--(BUSINESS WIRE)---- (ビジネスワイヤ) --

イベントについて:エンドツーエンドのセキュリティーをめぐるパネルディスカッションには、セキュリティー・イノベーションのバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーであるピート・サムソンの他に、アルガス・サイバー・セキュリティ、NXPセミコンダクターズ、ストラテジー・アナリティクスから、同じ業界のソートリーダーが参加します。来場者は、最初の段階からロバストなプラクティスとシステムを確保するようにデザインして運転者を確実に保護するための総合的なエンドツーエンド・セキュリティー戦略の策定方法、サプライチェーンの巻き込み方、今後の未知の脅威にも適応できると同時に脆弱性を確実に最小化できる柔軟なアーキテクチャーの構築方法について学びます。セッションに関する追加情報についてはhttp://www.tu-auto.com/europe/conference-agenda.php#Samsonをご覧ください。

当社について:セキュリティー・イノベーションは2002年以来、自組織のアプリケーションのどこに脆弱性があるのかを把握して、セキュアで反復可能なソフトウエア開発ライフサイクル(SDLC)を展開したいと考える組織にとって、信頼できるパートナーとなっています。セキュリティー・イノベーションは、IoT、ウェブアプリケーション、モバイルデバイス、クラウドという、対応に最大の努力を要する環境で組織が機密データを保護するお手伝いをします。当社の専門家はセキュアなコーディングと組み込みシステム設計のスキルを活用して、自動車の通信システム、車載用インフォテインメント(IVI)、無線管理(OTA)アップデート、先進運転支援システム(ADAS)、その他の電子制御ユニット(ECU)のセキュリティーを確保します。

パネリストについて:ピート・サムソンは、情報技術業界の経営・マーケティング・販売に関する数十年の専門知識を披露します。サムソンは主に、セキュリティーニーズを満たすプログラムの開発と当社の成長目標の達成を対象に、当社ソリューションの戦略的方向性を設定する責任を担っています。企業運営の改善を支援することに傾注して、職業人生の大半を過ごしてきました。サムソンは米国と日本のグローバル1000企業で上級幹部職を歴任し、数億ドル規模のP&L事業部門を管理し、市場開発および販売開発の陣頭指揮を執り、グローバルチームを構築しました。

対象となる参加者:自動車メーカー、車載ソフトウエアのプロバイダー、セキュリティー研究者、その他の自動車業界関係者など、自動車サイバーセキュリティーの専門家。

日時:2016年11月3日午後3:40~4:10

会場:
TUオートモーティブ・ヨーロッパ2016
ICM – Internationales Congress Centre München(ミュンヘン・インターナショナル・コングレスセンター)
Messegelände
81823 München
Germany

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Security Innovation
Rebecca Leitch, 978-267-1631
Corporate Marketing Manager
rleitch@securityinnovation.com
www.securityinnovation.com

情報提供元:
記事名:「セキュリティー・イノベーションがTUオートモーティブ・ヨーロッパ2016のエンドツーエンド・セキュリティー・パネルで登壇