中国・深セン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 業務用移動無線(PMR)ソリューションを提供する世界一流企業のHyteraは、まったく新しいデジタル移動無線(DMR)シリーズのBDシリーズを正式にリリースしました。BDシリーズはコスト効率に優れたエントリーレベルの携帯型無線機です。また、既存のPD3/4/5シリーズに一連の機能強化を施しており、既に多彩なDMRポートフォリオをさらに拡大することで、数多くのPMRユーザーを対象に世界規模でのアナログからデジタルへの移行を促進するとともに、その推進力を維持します。



BDシリーズの初期リリースには、BD30X、BD35X、BD50X、BD55Xの4機種があり、2スロットTDMA技術を採用し、2~5ワットの出力と最大256チャンネルを備え、小型・軽量のデザインとなっています。このエントリーレベルDMRシリーズは、単に音声通信を必要とするユーザーや、各国の規制を理由に老朽化アナログ無線機を交換する必要のあるユーザーに加え、限られた予算と周波数帯リソースという条件の下でより優れた通信ツールを手にしたいユーザーにとって、うってつけの選択肢となります。

Hyteraのシニアバイスプレジデント兼端末担当チーフを務めるG.S. Kokは、次のように述べています。「単に新製品シリーズを発売するということではなく、デジタル技術を普及させ、デジタルがもたらす利便性と効率性をお客さまにこぞって体験していただくための手立てが重要です。そのための方法は、お客さまのニーズを満たし、現行製品を一貫して改善することで、ユーザー体験を向上できるよう、より良い製品を提供することです。」

BDシリーズの発売の一方で、Hyteraは既存のPD3/4/5シリーズの機能強化を完了し、新たなハードウエアを採用するとともに、無線登録サービスや暗号、ローミングなど、さらに多くのデータ機能を実現するための最新バージョンのソフトウエアをリリースしています。PD5シリーズはHyteraのXPTデジタルトランキングソリューションを取り入れています。このソリューションは従来、PD6/7などのより高級な端末向けの特別機能でした。G. S. Kokは「アップグレードしたPD3/4/5シリーズは機能面で大きく強化しており、これが大きな動きとなり、当社のお客さまにとってさらに実用的なデータサービスやアプリケーションを盛り上げていくための道を切り開いていくでしょう」と述べています。

エントリーレベルシリーズの投入とミッドレベル無線機の機能強化に加え、Hyteraは主力DMR機種のPD98Xを既に8月に発売しました。PD98Xはノイズキャンセリング技術により抜群の音声体験を実現する一方、全二重通話、マイクロSDカードによる記録機能、音声/データ通信のためのブルートゥース4.0、通信エリアを拡大するための単一周波数リピーターモードを含む新機能を備えています。この主力DMR無線機は、9月4〜5日に中国東部の杭州で開催されたG20首脳会議のセキュリティー対策で、保安要員によって採用されました。

G. S. Kokは、次のように述べています。「PD98Xは当社の最高峰DMRポートフォリオに加わった強力な新機種です。当社はこの新機種に最先端の革新とデザインの成果を幾つも搭載することに成功し、機能性とユーザー体験を求めて高まるお客さまのニーズを満足させるフル機能の無線機となっています。」

Hyteraが2010年に当社DMRポートフォリオの初の製品としてPD7シリーズを発売して以来、新たな端末、インフラ、アプリケーションを導入することで、世界の双方向無線機ユーザーの間でアナログからデジタルへの大規模な移行を促進し、欧州電気通信標準化機構(ETSI)によるDMRオープンスタンダードを一貫して推進してきました。Hyteraは旺盛に研究開発投資を行い、自社の地位を高め、DMRティア3において市場シェア65%で第1位、DMR端末全般において全PMRブランドの中で第2となっています。

G. S. KokはPMR業界の今後について、最近の談話で次のようにコメントしています。「私は、DMR革命は道半ばにすぎないと思います。DMRの行きつく先が見えたとは思っておらず、それは主としてアナログからデジタルへの移行に着目しており、それが半分しか進んでいないと考えるからです。従って、DMRがアナログの代替であるならば、私たちは道半ばにすぎないと推測しています。」

Hyteraの国際マーケティングディレクターを務めるDylan Liuは、次のように述べています。「2016年度において当社はエントリーレベルのBDシリーズと主力機種のPD98Xを投入し、ミッドレベル機種の機能を強化しました。別の本質安全防爆構造ia(ゾーン1)の携帯型無線機が認定済みで、間もなくリリース予定のHyteraは、文字通りにDMR端末ポートフォリオを再生します。BDシリーズの投入は、変化のトレンドをさらに促進していくでしょう。」

Hytera Communicationsについて

Hytera Communications Corporation Limited(SHE:002583)は業務用移動無線(PMR)ソリューションを提供する世界一流企業です。政府、公共安全、ユーティリティー、運輸、企業、各種事業向けに完全なカスタマイズ式通信ソリューションを提供しています。中国の深センで1993年に設立されたHyteraはPMR業界の重要企業として、世界の120以上の国と地域に大規模な顧客基盤を抱えています。詳細情報についてはwww.hytera.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Hytera Communications Corporation Limited
Media Enquiry
Johnny Jian, +86 755 26972999
johnny.jian@hytera.com

情報提供元:
記事名:「Hyteraがエントリーレベル無線機の投入でDMRポートフォリオを拡大