ウィンディー・シティの観光客や地元の人々が楽しむことのできる最新のラグジュアリー施設がマグニフィセントマイルのほど近くに誕生

シカゴ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ウィンディー・シティでのスタイリッシュでコンテンポラリーな滞在をお届けする20階建てのラグジュアリー・ホテル、コンラッド・シカゴがマグニフィセントマイルのほど近くにオープンしました。ホテル投資家のローレンス・ゲラー氏、国際的な設計事務所のピエール・イブ・ロション、ホスピタリティ・デザイン会社のプッチーニ・グループのダイナミックなビジョンに基づき、ドラフトFCBの旧社屋がスマートなラグジュアリー・ホテルに生まれ変わりました。


広々としたスイートルーム24室を含む287室の客室を備えるコンラッド・シカゴは、モダンで明確な意図が感じられる審美的な雰囲気にあふれており、最先端の設備を持つ1万平方フィートのカンファレンス・宴会施設と世界的に有名なシェフのリチャード・サンドバル氏のコンセプトに基づく3つのユニークなレストラン、Baptiste & Bottle、Noyane、Il Tavolinoが用意されています。

コンラッド・シカゴのケリー・ボース総支配人は、次のように述べています。「コンラッド・シカゴのチームは、ゲストをインスパイアできるホテルを作るために惜しみない努力を続けてきました。ゲラー・キャピタル・パートナーズおよびワンシャン・アメリカ・リアル・エステート・グループの協力の下、私たちは世界中を旅する人々をシカゴの他のホテルにはない、あるいは不可能な形で魅了することのできるラグジュアリー・ホテルを作り上げることができました。その秘訣は、テクノロジーやデザインをゲストにとって当ホテルでの滞在を思い出深いものとするためであればどんな苦労も厭わないスタッフの気概と見事に融合させる当ホテル固有の能力にあります。お客様とのひとつひとつの交流において、私たちは常にそれを心がけています。」

コンラッド・ホテルズ&リゾーツのグローバルヘッドのジョン・バンダースライスは、次のように述べています。「見事なデザイン、革新的なレストラン、スマートな客室でシカゴに活力を与えるコンラッド・シカゴがコンラッド・ホテルズ&リゾーツのホテル・ポートフォリオに加わったことを大変うれしく思います。これは、今回のオープンにより世界で31件となるコンラッド・ブランドの急速な成長のあかしと言え、その数は現在も増え続けています。」

デザインのインスピレーション

ローレンス・ゲラーが既存施設をこの上ない快適さと機能性をゲストに提供するホテルに作り変えるプロジェクトを有能なデザイナーであるピエール・イブ・ロションに持ちかけたことをきっかけに、現地のカルチャーとコンテンポラリーなデザインとを見事に融合させた洗練された施設が誕生しました。滞在場所としての贅沢さとコンテンポラリーな贅沢さを兼ね備えたコンラッド・シカゴは、周辺地域に活力を与えると同時に、エネルギッシュなミシガン・アベニューの魅力を一段と高めることになります。

ピエール・イブ・ロションは、グローバルなインスピレーションとローカルなインスピレーションの双方を念頭においてコンラッド・シカゴをデザインしました。現代的なシンプルさは、独創的な建築家であるウォーレン・プラットナーやミース・ファン・デル・ローエに着想を得ており、1960年代および1970年代のモダニズムをそこはかとなく漂わせながら、ウィンディー・シティの伝統であるダイナミックな建築とアートを取り入れています。こうしたスタイルは、施設全体の色調、素材、アートワークに反映されています。特徴的な深紅のレザー製の飾り、ブロンズ風の仕上げ、温かみのあるブナ材が、到着したゲストを包み込みます。また当ホテルは、ヨゼフ・アルバース、エルズワース・ケリー、フランク・ステラ、ドナルド・ジャッドといった名高い芸術家にインスパイアされた20世紀半ばのモダンアートで飾られています。繊細な色使いや文様が、照明器具、木工品、ロビーのスクリーンウォールなどの目を引くディテールと調和しています。このスクリーンウォールには、世界中のコンラッド・ホテルズ&リゾーツのイメージ画像が映し出されます。

スカイロビー

玄関を入ると、英国のアートスタジオ、ハバダッシャリーの彫刻「Inoca」がゲストを迎えます。この彫刻はミシガン湖から吹いてくるそよ風に舞う木の葉をイメージしており、「ウィンディー・シティ」をほのかに想起させます。ホテルに足を踏み入れるとまず目に付くこの彫刻は、壮大な吹き抜けをたどって20階のスカイロビーへと続きます。1300枚の磁器製の木の葉が、シカゴの摩天楼を見渡す床から天井まで2階分の高さのある窓を背に漂います。

360度の展望を持つ刺激的な会議・宴会場

当ホテルの印象深い中心的存在である中央のらせん階段を上がっていくと、2階分が吹き抜けになったホテルラウンジがあり、ゲストは様々な機能的な施設やイベントスペースに直接アプローチできます。高度なニーズを持った会議や親密な集まりのために設計された最新技術を取り入れた10室の多機能ミーティングルームは自然光にあふれ、息を呑むような360度の展望が開けます。ソーシャル・テーブルとの提携により、コンラッド・シカゴはゲストがミーティングルームを予約する前に見ることのできるミーティングルームのオリジナルの3D画像を提供します。

スマート・ゲストルーム

清廉で意図的なデザインのパブリックスペースを抜けると、設備の行き届いた287室の客室とスイートルームが続きます。贅沢なレザーの壁飾りや赤と金の豪奢な色使い、黒御影石の入り口が見事に調和した客室は、広々としたバスルームを備えます。各部屋はシャープなラインとコンテンポラリーな家具を特徴とし、床から天井までの窓からはシカゴ市街の見事な景色を眺めることができます。また、ゴールドの備品とモダンなアートワークで飾られ、スタンドアローンタイプの大理石のバスタブがあるミニマリスティックなバスルームからも、シカゴの摩天楼を望むことができます。シカゴを訪れたゲストは、専用冷蔵庫、96インチの大型ベッドを含め、まるで住まいのような設備を備えた自然なレイアウトの客室に入ると、瞬く間に自分の家にいるかのように感じることができます。

キーレスの入室やスマート照明から65インチのフラットスクリーンテレビに至るまで、どの部屋もゲストの思い出に残るゆったりとしたパーソナルな滞在をお届けするようにデザインされました。こうした方針に沿ってコンラッド・シカゴは、ゲストとホテルスタッフとの意思疎通を迅速化するメールサービスのほか、モバイル端末を使って当ホテルのあらゆる贅沢なサービスを利用できる総合的なアプリであるコンラッド・コンシェルジュ・アプリの提供により、シームレスな滞在の実現に全力を注いでいます。半径2マイル以内であればゲストを無料で目的地までお送りするフィスカー製高級車によるハウスカー・サービスも提供します。

3つの特徴的なレストラン

イノベーションで高い評価を得ているレストラン・グループのプッチーニ・グループの協力を得て、サンドバル・シェフの3つのレストランそれぞれに関する構想が実現しました。1階にある本物のイタリアンカフェに着想を得たIl Tavolinoでは、通りに面したくつろげる雰囲気のなか、モダンなデザインと素朴さとが融合しており、シカゴのコーヒー店、メトロポリスとの提携によるスペシャルティ・コーヒーを楽しむことができます。朝食とランチをとることのできるこのレストランは、朝食にぴったりのサンドイッチ、田舎風パン、ピッツァ、サラダ、パスタ、皆でシェアできるおつまみ、フレッシュジュースが提供されます。

20階のBaptiste & Bottleは当ホテルのメインレストランで、親しみやすいアメリカ料理とバーボンを中心としたドリンクメニューを提供します。このレストランはシカゴの旧「Whiskey Row」の影響を受けており、男性的な雰囲気と特徴を持っています。ここでは朝食、ランチ、ディナーが提供され、地元で採れた米国中西部の上質の食材を中心に、シンプルかつクラシックでフレッシュな味わいを楽しめます。代表的なメニューは、「Fluke and Plumb Crudo」、アスパラガスとピメント・チーズ、じっくり焼いたショートリブなどです。

屋上階に位置する2017年夏にオープン予定のNoyaneは現代日本デザインをヒントにしたハイセンスな日本食レストランで、シカゴ市街の荘厳な眺めがゲストの目を引きます。芸術的にあつらえられた寿司や刺身を堪能でき、日本酒と日本産ピールがゲストののどの渇きを癒します。

Conrad 1/3/5

コンラッド・シカゴは、比類ないサービスと素晴らしい体験を提供すると同時に、ゲストのニーズに応えることに注力します。旅行で大事なものは最終目的地を訪ねることだけではないとの考えから、コンラッド・ホテルズは旅先の街を見て歩く時間が1時間、3時間あるいは5時間しかないゲストが楽しむことのできる非常にユニークで地元ならではの体験を紹介するConrad 1/3/5プログラムを開発しました。刺激的な周辺地区のツアー、再開発された象徴的な建物やランドマーク、博物館、夜遅くも楽しめるスポットなどが盛り込まれた1/3/5エクスペリエンスは、地元の文化、芸術、フード、アドベンチャーを紹介しており、時間が極めて貴重な場合でも旅を最大限に楽しむことができます。

このプログラムは、旅を最大限堪能するためには欠くことのできない地元の人だけが知る有益な情報をゲストに提供する「Stay Inspired」イニシアチブを支える構想の推進役であるコンラッドのインスピレーション・ディレクターのピーター・ジョン・リンドバーグが統括します。コンラッドに加わる前には、リンドバーグはコンデナスト・トラベラー編集長のほか、サブール・マガジンとトラベル+レジャーの編集主幹を務めていました。

バーチャル・リアリティ・コンシェルジュ

コンラッド・シカゴは、バーチャル・リアリティ・エンハンスト・コンシェルジュを通じて先端技術を駆使した無料のConrad 1/3/5エクスペリエンスを提供する最初のホテルとなります。コンラッド・シカゴのコンシェルジュサービスにより、スマートなラグジュアリートラベラーはコンラッド・シカゴの特別監修の1/3/5エクスペリエンスを試すことができます。このVRコンシェルジュでは、360度のVR映像とオキュラス製ヘッドセットを使って、ゲストは地上1000フィートのジョンハンコック・センターからのシカゴ市街の眺望など、シカゴのユニークな見どころをバーチャルに体験できます。あたかもそこにいるかのような視覚的および聴覚的なアクティビティの体験は、コンラッド・シカゴの1/3/5エクスペリエンスに組みこまれた最先端技術によるイノベーションの一例にすぎません。

コンラッド・シカゴは、ヒルトンHオナーズに参加します。Hオナーズは、www.conradhotels.comで直接ご予約のお客様に26件のコンラッド・ホテルで提供するコンラッド・コンシェルジュ・アプリ、無料Wi-Fiを含むさまざまな特典を提供する唯一の顧客特典プログラムです。

コンラッド・シカゴの詳細や最新情報については、www.conradhotels.com/chicagoをご覧いただくか、+1-312-667-6700にお電話ください。

コンラッド・ホテルズ&リゾーツの詳細については、http://news.conradhotels.comをご覧になるか、フェイスブックインスタグラムツイッターでコンラッドをフォローしてください。

コンラッド・シカゴについて

20階建てのラグジュアリー・ホテルのコンラッド・シカゴは、米国でも最も人気の高いショッピングエリアの一つであるマグニフィセントマイルを見下ろすエリー・ストリート沿いにあります(101E. Erie St.)。施設は、シカゴ市街の摩天楼とミシガン・アベニューの壮観な景色を眺めることのできる24室のスイートルームを含む287室の客室、1万平方フィートのフレキシブルな会議室・宴会場を備えています。また、リチャード・サンドバル・レストランとの提携により、1階のイタリアンカフェ「Il Tavolino」、最上階のバーボンが売りのアメリカン料理レストラン「Baptiste & Bottle」、2017年夏にオープン予定の季節感あふれる屋上レストラン「Noyane」の3つのユニークなレストランを擁します。シカゴ・コンラッドでのご宿泊は、www.conradhotels.com/chicagoで予約できます。詳細情報は、フェイスブックインスタグラムツイッターでフォローしてください。

コンラッド・ホテルズ&リゾーツについて

コンラッド・ホテルズ&リゾーツは、豪華な旅をスマートに楽しむ新世代、つまり、人生、仕事、レジャーが境目なく交差する方々のためのブランドです。コンラッドは画期的な方法でゲストの皆さまにインスピレーションを得られる旅をご提案しています。www.StayInspired.comまたは直感的に使えるコンラッド・コンシェルジュ・モバイルアプリで、1、3、5時間のホテルお勧めのプランをご覧いただけます。5大陸の26施設から成るコンラッドは、業界をリードする世界的なホスピタリティ企業であるヒルトン・ワールドワイドの傘下ブランドです。コンラッドのご予約には、www.conradhotels.comをご利用ください。ブランドの詳細については、http://news.conradhotels.comをご覧ください。ソーシャルメディアをご利用の方は、フェイスブックインスタグラムツイッターでコンラッドの情報をご入手いただけます。

ヒルトンについて

ヒルトン(NYSE:HLY)は、世界の104の国と地域に4,800軒以上(789,000室以上)の当社が管理・フランチャイズ・所有・リースするホテルとタイムシェア・プロパティを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは97年にわたり、お客さまに最高のおもてなしをするという当ホテルの伝統を守り続けるために世界各地のブランドで全力を尽くしてきました。当社が有する世界クラスの13のグローバルブランドのポートフォリオには、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピー・バイ・ヒルトン、キュリオ・ア・コレクション・バイ・ヒルトン、ダブルツリー・バイ・ヒルトン、エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトン・バイ・ヒルトン、トゥルー・バイ・ヒルトン、ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン、ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン、ヒルトン・グランド・バケーションなどがあります。さらに当社では、受賞歴を持つ顧客特典プログラム「ヒルトンHオナーズ」も運営しています。ヒルトンがご提供するお好みの予約手段を通じて直接ご予約になったヒルトンHオナーズ会員のお客さまには、会員限定割引、無料のスタンダードWi-Fiなどの特典と、業界をリードするヒルトンHオナーズ・アプリ限定で利用可能なデジタルによるチェックインやお部屋の選択、デジタルキーによるお部屋へのアクセスなどのデジタルアメニティーを提供します。ヒルトンの最新情報は、news.hiltonworldwide.comをご覧ください。また、フェイスブックツイッターユーチューブフリッカーリンクトイン、インスタグラムでもご入手いただけます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Janice Yu-Moran
Conrad Chicago
+1 312 667 6716
Janice.Yu-Moran@conradhotels.com
または
Magrino PR
for Conrad Chicago
+1 212 957 3005
ConradChicago@smapr.com

情報提供元:
記事名:「コンラッド・ホテルズ&リゾーツがシカゴのマグニフィセントマイルにラグジュアリー・ホテルをオープン