11月30日水曜日 – 午前10時30/午後4時

FinTechStage

独占基調講演:フィナンシャル・サービス・クラブのクリス・スキナー氏とコンサルト・ハイペリオンのイノベーション担当ディレクター、デビッド・バーチ氏

パリ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- セキュアな決済・本人確認・接続に特化した世界一流イベントは2016年度、フィンテックを取り上げる1日間のカンファレンス・トラックなど、ハイレベルの会議プログラムを実施します。この会議はFinTechStageとのコラボレーションで準備されました。



私たちの世界は、古い金融の世界を技術によって支援し、置き換え、中間段階を排除しようとしています。21世紀の金融の世界では、金融サービスは、旧来のバンキング領域において新たなタイプの合意と手続きの確立を可能にするデジタルインフラストラクチャーとして理解されています。現時点で破壊的投資のターゲットは、デジタル決済、オンライン送金、P2P転送、オンライン請求書支払い、デジタル通貨などのあらゆる企業です。世界のフィンテック投資は2015年に75%増加し、220億ドルという驚くべき額に達しました。

FinTechStage共同設立者でありオミダイア・ネットワークのシニアアドバイザーであるマッテオ・リッツィが会議の議長を務めます。

「FinTechStageとトラステックにはフィンテック分野の最も聡明な人物を結集させる力があります。これらの人々は、金融サービスに影響を与えるデジタルシフト(特にコグニティブデータの領域に焦点を合わせて)と、ビジネスにおいて電子本人確認がいかにして次の最大の機会になるかについて、私たちの集団としての理解を深めてくれます。」

詳細情報および認定:www.trustech-event.com

トラステック(カルト含む)について:本イベントは30年以上前に、当時生まれたばかりのスマートカード技術を促進するために、「カルト・セキュア・コネクション」という名称で初めて開催されました。そしてこのたび、業界およびイベントの発展の仕方と、信頼ベースの技術に重点を置いていることをより適切に反映するために、「トラステック(カルト含む)」と名称を改めました。

コメクスポジウムについて:イベント運営を手掛ける世界的リーダー企業の1つであるコメクスポジウム・グループは、食品、農業、ファッション、セキュリティー、デジタル、建設、ハイテク、光学、輸送など11業種の170件以上のB2C/B2Bイベントにかかわっています。コメクスポジウムは、世界26カ国の来場者300万人以上と出展企業4万5000社を迎えています。コメクスポジウムは、アルジェリア、アルゼンチン、オーストラリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、中国、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、日本、韓国、モナコ、オランダ、ニュージーランド、フィリピン、カタール、ロシア、シンガポール、スペイン、タイ、トルコ、アラブ首長国連邦(UAE)、英国、米国など、世界の30以上の経済成長地域で事業を展開しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Press Contact:
Vianova Agency
Sandra Codognotto, +33 1 53 32 28 58
codognotto@vianova-rp.com

情報提供元:
記事名:「信頼ベースの技術に特化した世界最大イベントのトラステック(カルト含む)がフィンテックをテーマにしたカンファレンスを開催