新技術を利用して、2つのプロジェクトで300メガワット以上を供給

アムステルダム & 独ハンブルク & 豪メルボルン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ネクシフ・エナジーは本日、ニューサウスウェールズ州にあるグレンイネス風力発電所のタービン25基と、南オーストラリア州にあるリンカーン・ギャップ風力発電所のタービン59基のEPC契約および保守契約の推奨サプライヤーとして、風力タービンの世界的大手メーカーであるセンビオンを選定したと発表しました。これらのプロジェクトにより、オーストラリアの消費者に合計300メガワット(MW)以上のクリーンで再生可能なエネルギーを提供できるようになります。

ネクシフ・エナジーの創立者兼共同最高経営責任者(CEO)のマシュー・バートレーは、次のように述べています。「センビオンと協力して、グレンイネスとリンカーン・ギャップの風力発電所プロジェクトを進めるのが楽しみです。センビオンには、高度な技術と設計に関する専門知識があるため、ネクシフ・エナジーがこれら2つのプロジェクトを前進させる上で最適なパートナーです。」

風力発電所はいずれも、今回オーストラリア市場に初めて導入されることになる、センビオンの新しい3.6M140タービンを利用します。センビオンの3.XMプラットフォームの最新機種は、今年9月に開催されたハンブルク風力エネルギー国際総合展で発表されました。先行機種と比べると、3.6M140タービンはエネルギー収量が風速7.5m/秒で最大20パーセント、寿命が20年から25年へと25パーセント向上しています。またブレードを改善したことが、全機種で騒音の低減につながりました。

センビオン・オーストラリアの最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターのクリス・ジャッドは、次のように語っています。「ネクシフ・エナジーと共に、グレンイネスとリンカーン・ギャップの風力発電所で協力できるのは喜ばしい限りです。新しい3.6M140タービンは、中規模の風力発電所でエネルギー収量を最大化できるように設計されているため、これらの施設に最適です。」

ネクシフ・エナジー・オーストラリアのSu Lin Ongマネジングディレクターは、次のようにつけ加えています。「センビオンとの推奨サプライヤー契約は、資金調達の完了と両風力発電所の建設開始に向けた進捗において、重要なマイルストーンになります。現時点で、風力発電所の着工は2017年第1四半期を目指しています。」

センビオンは2002年にオーストラリアで事業を開始して以来、同社の2メガワット・シリーズのタービンを216基設置しており、オーストラリアにおける累積定格出力は440MW近くにのぼります。センビオン・オーストラリアが現地子会社として、センビオンの風力タービン技術とソリューションをオーストラリア、ニュージーランド、南太平洋地域で提供しています。

ネクシフ・エナジーについて

ネクシフ・エナジーは2015年8月に、シンガポールに拠点を置く独立電力管理会社のネクシフと、エネルギーに焦点を当てたプライベートエクイティ企業のデナム・キャピタルによって設立されました。当社は東南アジアとオーストラリア全域で、従来型発電資産と再生可能エネルギー発電資産の開発・融資・建設、そして好機を見計らった買収を行っています。ネクシフ・エナジーについての詳細情報は、www.nexifenergy.comをご覧ください。

センビオンについて

センビオンは、洋上・陸上の風力タービンを製造する世界的大手です。ほぼあらゆるロケーションに適した風力タービンを開発・製造・販売しており、その定格出力は2 MWから6.15MW、ローター直径は82メートルから152メートルと、多岐にわたります。さらに、ターンキー、点検・保守、輸送・設置、基礎工事計画、建設など、プロジェクト固有のソリューションを顧客に提供しています。システムは、オスターレンフェルトにあるセンビオン・テックセンターで設計し、ドイツのフーズム(北フリースランド)、トランペ(ブランデンブルク)、ブレーマーハーフェンにある工場や、ポルトガルの工場で製造しています。全世界に約4000人の従業員を抱え、6600基を超える風力タービンを製造して、世界各地に設置する中で培った経験を活用しています。センビオンの事業本社であるSenvion GmbHはハンブルクに拠点を置き、フランス、ベルギー、オランダ、英国、イタリア、ルーマニア、ポルトガル、スウェーデン、ポーランドなどの欧州市場では、販売パートナーと子会社が窓口となっています。また世界的にも事業展開しており、米国、中国、オーストラリア、カナダにも拠点があります。Senvion S.A.はフランクフルト証券取引所のプライム・スタンダードに上場しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Nexif Energy Media contact:
Pierpont Communications on behalf of Nexif Energy
Krystal Patout, +1 713 627-2223
kpatout@piercom.com
or
Senvion Press contact:
Stephanie Oxley, +44 7534 260 998
stephanie.oxley@senvion.com
or
Senvion Investor Relations contact:
Dhaval Vakil, +44 20 7034 7992
+44 7788 390 185 (Mobile)
dhaval.vakil@senvion.com

情報提供元:
記事名:「ネクシフ・エナジーがオーストラリアの風力発電所の推奨サプライヤーとしてセンビオンを選定