プラハ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 欧州全域で物流用不動産の所有・開発・管理を手掛ける大手専門企業のP3ロジスティック・パークス(P3または当グループ)は本日、シンガポールの政府系ファンドのGICがTPGリアルエステートとそのパートナーのアイバンホー・ケンブリッジからP3を買収する正式契約を締結したと発表しました。当事業の価値を24億ユーロと見積もる本取引は、今年最大の欧州の不動産取引です。本取引は規制当局の承認を経て、2016年末までに完了する予定です。


TPGリアルエステートとアイバンホー・ケンブリッジは、2013年にP3を買収しました。それ以来、当グループは330万平方メートルのポートフォリオを持つ欧州最大級の完全に統合された物流プラットフォーム・開発企業に成長しました。過去3年間に、P3は欧州の主要市場で追加的な一連の買収を完了してポートフォリオの規模を2倍以上に拡大し、現在は9カ国62カ所に163棟の高品質倉庫を所有しています。同時に、当グループは顧客層を3倍に拡大し、優れた物流スペースに対して高まる強力な需要を実証しています。

P3は最近、世界的大手金融機関のグループとの間で14億ユーロの長期資金供給を完了し、当事業は成長戦略をサポートするためのさらなる重要な柔軟性を獲得しました。

新たな株主の支援を確保したP3は、開発可能な最大140万平方メートルの土地を保有し、次の成長段階に入る態勢が整っています。現在、新たに11施設を建設中で、承認された30万平方メートルの開発が年末までに予定されています。

P3のイアン・ウォーボイズ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「TPGリアルエステートとアイバンホー・ケンブリッジの支援を受けて、当社は中核地域全体で大幅に拡大して市場リーダーになり、顧客重視の企業としての明確な差別化に成功しました。GICの世界最大級の政府系ファンドと提携できて非常にうれしいです。当社の新規株主のために同様の成功を実現したいと思います。GICの長期投資戦略は、高品質資産の長期的な所有者および開発企業としての当社のアプローチに密接に沿っています。」

TPGリアルエステートのパートナーのアナンド・テジャニは、次のように述べています。「P3は、当社のプラットフォームに基づく投資戦略の好例であり、私たちが共に達成したものを非常に誇りに思います。当社の所有の下で、P3は大きな変革期を経験し、欧州有数の完全に統合された物流プラットフォームに成長しました。P3は、規模を2倍以上に拡大し、その資産管理、不動産管理、開発の各能力を強化しました。P3はGICの所有の下で成長を継続する態勢が整っていると確信しています。」

アイバンホー・ケンブリッジのメカ・ブリュネル欧州担当プレジデントは、次のように述べています。「P3がこのように短期間に大手物流プラットフォームに変貌したことに非常に満足しています。この取引は欧州での当社の投資戦略に沿っており、当社は欧州で今後も成功を継続したいと思います。」

GICリアルエステートのリー・コクスン最高投資責任者(CIO)は、次のように述べています。「その多様で収益性の高いポートフォリオと大規模な保有地を考えれば、P3の強力な成長は継続すると確信しています。私たちは、欧州の物流部門の長期的な可能性に自信を持っており、P3の非常に有能な経営陣と共にこの魅力的なプラットフォームを拡大していきたいと思います。世界的な物流投資に関するGICの豊富な経験により、私たちはこの提携に価値を追加できます。」

P3の使命は、主要な物流拠点で倉庫のお客さまに高品質資産の最高の占有経験を提供することです。P3は、最高の国際基準を満たす環境的に持続可能な倉庫を開発しています。

イーストディル・セキュアードが本取引に関してTPGリアルエステートの顧問を務めました。

編集者への注記

P3

P3は、物流用不動産の所有・開発・資産管理を手掛ける専門企業です。欧州全域で事業を展開するP3の資産ベースは、9カ国計330万平方メートルに及ぶ平均築年数8.4年の高品質倉庫163棟と、未開発の土地区画140万平方メートルで構成されています。

P3の使命は、主要な物流拠点で倉庫のお客さまに高品質資産の最高の占有経験を提供することです。P3は、最高の国際基準を満たす環境的に持続可能な倉庫を開発しています。ポイントパーク・プロパティーズは企業ブランドとして「P3」を採用し、同社の中核的事業を反映すべく商号としてP3ロジスティック・パークスを使用しています。詳細については、ウェブサイト(www.p3parks.com)でご覧いただけます。

TPGリアルエステート

TPGリアルエステート(TPGRE)は、700億ドル以上の運用資産を誇る世界的大手民間投資企業TPGの不動産プラットフォームで、世界各地に17カ所のオフィスを構えています。TPGREには、株式投資プラットフォームのTPGリアルエステート・パートナーズと債務オリジネーション・取得プラットフォームのTPGリアルエステート・ファイナンス・トラストが含まれます。この2つのプラットフォームは、計70億ドル以上の資産を管理しています。TPGリアルエステート・パートナーズは、2009年以来、北米と欧州で約37億ドルを株式に投資・出資しており、豊富な不動産を有するプラットフォームや企業への投資を主眼としています。TPGリアルエステート・パートナーズは、その付加価値のある投資アプローチにTPGの資源をフル活用し、不動産パーフォーマンスの最適化とプラットフォーム機能の強化を行っています。TPGリアルエステート・ファイナンス・トラストは、北米の幅広い資産クラスにわたって約32億ドルの商業用不動産ローン・ポートフォリオを運用し、シニア不動産ローンのオリジネーションと取得を行っています。詳細については、www.tpg.comをご覧ください。

アイバンホー・ケンブリッジについて

世界的な不動産業界リーダーのアイバンホー・ケンブリッジは、世界各地の一部の都市で高品質の不動産や企業に投資しています。リスク調整後利益を最適化すべく、長期的な視野で非常に慎重に投資しています。1953年にケベック州で設立されたアイバンホー・ケンブリッジは、カナダ全域で垂直統合型の事業を構築してきました。海外では、各市場でリーダーを務める主要パートナーと共に投資しています。

子会社や提携を通じて、アイバンホー・ケンブリッジは不動産約500件の権益を保有し、それらは主にオフィス、店舗、住宅、物流用の不動産で構成されています。アイバンホー・ケンブリッジは、2016年6月30日時点で550億カナダドルを超す資産を保有していました。同社は、カナダ有数の機関投資家であるケベック州貯蓄投資公庫(cdpq.com)の不動産関連子会社です。詳細については、ivanhoecambridge.comをご覧ください。

GICについて

GICは、1000億米ドルをはるかに超す運用資産を誇る世界的大手投資公社です。シンガポールの未来の財政を確保すべく1981年に設立された同社は、シンガポールの外貨を管理しています。値打ち株に長期的投資を行う熟練した投資組織のGICは、不動産、プライベート・エクイティ、株式、債券などの幅広い資産クラスへの投資を独自に行っています。GICは、40カ国以上で投資を行っており、20年以上にわたり新興市場に投資してきました。不動産では、GICは民間と公共の実市場であらゆる資本構成にわたって投資しています。シンガポールに本社を置くGICは、世界各地の主要な金融都市のオフィス10カ所に1300人以上の人員を雇用しています。GICの詳細については、www.gic.com.sgをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

CONTACT:
P3
Hynek Bartík, +420 725 530 579
hynek.bartik@p3parks.com
or
Linda Welch, +44 (0) 7774 133 654
linda.welch@halogenuk.com
or
For TPG Real Estate:
Luke Barrett, +1 212-601 4752
media@tpg.com
or
Charlie Harrison, +44203 772 2579
+44 7500 578 179
Charrison@bellpottinger.com
or
For Ivanhoe Cambridge:
Ivanhoé Cambridge Public Affairs
+1 866-456-3342
Media@IvanhoeCambridge.com
or
For GIC:
Ms. Mah Lay Choon, +65 6889-6841
Senior Vice President
mahlaychoon@gic.com.sg
or
Ms. Wendy Wong, +65 6889-6928
Senior Vice President
wendywong@gic.com.sg

情報提供元:
記事名:「GIC、TPGリアルエステートとアイバンホー・ケンブリッジからP3を24億ユーロで買収