2018年9月に開催されるノースカロライナ州史上最大級のスポーツイベントは14日間で観客50万人を動員予定。経済効果は推計4億ドルを超える見通し。11月4日金曜日午前10時からシャーロット商工会議所でノース/サウスカロライナ両州への経済効果について詳細を説明する記者発表会を開催。


米ノースカロライナ州ミルスプリング--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- トライオン・エクエストリアン・パートナーズ(TEP)のマネジングパートナーのマーク・ベリッシモは本日、ノースカロライナ州ポーク郡ミルスプリングにあるトライオン国際乗馬センター(TIEC)が、2018年FEI世界馬術選手権大会(FEI WEG)の会場に選出されたと発表しました。世界的な馬術競技統括団体の国際馬術連盟(FEI)が所管するWEGは、障害飛越、馬場馬術、パラエクエストリアン馬場馬術、総合馬術、馬車競技、エンデュランス、軽乗、レイニングの主要8種目の競技が実施される重要な国際選手権大会です。

このスマート・ニュース・リリースにはマルチメディア資料があります。リリースの完全版はこちらをご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20161103006883/en/

FEI WEGは夏季オリンピック大会周期の中間の年に4年ごとに開催され、次大会は2018年9月10日から23日まで行われます。

ベリッシモは、次のように述べています。「FEIより2018年FEI世界馬術選手権大会の主催者に選ばれたことを光栄に思います。FEI WEGは世界の馬術競技界にとって、オリンピックに次いで重要な大会です。最低でも年に1回乗馬を楽しむ人は米国と世界で2700万人いると言われており、こうした乗馬人口の間で馬術競技の認知を大幅に高めるという最終目標の下に、観客と関係者全員の記憶に残る大会を目指します。FEIとのパートナーシップと大会運営チームの力があれば、きっと成功できるでしょう。」

FEI理事長のイングマル・デ・ヴォスは、次のように述べています。「トライオンを2018年FEI世界馬術選手権大会の主催者に選出したことをお伝えできるのは、大きな喜びです。非常に優れた提案をしてくださったトライオンチームと運営委員会に、全面的な信頼を置いています。TIECは実に見事な会場で、8種競技に必要な設備のほとんどはすでに調っていますので、トップレベルの馬術競技を称える素晴らしい大会になるでしょう。2年後の大会で、全種目の競技が繰り広げられ、世界チャンピオンを目指して選手がしのぎを削る様を目の当たりにできることを楽しみにしています。」

ベリッシモは、次のように述べています。「このニュースは大きな朗報です。FEI事務局が私たちに望みをかけ、この栄えある大会の主催者として信頼してくださったことに感謝を申し上げます。馬術の伝統を持つノース/サウスカロライナ両州は本大会の開催地にふさわしい場所です。FEIおよびUSEFと緊密に協力することで、2018年のFEI世界馬術選手権大会を素晴らしいイベントにできるでしょう。」

70カ国を超える地域からの馬術ファンが4年ごとにWEG開催都市に集結し、オリンピックと同じように母国の選手を応援します。ノルマンディー大会の地元への経済効果は4億ドル(3億6800万ユーロ)に達し、14日間のイベントに50万人を超える観客を動員しました。

トライオン・エクエストリアン・パートナーズのカロライナ事業担当最高執行責任者(COO)のシャロン・デッカーは、次のように述べています。「このイベントがノース/サウスカロライナ両州にまたがるブルーリッジ・フットヒル地域経済にもたらす効果に、大いに期待しています。」

本大会はこれまでにストックホルム(スウェーデン、1990年)、デン・ハーグ(オランダ、1994年)、ローマ(イタリア、1998年)、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ(スペイン、2002年)、アーヘン(ドイツ、2006年)、レキシントン(米ケンタッキー州、2010年)、ノルマンディー(フランス、2014年)という世界の華々しい主要都市で開催されてきました。

USEF理事長のクリスティーン・タウバーは、次のように述べています。「米国で2回目となるFEI世界馬術選手権大会を歓迎し、この大会を北米で開催できることを嬉しく思います。短期間にイベント主催者として名乗りを上げてくださったトライオン・エクエストリアン・パートナーズに深い感謝を表します。トライオン・エクエストリアン・パートナーズはさまざまな要素が絡むハイレベルなイベントの遂行力に長けており、これほどの規模のイベントでもきっと首尾よく進行してくださるでしょう。馬術競技の最高峰と言える世界馬術選手権大会の開催は、米国での馬術競技の認知向上に多大な貢献を果たすに違いありません。」

2014年にトライオン・エクエストリアン・パートナーズ(TEP)は、米ノースカロライナ州ミルスプリングとトライオンにまたがる面積1600エーカーの土地に、トライオン国際乗馬センターを含むトライオン・リゾートの開発に着手しました。過去2年間に1億2500万ドル以上を投じて建設されたトライオン・リゾートは、乗馬と馬術を楽しむ世界一流のライフスタイルの提供を目指すリゾートです。会場の設計はWEGの開催を意図したもので、馬術競技用設備の大半が調っています。TIECでは最近のイベントにより需要とイベント予定が増え続けており、世界一流の馬術競技会場として急速に評価を高めています。馬場12カ所、常設の馬房1160房以上、敷地内の各種宿泊施設、レストラン、ショップ、年間を通して行われる競技会やイベントなどが特徴で、これまでに、2016年全米総合馬術選手権や2016年米国東部ポニークラブ選手権など、複数の国内馬術競技会が開催されてきました。トライオン国際乗馬センターの概要を紹介する最新の動画はこちらのリンクから視聴できます:http://tryon.coth.com/article/welcome-to-tryon-international-equestrian-center-tryon-resort

トライオン・エクエストリアン・パートナーズのマネジングパートナーのマーク・ベリッシモは、エクエストリアン・スポーツ・プロダクションズのマネジングパートナーで筆頭株主でもあります。エクエストリアン・スポーツ・プロダクションズは150人以上のフルタイムスタッフと1000人を超えるパートタイム・スタッフを擁する米国最大規模のイベント企画会社で、FEI競技会の運営件数は世界のどのイベンターよりも多く、38週間にわたりCDIとCSIイベントをフロリダ州、ノースカロライナ州、コロラド州、ニューヨーク州セントラルパークの4会場で開催してきました。またベリッシモ家は米国で高く評価され広く流通している馬術雑誌・オンラインメディア(www.coth.com)の「クロニクル・オブ・ザ・ホース」の所有者・発行者でもあります。クロニクルのオンラインメディアは毎年830万を超えるユニークビジターを獲得しています。ベリッシモとパートナーはフロリダ州、ノースカロライナ州、コロラド州の馬術関連の資産と施設に合計でおよそ5億ドルに上る投資を行っており、その中には2016年春に7200億ドルで購入したパームビーチの国際ポロクラブも含まれます。

TIECはすでに歓迎すべき地域の経済推進力として貢献を果たしており、過去2年間で数百人に上る職を生み、建設プロジェクトで何千人もの雇用を行ってきました。WEGはノースカロライナ州のシャーロット、アシュビル、ヒッコリー、そしてサウスカロライナ州グリーンビル、スパータンバーグを含む地域とその周辺に推計4億ドルの経済効果をもたらすと見込まれています。TEPは今後2年間で、開発の第2フェーズとして宿泊施設とホスピタリティー関連施設など主にリゾートのアメニティーに集中した1億ドルの追加投資を検討しています。

ベリッシモは、こう付け加えています。「トライオン国際乗馬センター(TIEC)は、国際競技会や選手権など、あらゆるレベルのさまざまな馬術競技を支えることを目的とした、私たちのパートナーシップにより生まれました。私たちの馬術競技への情熱は、米州で馬術を広めたいという信念に根ざしています。米国には、増加する観客層があらゆる馬術競技を鑑賞でき、幅広い社会・経済層の人たちが馬術に親しめる、注目を浴びるような優れた質を持つ総合的施設が必要なのです。」

2018年FEI WEGに関する詳細またはお問い合わせや質問については、www.TryonWEG.comをご覧ください。

報道機関の方へ:11月4日金曜日午前10時からシャーロット商工会議所でノース/サウスカロライナ両州への経済効果について詳細を説明する記者発表会を開催します。お問い合わせにつきましては、Michelle McConnell Yelton(828-980-2883)またはCarly Weilminster(410-245-7441)までご連絡ください(Eメール:media@tryon.com)。

トライオン国際乗馬センターに関する詳細情報:

トライオン会場のスライドショー - http://bit.ly/2a8YmKp

トライオン会場の動画 - http://tryon.coth.com/article/welcome-to-tryon-international-equestrian-center-tryon-resort

トライオン - www.tryon.com

サタデー・ナイト・ライツ動画 - http://bit.ly/2airvhS

オープニング・セレモニー動画 - http://bit.ly/1IscKVz

最新情報を入手したい方はフェイスブックで「いいね」をクリックしてください:トライオンWEGクロニクル・オブ・ザ・ホーストライオン国際乗馬センター。またはEメールのニュースレターへご登録ください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20161103006883/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Tryon Equestrian Partners
Michelle McConnell Yelton, 828-980-2883
media@tryon.com
or
Carly Weilminster, 410-245-7441
media@tryon.com

情報提供元:
記事名:「トライオン国際乗馬センターが2018年FEI世界馬術選手権大会の会場に