FIRST®に4年間にわたって1200万ドルを費やし、現在の産業分野が必要とする人材の触発・研修に取り組む



ミルウォーキー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)--ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、若者たちの科学とテクノロジーに対する関心を呼び起こし、参加を促すべく設立されたFIRST®(For Inspiration and Recognition of Science and Technology)に、4年間にわたって1200万ドルを費やす取り組みを発表しました。

ロックウェル・オートメーションは過去10年間にわたり、革新を推進する科学・技術・教育・数学(STEM)分野の雇用確保という重要なニーズに対応すべく、1500万ドル以上を提供してきました。これらの多くの職は、ハイテク分野に存在する職種の認識不足や、現在求められている要件を満たすスキルが欠如していることが原因で、埋まらないことがあります。

ロックウェル・オートメーションのブレイク・モレット最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは当社の技術と社員を通じて、次世代のイノベーターを触発し、当社のお客さまや当社が必要とする人材ルートを満たしたいと考えています。FIRSTとの戦略的提携は、世界中のSTEM分野の学生に対する当社の影響力と認知度を向上させる上で役立ちます。」

当社は、FIRST®レゴ・リーグ(FIRST® LEGO® League)プログラムの世界的スポンサーと、FIRSTロボティクス・コンペティション(FRC)で、ロックウェル・オートメーション・イノベーション・イン・コントロール賞の独占スポンサーを務めているほか、ロックウェル・オートメーションの世界各地の200人近い従業員がFIRSTプログラムに時間を捧げています。さらに同組織のために、300人を超える従業員がボランティアとして別のかたちで貢献しています。当社はまた、FIRSTプログラムのゲームや採点で不可欠な製品も寄付しています。これらの寄付製品は、FIRSTロボティクス・コンペティションの競技を行うフィールドと採点システム専用のもので、各チームがロボットを作る際に利用する部品キットに含まれています。

FIRSTのプレジデントを務めるドナルド・E・ボッシ氏は、次のように述べています。「ロックウェル・オートメーションが寛大にも、複数年にわたる支援を約束して下さったおかげで、私たちは提携関係の戦略的な側面に注力しつつ、プログラムを拡大して、学生がより広範な業界一流の製品やアプリケーションに触れられるように、今後も取り組むことができます。同社はこれまでFIRSTを支援してきた、長い豊かな歴史があります。」

ロックウェル・オートメーションは、FIRSTの最高レベルのスポンサーであることを意味する、FIRST戦略的パートナーとして認められています。またFIRSTロボティクス・コンペティションのクラウン・サプライヤーでもあります。

FIRSTプログラムやスポンサーの機会を含む詳細情報については、 development@firstinspires.org にお問い合わせください。

ロックウェル・オートメーションについて

ロックウェル・オートメーション(NYSE:ROK)は、産業オートメーションと情報ソリューションに専心する世界最大の企業で、お客様の生産性を高め、地球に優しい技術を提供します。米国ウィスコンシン州ミルウォーキーに本社を置き、約2万2000名の従業員が、世界80カ国 以上の営業拠点でお客様をサポートしています。

FIRST®について

FIRST®(For Inspiration and Recognition of Science and Technology)は、若者たちの科学とテクノロジーに対する理解を促すために、優れた発明家であるディーン・ケイメン氏が1989年に創設しました。ニューハンプシャー州マンチェスターに拠点を置くFIRST®は、参加しやすい革新的なプログラムを企画し、若者が自信と知識、そして生きる知恵を身につけながら、科学・技術・工学の分野で機会を追求できるようにしています。200社以上のフォーチュン500企業からの支援を得ているほか、大学の奨学金として3000万ドル以上を提供しています。非営利団体である同組織は、9~12年生を対象としたFIRST®ロボティクス・コンペティション(FIRST® Robotics Competition)、7~12年生を対象としたFIRST®テック・チャレンジ(FIRST® Tech Challenge)、4~8年生を対象としたFIRST®レゴ・リーグ(FIRST® LEGO® League)、K-4を対象としたFIRST®レゴ・リーグ・ジュニア(FIRST® LEGO® League Jr.)を主催しています。グレイシャスプロフェッショナリズム(Gracious Professionalism®)は、高いクォリティを促しながら仕事を進め、他者の価値を尊重することに重点を置き、個人とコミュニティーに敬意を払って接する方法です。FIRST®についての詳細情報は、www.firstinspires.orgをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Rockwell Automation
Darice L. Brown, 414.382.4852
dlbrown@ra.rockwell.com
or
FIRST®
Brooke Blew, 603.206.2048
bblew@firstinspires.org

情報提供元:
記事名:「ロックウェル・オートメーション、科学とテクノロジーを次世代の労働者に与えるために1200万ドルを投資