CESのアクセシビリティー・マーケットプレイスは50パーセント拡大

米バージニア州アーリントン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 高齢者と身障者を技術に結び付けてこれらの人々の生活を改善することが使命の全米基金であるコンシューマー技術協会(CTA)™ 基金は、2回目の年次ユーレカ・パーク・アクセシビリティー・コンテストの優勝者として、ActiveProtectiveAiraBansen LabsBLITABKinTransを発表します。CTA基金はエクストリーム・テック・チャレンジと提携して、世界中の新興企業300社以上からのエントリーを受け付けました。各優勝者は2017年CES®のユーレカ・パークでブースを確保し、現金2500ドルの賞金を獲得します。世界の技術業界が集う場であるCESは、ネバダ州ラスベガスで2017年1月5~8日に開催します。


CTA基金のスティーブン・イーウエル事務局長は、次のように述べています。「私たちは、高齢者と身障者、そしてそのお世話をする方々にとって、健康の増進と生活のさらなる自立化を実現できる新技術を目にすることに期待しています。アクセシビリティー技術は真に生活を改善するものであり、2017年CESの最前列、中心の位置を占めるでしょう。」

CTA基金コンテストの優勝者はユーレカ・パークに参加資格のある新興企業の中から、高齢者と身障者に好影響を及ぼす可能性のある革新成果を評価して、下記のように選定されました。

  • ActiveProtective:転倒を検知するとエアバッグが展開して高齢者の腰部骨折を防止することに役立つウエアラブルベルト
  • Aira:盲人・低視力者をウエアラブルデバイスにより認定仮想エージェントと結び付けて日常生活でのナビゲーションを支えるプラットフォーム
  • Bansen Labs:個人が自分の補助装備を気に入った技術につなげることができるようにする初の汎用アダプター
  • BLITAB:機械的要素をまったくはさむことなく全ページを一度に表示できる世界初の触覚点字タブレット
  • KinTrans:手話利用者と話し言葉利用者の間で効果的なコミュニケーションを成立させるようにするための手話翻訳ソフトウエア

アクセシビリティー・マーケットプレイスは、身障者が健康で自立的な生活を送るためのツールをアクセシビリティー技術が実現している様子を確かめることができる一流マーケットプレイスです。昨年の初開催で成功したことを受けて、本マーケットプレイスは出展企業数が50パーセント増加して、テック・ウエストのサンズ・エキスポ・センター2階でまた開催されます。

消費者向け技術製品で傑出したデザインや設計をたたえる毎年恒例のコンペである革新賞のアクセシブル技術カテゴリーにおける今年の受賞製品には、アイポリ・ビジョンOpen Sesame!リサウンド・エンツォ2Segina Cellion3dRudderがあります。また、アクセシビリティーをテーマとするCTA基金後援のカンファレンストラックとして、「アクセシビリティーが技術分野のリーダーに重要である理由」「自動運転車が自立生活を助ける」の2件が実施されます。

CTA基金の詳細情報についてはwww.CTAFoundation.techをご覧ください。

編集者への注記:この世界的技術イベントの正式名称は「CES®」です。このイベントについて言及する際には、「Consumer Electronics Show(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)」または「International CES(インターナショナルCES)」という表記を使用しないでください。

2017年CESでは手荷物検査地点、手荷物の規制・例外規定、バッジ受け取り場所を含め、CES.techで最新のセキュリティー対策をご確認ください。

コンシューマー技術協会(CTA)基金について

コンシューマー技術協会(CTA)に付属する公的全米基金であるCTA基金は2012年に設立され、高齢者と身障者を技術に結び付けてこれらの人々の生活を改善することを使命としています。本基金はこれらの人々が参加するコミュニティーに影響を与え、業界・消費者・政府・アドボカシーグループ・その他関係者の間で対話を促進するプログラムを戦略的に支えます。詳細情報についてはCTAFoundation.techをご覧ください。

コンシューマー技術協会について:

コンシューマー技術協会(CTA)は、米国の2870億ドル規模の消費者向け技術業界を代表する業界団体です。2200社を超す企業(80パーセントが小規模企業と新興企業で、その他の企業は世界で最も有名な企業に数えられています)が政策提言、市場調査、技術教育、産業振興、規格開発、ビジネス関係・戦略的関係の構築など、CTA会員の利点を享受しています。CTAはまた、消費者向け技術のビジネスで力強い成長を見せている企業が集う場となるCES®を所有・運営しています。CESから得た利益は、CTAの業界サービスに再投資されています。

CESについて:

CESは、消費者向け技術のビジネスで力強い成長を見せている企業のための集まりです。50年にわたって、次世代の革新が市場に紹介される国際舞台となり、イノベーターや画期的な技術がその力量を試すことができる場としての役割を果たしてきました。CESはこの種のものとして最大の実践的なイベントで、業界のあらゆる側面を取り上げています。コンシューマー技術協会(CTA)が所有・運営するこのイベントには、世界中のビジネスリーダーや先駆的企業が参加しています。CESのビデオハイライトをご覧ください。CESをオンラインのCES.techおよびソーシャルメディアでフォローしてください。

今後のイベント

  • CESアンベールド・ラスベガス
    1月3日、ネバダ州ラスベガス
  • 2017年CES – 登録
    1月5〜8日、ネバダ州ラスベガス
  • ウィンター・ブレイク
    3月9〜12日、コロラド州スノーマス
  • 2017年CESアジア
    6月7〜9日、中国・上海
  • CEO サミット
    6月21~24日、イタリア・アマルフィ海岸

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Consumer Technology Association
Danielle Cassagnol, 703-907-5253
dcassagnol@CTA.tech
www.CTA.tech
または
Elliot Grimm, 703-907-5240
egrimm@CTA.tech

情報提供元:
記事名:「CTA基金がCESユーレカ・パーク・アクセシビリティー・コンテストの優勝者を発表