仏コロンブ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 組み込みセキュリティーソフトウエア製品/サービス/ソリューションを提供する世界一流企業のOT(オベルチュール・テクノロジーズ)は本日、需要が拡大するデジタルセキュリティーソリューションをホスティングして運用するために、欧州と米国の2カ所に最先端のデータセンターを新設したと発表しました。これらのデータセンターは、OTのデジタルファクトリーの中核を成していきます。


モバイル決済(金融サービス機関/モバイルネットワーク事業者向け)とIoT(自動車など)におけるOTの勢力拡大は、セキュアなリモート管理プラットフォームとソリューションに対する需要が高まってきたことを意味します。これを受けて、OTではルーマニアのブカレストと米国ワシントンの新しいデータセンター2カ所に投資しました。それぞれ240m2と265m2あり、下記の最先端技術を備えています。

  • 各プラットフォームタイプ(金融サービス、NFC決済、サブスクリプション管理、IoTなど)専用の高度なセキュリティー領域を確保
  • マネージドサービスとセキュアなクラウド環境で数多くの顧客プラットフォームを運用可能
  • GSMAの仕様と複数のセキュリティー認証(PCI-CP、VOTA、VCBP、PCI-TSPなど)に準拠
  • データセンター間のリンクとリモートバックアップレプリケーションを用いた災害復旧機能
  • 24時間年中無休の運用とモニタリング

これらのデータセンターの開設によって、既に高度に効率的なOTのデータセンターネットワークが強化され、特に完全なセキュリティーのクラウドSaaS(サービスとしてのソフトウエア)モデルで基幹業務ソリューションの運用やホスティングを行う場合に、OTはさらに優れたサービス可用性と拡張性をお客さまのために実現できます。

OTのデジタルプラットフォームインキュベーター事業担当マネジングディレクターを務めるマレク・ユダは、次のように語っています。「私たちはセキュアなクラウドソリューションのホスティングと運用を行うことにより、さらにお客さまに貢献したいと考えています。こうして欧州と米国の2カ所に最先端のデータセンターを新設してデジタルファクトリーに追加投資を行ったことで、適切な経済性と併せて最適なレベルのサービスを提供することに寄与します。」

オベルチュール・テクノロジーズについて

OTはネットワーク接続、認証、決済を保護する組み込みデジタルセキュリティーの世界的リーダー企業です。

OTは高成長市場で戦略的位置を占めており、「エンドポイント」デバイス向け組み込みセキュリティーソフトウエアソリューションのほか、関連のリモート管理ソリューションを銀行や金融機関、モバイル通信事業者、政府や政府機関、コネクテッドオブジェクト/デバイスのメーカーなど、膨大な数の国際的顧客に提供しています。

OTは700人近い研究開発者を含む6500人以上の従業員を世界各地で雇用しています。世界に4カ所のセキュアな地域製造拠点と39カ所のセキュアサービスセンターを構えるOTの国際ネットワークは、169カ国の顧客にサービスを提供しています。詳細については、www.oberthur.comをご覧ください。

The M Worldのダウンロード

モバイル分野の最新動向について知っておくべきことすべてを、アップストアとグーグルプレイからダウンロードできます。

www.oberthur.com/themworld

当社をフォローしてください。

ツイッター

リンクトイン

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

MEDIA CONTACTS
Elan-Edelman
Chloé Tisseuil, Tél. : +33 1 86 21 50 54
chloe.tisseuil@elanedelman.com

情報提供元:
記事名:「OTが欧州と米国の2カ所に最先端のデータセンターを新設し、需要が拡大するデジタルセキュリティーソリューションをホスティングして運用