パリ--(BUSINESS WIRE)--品質管理ソリューションを提供する一流多国籍企業のTRIGOグループは、米国での航空宇宙事業を拡大し、カリフォルニア州に拠点を開設しました。


TRIGOは、サードパーティー品質管理ソリューションで30年以上にわたって北米市場のリーダーであったPICの買収を受けて、2015年に北米市場に参入しました。

PICは主に自動車業界へのソリューション提供に重点を置いていましたが、航空宇宙業界のニーズに応えるTRIGOの経験の豊富さは他の追随を許しません。両社は、北米の航空宇宙業界にサービスを提供することで、世界的な展開規模を拡大する上での大きなチャンスを実現しました。顧客ニーズの増大が続く中、TRIGOは正式な対応を行い、ロサンゼルス大都市圏の顧客へのサービス提供を開始していました。

TRIGOは過去12カ月間にわたり、主にカリフォルニアとテキサスにあるエアバスのサプライヤー拠点において、客室内装の源泉検査を行ってきました。米国での市場シェアを正式に拡大するという今回の決定は、主に顧客からの要求によるものです。またTRIGOは米国内のさまざまな場所で、主要航空宇宙機メーカー数社のために機体要素の検査も行っています。

TRIGOエアロスペース&ヘビートランスポーテーション・ビジネスラインのエグゼクティブバイスプレジデントを務めるエマニュエル・マーキスは、次のように語っています。「TRIGOにとって、米国での展開は欧州やアジアでの前進に続く自然な流れです。TRIGOが米国で航空宇宙事業を拡大する上で、結果重視のサプライヤー開発サービスの展開が最も重要です。サービスを提供するに当たり、TRIGOは世界の顧客の目や耳となることを目指しています。」

TRIGOグループについて

1997年に設立されたTRIGOは特に運輸産業の製造部門向け運営品質管理ソリューションを提供する多国籍企業です。4つの大陸の20カ国以上に7000人を超える専門家チームを有するTRIGOは、サプライチェーン全体にわたって品質検査、エンジニアリング、管理サービスの総合的ポートフォリオを提供しています。

TRIGOエアロスペース・ビジネスラインについて

TRIGOエアロスペースは「クオリティー・エアウェイのワンストップ・ハブ」(One stop hub on the Quality Airway)として活動し、欧州・アジア・北米の主な航空機組み立てユニットやサプライヤー拠点で包括的ソリューションを提供しており、熟練のエンジニアや優れた技師800人以上の人材を擁しています。自動車業界および航空宇宙業界におけるTRIGOの複合的な専門能力を活用しながら、TRIGOエアロスペースは世界の航空宇宙サプライチェーンが直面する品質面での最大の課題に容易に対応できるよう、非常に高度なソリューションを開発してきました。

www.trigo-group.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

TRIGO Group
Mercédesz TRUM, +36 30 485 83 53
Group Marketing Manager
mercedesz.trum@trigo-group.com

情報提供元:
記事名:「TRIGOが航空宇宙事業をカリフォルニアへと拡大