もの評価と累進的メリットを提供することで、既存のOPNプログラムレベルを補完する革新的プログラムです。詳細情報についてはhttp://www.oracle.com/partnersをご覧ください。

商標

OracleとJavaはオラクルもしくはその関連会社または両者の登録商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Stromasys
Sarah Hoysa, +1-919-268-4390
Marketing Director
sarah.hoysa@stromasys.com

情報提供元:
記事名:「ストロマシスがオラクル・クラウド向けに初のクロスプラットフォーム・サーバーエミュレーション・ソリューションを発表