世界の114医療機関の患者5000人以上が実臨床における使用状況について独自の視点を提供

米アリゾナ州フラッグスタッフ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- W. L. Gore & Associates, Inc.(ゴア)は本日、VEITHsymposium®にて、Global Registry for Endovascular Aortic Treatment (GREAT、血管内大動脈治療グローバルレジストリー)が目標数の患者組み入れを完了したと発表しました。5000人以上の患者が、業界がスポンサーとなっているものでは最大規模となった大動脈ステントグラフのグローバルレジストリーに組み入れられました。ゴアは2010年に、大動脈用デバイスの当社製品ファミリーが実臨床の症例でいかに機能しているかを評価し、大動脈疾患の治療で患者ケアを前進させるというコミットメントを継続させる活動に着手しました。各地域を代表する国際的責任研究者はSteven Dubenec、Pierre Galvagni、Ross Milner、Santi Trimarchi、Eric Verhoeven、Fred Weaverの各医師で構成されます。



レジストリーが可能な限り実臨床での使用状況を反映したものとなるように、ゴアはGREAT研究で、大動脈のあらゆる病状の患者が含まれるように患者組み入れを実施しました。これらの患者は、GORE® EXCLUDER® AAA Endoprosthesis、GORE® EXCLUDER® Iliac Branch Endoprosthesis、Conformable GORE® TAG® Thoracic Endoprosthesisを1つ以上植え込んだ患者となります。レジストリーでは治療中と治療後の10年間というフォローアップ期間における転帰を追跡します。収集データには手術転帰と臨床転帰に加え、さまざまなシナリオにおける転帰を評価するために、使用したデバイス、治療の対象となった病状、患者の人口統計情報、病歴を含めました。これらのデータは今後、ゴアの動脈用ステントグラフト製品ファミリーを継続的に発展させる上での情報を提供することにもなります。

米国内の共同責任研究者を務めるFred Weaver医師(MD)は、次のように述べています。「あるデバイスの妥当性と有効性を確認するために臨床試験はまさに必要ですが、得られた結果は多くの場合、日常診療におけるデバイスの使用状況を反映していません。私たちはGREATを通じ、広範な症状および治療法の組み合わせを持つ多数の患者を見て、デバイスがどのように機能し、今後に向けてデバイスの適切な使用法についての判断を改善することができます。本レジストリーは真の実臨床データです。」

GREATは、診療と患者転帰を改善するための取り組みとしての市販後調査とデバイス性能の長期モニタリングに献身するゴアの活動の一環です。GREATと進行中のフォローアップから得られたデータの分析に専心するチームが設けられています。また同チームは、医師が自分の患者のために、より多くの情報を得た上で治療法を決定する上で貢献できるようにする取り組みとして、要求に応じて個別データを提供するというお役にも立ちます。

ゴアの大動脈関連事業部門リーダーを務めるライアン・タケウチは、次のように述べています。「私たちは既に、当社のステントグラフトが長期にわたって持ちこたえる臨床転帰をもたらすことを知っています。当社は大動脈のあらゆる病状の治療に真剣に取り組んでいますが、この先10年間のこうした種々の症例によって最善の情報がもたらされます。これらのデータは最終的に患者の転帰改善につながると当社は確信しています。」

ゴアの大動脈関連製品ファミリーの詳細情報については、www.goremedical.com/aorticをご覧ください。

VEITHsymposiumについて

43年目となるVEITHsymposiumは血管外科医、インターベンション放射線医、インターベンション心臓医、その他の血管治療専門家に対し、血管疾患の治療における新たな重要事項につき、独自の素晴らしい様式で最新情報を学ぶための場を提供します。5日間にわたる本イベントでは、最近の進歩、診断・管理における概念の変化、喫緊の論争点、新技法に重点を置いて、世界の有名な血管治療専門家が立て続けにプレゼンテーションを行います。

W. L. Gore & Associatesについて

ゴアは40年にわたり、医療上の複雑な問題に対する創造的な治療ソリューションを提供してきました。その間に世界各国で4000万個を超えるゴアの革新的な医療デバイスが植え込まれ、患者の命を救い、生活の質を向上させています。当社の広範な製品ファミリーには血管グラフト、血管内治療・インターベンション治療用デバイス、ヘルニア/軟部組織再建用外科メッシュ、ステープルライン補強材、血管/心臓/一般外科手術で使用する縫合糸が含まれます。当社は米国の「最も働きがいのある企業トップ100社(100 Best Companies to Work For)」の諸ランキングが1984年に最初に発表されて以来、すべてに掲載されてきた数少ないえり抜き企業の1つです

掲載製品は全市場で提供できるとは限りません。

GORE®、EXCLUDER®、TAG®およびデザインはW. L. Gore & Associatesの商標です。AV1453-EN2 NOVEMBER 2016

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Chempetitive Group for Gore Medical
Andrea Vuturo, +1-858-457-2436
goremedical@chempetitive.com

情報提供元:
記事名:「ゴアのGlobal Registry for Endovascular Aortic Treatmentが患者組み入れを完了