米ケンタッキー州ハイランドハイツ--(BUSINESS WIRE)--7~9月期は減収減益=米ゼネラル・ケーブル〔BW〕


【ビジネスワイヤ】電線・ケーブル大手の米ゼネラル・ケーブル(NYSE:BGC)は、2016年第3四半期(9月30日締め)の業績を発表した。報告営業利益は500万ドルとなり、前年同期比で2000万ドル減少、特殊要因を除く調整営業利益は3200万ドルで、前年同期から1500万ドル減少した。海底ターンキー・プロジェクトの業績が低調で、北米で工業および特殊製品(石油・ガス)の需要が減少し、中南米では引き続き建設および電気インフラ支出が抑えられた。事業売却と運転資金の効率的な管理により負債は減少した。今後も事業売却を継続し、資産構成の最適化を図る。


Contacts

General Cable Corporation
Gavin Bell
Vice President, Investor Relations
859-572-8684

情報提供元:
記事名:「要約: ゼネラル・ケーブル、2016年第3四半期業績を発表