顧客は200カ国以上の言語の放送品質のオンラインビデオに迅速アクセス

米アリゾナ州テンピ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- デジタルコンテンツ配信の世界的リーダーのライムライト・ネットワークス(Nasdaq:LLNW)はグローバルでオーバーザトップ(OTT)ビデオサービスを提供するVikiが、世界中の何百万人もの視聴者にライムライトのコンテンツ配信ネットワーク(CDN)経由で動画配信をした事例を発表しました。


シンガポールに拠点を構えるVikiは、同社の業界有数のストリーミングプラットフォームを介して、200カ国語以上の字幕付きビデオコンテンツを、何百 万人もの視聴者にオンデマンドで提供しています。Vikiは韓国の大手放送会社の独占番組を提供しており、アジアのテレビ番組や映画のストリーミングサイトです。視聴者の91パーセント以上が番組をまとめ視聴し、58パーセントが1日に2時間以上にわたって視聴しています。デジタルメディア分野は絶えず進化しているため、Vikiは限界に挑むための新たな機会を常に模索し、同社の視聴者のために独自のビデオオンデマンド体験を提供したいと考えています。

Vikiの最高技術責任者(CTO)のRohit Dewan氏は、次のように述べています。「ライムライト・ネットワークスのサービスを導入した結果、当社の熱心な視聴者が毎日アクセスデバイスに、希望するコンテンツを希望する時に配信することができています。視聴者はお気に入りのコンテンツを見つけ、スムーズに鑑賞を楽しんでいます。」

ライムライト・ネットワークスの東南アジア地域リージョナルセールスマネジャーを務めるJaheer Abbasは、次のように語っています。「OTTサービスでは、ユーザーエクスペリエンスがコンテンツ品質と同様に極めて重要になっています。Vikiは、当社のCDNを利用して、一貫性と信頼性を兼ね備えた高速な放送品質のコンテンツを提供することで、同社の熱心な視聴者をオンラインに引き留め、心をつかんでいます。」

Vikiは、1カ月に平均13億分以上を視聴する顧客のあらゆるデバイスに、高品質のビデオコンテンツを配信するため、ライムライトを選択しました。ライムライトのグローバル規模のプライベートネットワークは、Vikiの顧客がインターネット接続した機器さえあれば、実質上どこでもオンラインビデオを確実に視聴することを可能にしました。Vikiはライムライトと協業することで、グローバル展開を拡大し、増益を実現しました。同社コンテンツの 価値は、ライムライトのCDNによって実現した高品質体験と相まって、これまで消極的だった視聴者をサービス利用に極めて熱心な視聴者に変える上でも役立 ちました。

日本語の事例はこちらでご覧ください。

Vikiについて

ビデオ(video)とウィキ(wiki)の言葉遊びであるVikiは、世界で何百万人ものユーザーが利用するグローバルなビデオ音楽ストリーミング ウェブサイトです。Vikiは、200 カ国語を超える言語で、世界のゴールデンタイムの番組や映画を発見・視聴し、字幕作成をしています。Vikiは、バイバー、eBates、Lyft などから成る楽天グループ傘下の企業で、世界の10億人近くの視聴者にサービスを提供しています。

ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社について

ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社はビジネス、エンターテイメントの新しい形を実現するコンテンツ配信パートナーである米国ライムライト・ネットワークス社(本社:米国アリゾナ州 NASDAQ上場証券コード: LLNW) の日本法人として2007年に設立されました。世界で1,500社以上の IT、エンターテイメント、ソフトウェア、 テクノロジー関連のお客様が、自社 ブランディング 深化や顧客関係の向上、インターネット広告の最適化や 自社デジタル資産の収益化を実現する、弊社の頑強で拡張性が高いプラットフォームを信頼して頂いております。実績のあるライムライト・ネットワークスの独自アーキテクチャーは、お客様が配信を希望される様々なフォ ーマットのコンテンツをPC、各種モバイルデバイスに対し最も効率の良い方法で配信いたします。 https://jp.limelight.com/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を 資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Fama PR on behalf of Limelight Networks
Ted Weismann, 617-986-5009
limelight@famapr.com
または
Investor inquiries
ir@llnw.com

情報提供元:
記事名:「Vikiがライムライト・ネットワークスのCDNを活用し、グローバルの視聴者に動画を配信