米ニュージャージー州プリンストン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アデア・ファーマシューティカルズは本日、ピーター・リチャードソン医師が研究開発担当バイスプレジデント兼最高医学責任者(CMO)として当社の一員に加わったと発表しました。リチャードソン医師は世界規模で当社の研究開発活動をけん引し、当社パイプラインの開発成功に責任を負います。



アデア・ファーマシューティカルズの社長兼最高経営責任者(CEO)であるジョン・フレアは、次のように述べています。「私たちはリチャードソンをアデアのチームに迎えることを非常にうれしく思います。特殊医薬品や医療機器の世界的な開発・承認を成功させているリチャードソンの広い経験は、当社が開発計画を加速し成長戦略を遂行する上で、当組織にとって重要となります。」

リチャードソン医師は診療、製薬/医療機器業界での研究開発に30年にわたって携わってきた経験を持ち寄ります。リチャードソン医師は、低分子、バイオ医薬品、新規製剤、医療機器を対象とする製品パイプラインを実現する卓越拠点を創設してきました。産業界でのキャリアにおいては種々のプログラムを管理し、市販製品20種以上につき、米国・欧州・日本でのNDA、sNDA、BLA、市販承認申請の提出および審査につなげました。

リチャードソン医師は当社チームに加わる以前、ノバルティス・コーポレーションに勤務し、最近まで同社のアイケア事業部門であるアルコンのCMOを務めていました。同職ではアルコンの臨床/規制/安全関連部門を世界規模でけん引し、製薬事業の研究開発部門で臨時代理部門長を務めるなど、複数の職責を担いました。

リチャードソン医師は内分泌を専門とする内科医で、英国のノッティンガム大学より医学士(B.Med.Sci.)、優等内科学士(BM)、優等外科学士(BS)の学位を授与されています。英国王立内科医協会会員(MRCP)であり、同協会より薬学のディプロマを取得しています。

アデア・ファーマシューティカルズについて

世界的な特殊医薬品企業のアデアは、既存の医薬品では治療ニーズが十分には満たされていない患者の生活改善という目的に突き動かされています。当社の経験、独自の能力、資源の組み合わせは他社にないものであり、これらを活用することで、そうした患者のために意義のある製品を創出しています。

企業家精神にあふれパフォーマンスを重視する当社の社風は、従業員に対しリスクをとり、有望なアイデアを発見し、成就するまでそれらの商機に取り組むよう奨励します。当社の協働の精神と強力な提携関係の発展に向けた献身は、アデアとその提携先に対し、競争的な市場で大きな優位性をもたらしています。

アデアは、概念化から商業化に至るまで、成功の長い歴史を誇る高成長企業です。差別化医薬品を生み出す当社の能力は、当社パイプラインでの新規製品の発見と開発に加え、買収戦略の導き役となっています。

詳細情報についてはwww.adarepharma.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Adare Pharmaceuticals, Inc.
Carlotta Dillon, 908-938-4151
Carlotta.dillon@adarepharma.com

情報提供元:
記事名:「アデア・ファーマシューティカルズがピーター・リチャードソン医師を研究開発担当バイスプレジデント兼最高医学責任者に任命