中国・深セン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 中国の一流技術イベントである中国国際高新技術成果交易会(CHTF)が11月16日に中国の深セン会展中心で開幕しました。この毎年恒例の6日間にわたる素晴らしい祭典には、最も注目されている最新の革新成果が数多く集められ、新たに登場したVR/AR技術が最大の注目を集めます。



2016年は非常に多くのVR製品/アプリケーションが市場に溢れかえったことを受けて、CHTF2016では来場者がそうした革新的なガジェットを実体験できるように特別なVR/AR体験エリアを用意しました。有力な技術企業数社が最新のVR/AR製品をこのイベントに持ち込んでいます。例えば、Wuhan Zhongfeixushiが設計したVRタイムマシンは、360度回転する台座で飛行動作をシミュレーションし、ユーザーが本当に飛んでいると感じられる体験を生み出すことができます。アイデアレンズは、第2世代の一体型VRデバイスであるK2をCHTF2016に持ってきました。220件以上の特許の技術を搭載したこのパワフルデバイスは、110度の広い視野角を特長とし、非常に臨場感のある没入型ウオッチング体験を約束しています。

中国VR業界の革新的リーダーであるBeijing Shenlinqijing Culture Inc.は、来場者が従来のタイプとはまったく異なる「ホールモーションシミュレーションゲーム」に参加するVRテーマパークを設置します。VRテーマパークでゲームに参加するプレイヤーは、横たわる、飛び跳ねる、登るなどの身体動作をすることを要求されます。最先端の仮想現実技術やシミュレート環境と組み合わせることで、ゲームの中で自然に没入型体験が生み出されます。

CHTF2016では、VR&ARによる高度な訪問を2種類のユニークな方法で体験できます。日程は下記の通りです。
VR訪問 --- 11月17日10時および14時30分
AR訪問 --- 11月18日10時および14時30分

CHTFについて:

「イノベーション主導、クオリティー志向」がCHTF 2016のメインテーマです。CHTFは17年にわたって成功してきた見本市で、大きな知名度と意義を持つ展示と取引の場として、種々の産業、なかでも科学技術産業に世界的影響を与えています。昨年の出展者の反響によれば、出展者の80%以上が再び参加したいと考えています。中国有数の本技術イベントは、多くの公的機関に承認されており、深セン会展中心(SZCEC)で毎年開催されています。詳細については、http://www.chtf.com/english/またはhttps://www.facebook.com/CHTFChina/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

China Hi-Tech Fair
Alice Chen, 86-13422884433
chtf2016@qq.com

情報提供元:
記事名:「第18回中国国際高新技術成果交易会が深センで開幕、VR/AR技術にスポットライト