米カリフォルニア州サンタクララ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- モビリウムは、有力なミドルマーケット(中堅)企業の構築に特化したプライベートエクイティであるオーダックス・プライベート・エクイティ(オーダックス)により買収されたことを発表します。


マサチューセッツ州ボストンに本拠を置くオーダックスは、市場の既存のリーダー企業の経営陣と連携して、より規模が大きく、一段と基盤が強化され、ますます価値の高い企業へと変貌させます。

今回の提携により、モビリウムはローミング・システム市場のリーダーとしての地位を一段と盤石なものとすると同時に、急拡大中のアナリティクス・ソリューション関連の製品ポートフォリオを強化します。今回の株主移動後もモビリウムの経営幹部・経営陣には一切変更はなく、買収および新規登用を通じて優秀な人材への投資を継続します。

モビリウムのボビー・スリニバサン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「オーダックスはモビリウムにとって現在の成長段階における理想的なパートナーであり、今回の提携により、当社は非常に刺激的な局面にある通信業界の中心的地位を堅持することができます。アナリティクスに対応可能なバックエンド・システムと会話参加型ソリューションは、新たなデジタル経済においてクラウド・ソリューション・プロバイダー(CSP)が競争を勝ち抜き、基盤を再構築する上で重要な要素となり、こうしたソリューションを最適な形で統合できる企業が繁栄することになるでしょう。」

スリニバサンは、次のように述べています。「オーダックスとの提携により、当社のM&A活動を大幅に拡大させ、当社のお客さまの収入の最適化とデジタル変革の加速を引き続き支援していくことが可能になります。」

オーダックスの共同最高経営責任者(CEO)のジェフリー・レーナートは、次のように述べています。「モビリウムは、モバイルローミング・ソフトウエア/アナリティクス業界を代表する企業の一つです。同社は優れたアナリティクスおよびローミング製品群を開発しており、顧客のローミング体験の向上に努めるモバイル通信事業者にとって不可欠なパートナーとなっています。同社経営陣と連携し、成長の次の段階において同社をサポートしていくことを大変うれしく思います。」

モビリウム(旧社名:ロームウエア)は2001年の創業以来、世界中の600社を超えるモバイル通信事業者にローミングおよびアナリティクス・ソリューションを販売してきました。2014年、モビリウムはアナリティクス重視の革新的なソリューションを製品ポートフォリオに加え、ローミング以外の分野へと対象市場を拡大させ、価値を高めました。

モビリウムについて

オーダックス・プライベート・エクイティについて

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Liberty PR on behalf of Mobileum
Emma Hotston / Donna Airey
+44 207 751 4444 / +1 415-429-5652
mobileum@libertycomms.com

情報提供元:
記事名:「モビリウム、オーダックス・プライベート・エクイティにより買収