シドニー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)-- 投資家および監督当局向けのコンプライアンス文書の作成と配信のための革新的なソフトウエアおよびサービスの世界的なリーダー企業であるドネリー・ファイナンシャル・ソリューションズ(NYSE:DFIN)は、オーストラリア最大規模の独立系受託会社のエクイティ・トラスティーズと新たな文書およびコンテンツ管理システムとワークフロー・ツールの導入で連携します。

世界中の数千件の顧客を通じて培った専門ノウハウを生かして、ドネリー・ファイナンシャル・ソリューションズはエクイティ・トラスティーズの文書作成・管理手法を大幅に強化します。200件以上のファンドの受託会社として、エクイティ・トラスティーズは現在、400件を超える募集書類を作成しており、その大半は投資成績に関する重要な財務情報を含んでいます。

エクイティ・トラスティーズは10月、ドネリー・ファイナンシャル・ソリューションズが開発したコンテンツ管理/ワークフロー・システムであるFundSuiteArcの導入を決定しました。

FundSuiteArcを使うことにより、情報をオンラインのリポジトリに保存し、管理することが可能になるため、開示書類や規定文書の編集ならびにウェブサイトへの掲載、印刷、世界各国の監督当局への提出のための発行が容易になります。このプラットフォームにより、従来の手作業による文書作成に代わる簡素化された文書作成プロセスが実現します。

新システムの導入により、エクイティ・トラスティーズではドキュメンテーションの一貫性と精度の維持、検証と承認プロセスの改善、監査証跡の組み込み、大幅な効率化が実現します。新システムは、複数の募集文書のシームレスな更新と最新の情報に基づく販売の迅速化を可能にします。

企業受託サービス担当エグゼクティブ・ゼネラルマネジャーのハーベイ・カーマンは、次のように述べています。「新プラットフォームのもう一つのメリットは、クラウド型メディアを通じて顧客や認可を受けた関係者が文書にアクセスできるようになり、顧客サービスの改善への道が開かれることです。」

さらに、カーマンは次のように加えています。「その目的は、最新のツールを使って業務を可能な限り効率的に行うようにすることで、お客様へのサービスを改善することにあります。文書の編集や確認に必要な時間が短縮され、ワークフローが著しく合理化されるため、文書作成コストの削減が期待されます。」

ドネリー・ファイナンシャル・ソリューションズのオーストラリアの事業開発責任者のコルム・ケアリーはカーマンと同様の見方をとっており、次のように述べています。「私たちは今回のプロジェクトに対して協調的なアプローチをとっており、エクイティ・トラスティーズの担当チームと緊密に連携してコンテンツの簡素化、カスタムワークフローの開発、業界のベストプラクティスの導入が可能な分野に関する助言を行っています。」

「こうしたアプローチにより大きな付加価値を生み出している一つの例が、複数の文書間の文章の共通化の支援です。当社の専門家がエクイティ・トラスティーズと連携して同社の文書ライブラリーを分析し、効率化と一貫性を実現します。」

FundSuiteArcプラットフォームは、コンテンツ管理、コラボレーションとワークフロー、出版を含む文書作成にかかわる統合自動化ツールを備えています。FundSuiteArcは、ファンド投資コミュニティーのニーズに応えることを目的に開発されており、言語を問わずファンド関連の情報通信を迅速かつ容易に作成、管理、発行することを可能にします。

詳細情報については、コルム・ケアリーまで電子メール(colm.carey@dfsco.com)または電話(+61 2 9199 8719)にてお問い合わせください。

ドネリー・ファイナンシャル・ソリューションズについて

ドネリー・ファイナンシャル・ソリューションズ(NYSE:DFIN)は、複雑な規制環境下での確実な情報伝達を可能にするソフトウエアおよびサービスを提供しています。世界18カ国の61カ所の拠点に3500名の従業員を擁するドネリー・ファイナンシャル・ソリューションズは、世界中の数千件のお客様にコンテンツの作成、管理、配信のための革新的なツールのほか、データ分析サービスおよび多言語のローカライゼーション・サービスを提供しています。最新技術、専門分野に関する深い知識、24時間365日のサポート体制を生かし、お客様の変化し続けるニーズに応えることのできるコスト効率の高いソリューションを実現しています。ドネリー・ファイナンシャル・ソリューションズの詳細情報については、dfsco.comをご覧ください。

エクイティ・トラスティーズについて

エクイティ・トラスティーズは、オーストラリア全域の人々の財産保全をサポートするための独立した公平な受託および執行サービスを提供することを目的に1888年に設立されました。オーストラリア最大規模の上場独立系受託会社として、当社は個人、ファミリー、企業のお客様に、高齢者介護に関する助言、資産管理、相続計画、慈善事業サービス、外部のファンドマネジャーのための責任エンティティ・サービスなど、多岐にわたるサービスを提供しています。エクイティ・トラスティーズ・リミテッドは、オーストラリア証券取引所上場の公開会社であるEQTホールディングス・リミテッド(ASX:EQT)の完全所有子会社です。

将来見通しに関する記述

本ニュースリリースは、改正1934年証券取引所法第21E条および1995年米国民事証券訴訟改革法の定義による「将来見通しに関する記述」を含んでいる可能性があります。これらの将来見通しに関する記述に過度に依存しないように留意してください。またこれらの将来見通しに関する記述は、下記の注意事項を参照し、全体としてとらえた場合に有効です。将来見通しに関する記述はすべて本ニュースリリースの日付時点のもので、現在の予想に基づいており、これらの将来見通しに関する記述と大きく異なる結果をもたらす可能性のある多くの想定、リスク、不確実性を伴います。ドネリー・ファイナンシャル・ソリューションズが米証券取引委員会(SEC)提出した書類に記載された注意事項の全文を参照されることを推奨します。ドネリー・ファイナンシャル・ソリューションズは、いかなる将来見通しに関する記述も更新または修正する義務を負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Donnelley Financial Solutions
Investor Contact:
Dave Gardella
Chief Financial Officer
312.326.8155
david.a.gardella@dfsco.com

情報提供元:
記事名:「ドネリー・ファイナンシャル・ソリューションズとエクイティ・トラスティーズがファンドの文書管理とワークフローの変革で連携