• 4日間の展示会に22万人以上が来場
  • 有料参加の買い手企業は昨年から6.8%増の1902社
  • 会議と投資市場への満足度が向上

韓国・釜山--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 世界35カ国からベンダー653社(2719ブース)が参加した世界的ゲーム展示会「G-STAR 2016」が最近、パブリックエリアとビジネスエリアの両方で過去最高の結果を達成して大成功のうちに閉幕しました。



韓国インターネット・デジタル・エンターテインメント協会(K- iDEA)が主催し、G-STAR組織委員会と釜山情報産業振興院が運営した「G-STAR 2016」は、11月17日(木)~11月20日(日)の4日間にわたり釜山のBEXCOで開催されました。

今年12回目を迎えた「G-STAR」展示会では、約5万5300平方メートルの展示スペースにさまざまな娯楽を紹介しました。

特に今年の「G-STAR 2016」では、「プレイして次のステップに進もう」というスローガンを掲げ、ゲーム業界の未来を予測する多くの可能性を提示しました。

加えて、オンラインからモバイルやコンソールまでのあらゆるプラットフォームをカバーする総合ゲーム見本市の「G-STAR 2016」には、イベント期間中を通して会場を訪れた来場者から熱心な反応が集まりました。

BEXCOの展示センターIIに設置したビジネスエリアでは、アジア最高のゲームビジネス展示会としての地位が確認されました。特に、取引目的で有料参加した企業は2015年の1781社から6.8%増加して1902社となり、活気あるゲームビジネス相談会になりました。

G-STAR組織委員会のKwanho Choi委員長は、次のように述べています。「ゲーム愛好者とゲーム企業が積極的に参加してくださったおかげで、今年の『G-STAR 2016』では再び良い結果を出すことができました。『G-STAR』は今後も引き続き努力してさまざまな新しいコンテンツを開発し、世界的ゲーム展示会としての地位の維持に努めます。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

G-STAR Secretariat
Jeonghun Kim, +82-2-6000-6694
General Manager
info@gstar.or.kr

情報提供元:
記事名:「世界的ゲーム展示会「G-STAR 2016」が来場者の記録を更新