ロサンゼルス & ニューヨーク--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- パブリッシャーの優れた収益化を促進するプログラマティック広告マーケットプレイスを創造する世界的リーダー企業であるOpenXは本日、同社のアドエクスチェンジがピクサレート・グローバル・セラー・トラスト・インデックスの9月期の全3カテゴリー(米国ウェブ、インターナショナルウェブ、モバイルアプリ)で第1位を獲得したと発表しました。同社は3カ月連続して米国ランキングで第1位を獲得しており、3つの指標すべてで第1位を獲得したのは初めてです。OpenXは現在、あらゆるフォーマットと地域で高品質在庫を持つトップアドエクスチェンジとして認識されています。


OpenXのマーケットプレイス品質担当副社長のジョン・マーフィーは、次のように述べています。「当社のアドエクスチェンジが持つ在庫の品質が評価され、三度の入賞ができて光栄です。特にプログラマティック広告への投資が成長を続ける中で、パブリッシャーと広告主のためにスケーラブルな最高品質プログラマティック・ソリューションを提供するには、技術パートナーによる献身的な取り組みが必要です。当社は業界最大級のマーケットプレイスクオリティチームを採用しており、このチームが市場をリードする技術を創造・運用してOpenXエクスチェンジが世界最高品質のプログラマティック広告在庫を持つアドエクスチェンジであることを保証しています。OpenXは、高品質で不正行為を排除した広告体験の業界基準を設定するだけでなく、継続してその基準を引き上げる活動を今後も続けます。」

OpenXは、2012年以来、広告品質のリーダーとして認識されています。2012年に、当社はデジタル広告で透明性を高めて不正行為を排除すべく、業界をリードするトラフィッククオリティ監視プラットフォームを導入しました。高品質で不正行為を排除した在庫へのアクセスを保証することで、プログラマティック広告に対する買い手の信頼を高め、その在庫についてパブリッシャーに公正な価格を保証できるようにしています。

ピクサレート・グローバル・セラー・トラスト・インデックスは、月間1000億回を超すインプレッションの毎月の分析に基づくプログラマティック・トラフィッククオリティの国際基準です。世界的な広告品質の評価では、不正行為評価の全体的な効果、ビューアビリティ、マルウエア、エンゲージメント、ドメインマスキング、在庫スコアなど、さまざまな指標を考慮しています。

評価手法を含め、ピクサレート・グローバル・セラー・トラスト・インデックスをご利用になるには、http://www.pixalate.comをご覧ください。

OpenXについて

OpenXは、デジタルメディア企業の経済的可能性を最大化することに傾注しています。当社はこの実現に当たり、あらゆるスクリーンに表示されるすべての広告でパブリッシャーおよび広告主に最適な価値を提供すべく設計されたデジタル広告マーケット/テクノロジーを作り上げることに取り組んでいます。

OpenXでは、大規模な広告マーケットプレイスを企画・運営する上での独自の経験を有するチームを構築しています。当社は、マーケットデザイン、革新的なテクノロジー、オペレーショナルエクセレンス、親身的なパートナーサービスを融合し、デジタル広告の最前線にてこれらを適用するすることに当社同様に大きな魅力を感じ、思慮に富み、創造力を持った実践者を常に求めています。

http://www.openx.com @openx

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

OpenX
Tiffany Collins, 212-933-9080 x3034
press@openx.com

情報提供元:
記事名:「OpenXがピクサレート・グローバル・セラー・トラスト・インデックスのモバイル、デスクトップ、インターナショナル在庫のマーケットプレイスクオリティで第1位を獲得