ベテラン企業人が市場参入に携わって数十年の経験を世界的に拡大中の技術企業にもたらす

サンフランシスコ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 企業向けID関連サービスを提供する一流企業のオクタは本日、重要な新人事として、ワールドワイドフィールドオペレーション担当プレジデントとしてチャールズ・レースを採用したと発表しました。オクタが事業規模を世界的に拡大する中、レースはこの役職で当社に貢献していきます。


熟達した技術リーダーとして、レースはインフォマティカに10年以上在籍し、同社をエンタープライズ技術の大手企業へ成長させることに貢献し、販売や営業開発、サービス、顧客サポート、国際的拡大に携わる諸チームを指揮しました。レースはその才能と経験をオクタにもたらすとともに、世界規模で市場参入チームを率い、オクタの共同設立者で最高経営責任者(CEO)であるトッド・マッキノン直属となります。

マッキノンは、次のように語っています。「次の戦略的雇用として誰を迎えるかを検討している際、当社を礎的企業とする取り組みに専心し、顧客の成功や透明性、チームワークを重視して実績のある有能な上級リーダーが当社に必要だと分かっていました。レースはまさにオクタが求める仲間であり、当社ビジネスの重要分野に及ぶレースの知識と広範な経験は、既に比類のない当社チームに加わる人材として素晴らしい力となります。」

今回の発表はオクタが展開規模を拡大する中で行われました。すなわち、当社は2016年に2つの重要市場であるロンドンと米ワシントン州ベルビューに営業所を新設する一方、カスタマープレゼンスを世界規模で拡大しています。またオクタは2017年3月に米カリフォルニア州サンノゼに営業所を開設することも発表しました。また、当社は公共部門への傾注ぶりも増しており、最近はHIPAA準拠を達成しメディケア・メディケイド・サービスセンターとの契約を獲得するとともに、司法省の支援の下でFedRAMP認証を目指しています。またオクタはガートナーによる「サービスとしてのアイデンティティー/アクセス管理(IDaaS)のマジック・クアドラント:世界市場」において、2016年に3年連続でリーダーに指名されています

新しいワールドワイドフィールドオペレーション担当プレジデントとなるチャールズ・レースは、次のように語っています。「オクタの経営陣はセールスフォース、マイクロソフト、BMC、アプティオ、サン・マイクロシステムズに籍を置いていた経験豊富な幹部から成る最も感銘深い経営陣の1つであり、こうした経営陣を擁するオクタに入社することになり、大いに意気込んでいます。オクタの企業向けID管理の仕事によってあらゆる規模の企業が真のデジタル変革を実現できるようになっており、技術の観点から見て、この種の重要な仕事を行っている企業は他にありません。オクタの世界的な展開規模の拡大を推進し、またあらゆる企業がいかなる技術をも採用できるようにするというオクタのビジョン達成に貢献できることは、大きな喜びです。」

オクタについて

オクタは企業向けID関連サービスを提供する一流企業です。オクタのアイデンティティークラウドは世界最大級の企業の多くで従業員を接続・保護しています。またオクタは、企業をパートナーやサプライヤー、顧客とセキュアに接続しています。5000本以上のアプリケーションと深く統合されたオクタのアイデンティティークラウドにより、あらゆるデバイスからシンプルでセキュアなアクセスが実現します。エクスペリアン、20世紀フォックス、リンクトイン、フレックス、ニューズ・コーポレーション、ディッシュ・ネットワーク、アドビ、GitHubなど、数多くの顧客がオクタを頼りにして、業務の迅速化、収益の拡大、セキュリティーの維持を実現しています。オクタは顧客企業が最も重要な業務に必要な技術を安全・容易に使用できるようにすることで、各企業のミッション実現に貢献しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Okta
Jenna Kozel King, 415-418-9600
jenna.kozel@okta.com

情報提供元:
記事名:「オクタがワールドワイドフィールドオペレーション担当プレジデントとしてチャールズ・レースを採用