11月21日から3日間のグローバル・サービス・キャンプをスタート

印ムンバイ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- タタ・モーターズは本日、当社が商用車ラインで最高の顧客体験を実現すべく顧客重視の活動を積極的に継続する中で、2016年11月21~23日の3日間にわたってグローバル・サービス・キャンプを実施すると発表しました。この独自の顧客アウトリーチプログラムは、47カ国の800カ所で実施します。


タタ・モーターズの商用車をご利用のお客さまは、無料の総合車両状態点検、(保証システムを介した)無料作業、トタルによる潤滑油の特別スキームに加え、さまざまな付加価値サービスをご利用いただけます。3日間のサービスキャンペーン期間中は、タタ純正部品の魅力的な割引も実施し、自らの車両でサービスキャンペーンに参加されたオーナードライバーの皆さまには素晴らしいギフトを差し上げます。このキャンペーンには、ドライバーの皆さまへの「ハイ・マイレージ」賞も含まれます。

さらに、3日間のサービス・キャンプ期間中に、タタ・モーターズは商用車ラインを特別価格で提供し、お客さまは質問のほか、タタ・モーターズの新製品/サービスの一部について試乗・体験ができます。このサービスキャンペーンでは、ドライバーと事業者のためのさまざまな訓練活動も実施し、安全性と車両の生産性に関連する商用車の新技術について紹介・説明します。安全な車両操作と性能に関する動画も、タタ・モーターズ特約店のお客さま用ラウンジで放映します。

タタ・モーターズの商用車顧客ケア(海外事業)担当ヘッドのガネシュ・シェティは、次のように述べています。「タタ・モーターズの自動車は、信頼性と効率性が評価されており、当社のグローバル・サービス・キャンペーンを通じて、お客さまが総合車両点検をご利用して最高の車両性能を実現していただくことで、そのメッセージをさらに強化したいと願っています。グローバル・サービス・キャンプを通じて、お客さまの自動車ニーズに応えつつ、この機会を利用してさらにニーズへ寄り添い、当社がこれから提供する製品・サービスを向上させていきます。このキャンペーンを通じて、当社は世界のお客さま1万2000人以上に接することを目指しています。」

タタ・モーターズはトラックとバスのメーカーとして世界で上位10社に入り、日々のニーズから生まれた最も広範な商用車ラインを擁します。豊富な世界的経験を持ち、多様な市場の顧客の期待を深く理解する当社は、世界中の絶えず変化する自動車基準や商用車の動向に応える上で有利な立場にあります。タタ・モーターズは、お客さまの要求を先取りする積極的な顧客中心のアプローチを取りながら、自社の製品と販売/サービスネットワークへの投資を続けています。

タタ・モーターズについて:

タタ・モーターズ・リミテッドは、2015~2016年に2兆7556億1000万インドルピー(416億米ドル)の連結売上高を計上したインド最大の自動車会社です。子会社と関連会社を通じて、タタ・モーターズは英国、韓国、タイ、南アフリカ、インドネシアで事業を展開しています。2つの象徴的な英国ブランドで構成されるジャガー・ランドローバーも傘下にあります。また、インドではフィアットとの生産合弁会社も所有しています。インドではタタの自動車900万台以上が走行し、タタ・モーターズはインドの商用車市場のリーダーとなっており、乗用車市場でもトップクラスにあります。タタの自動車、バス、トラックは、欧州、アフリカ、中東、南アジア、東南アジア、南米、オーストラリア、CIS、ロシアの国々で販売されています。

www.tatamotors.com、ツイッター(https://twitter.com/TataMotors)で当社をフォローしてください)

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Tata Motors Corporate Communications
Arthur Serrao
E-mail: indiacorpcomm@tatamotors.com
Tel: +91 22-66657613
www.tatamotors.com

情報提供元:
記事名:「タタ・モーターズ、47カ国と800カ所をカバーする独自の顧客アウトリーチプログラムで顧客1万2000人との接触を目指す