ウオーター・アバンダンスXプライズとアヌ&ナヴィーン・ジャイン・ウィメンズ・セーフティーXプライズをインドで創設

印ニューデリー--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 本日、ニューデリーで開催された国連デーのレセプションにおいて、Xプライズのマーカス・シングルズ最高経営責任者(CEO)と、Xプライズのグローバルエクスパンション担当エグゼクティブディレクターを務めるゼニア・タタは、2件の新しいコンテストとして、豊富な水のためのウオーター・アバンダンスXプライズ、そして女性の安全のためのアヌ&ナヴィーン・ジャイン・ウィメンズ・セーフティーXプライズを創設したと発表しました。

賞金175万米ドルのウオーター・アバンダンスXプライズは2つの喫緊の大問題に対する画期的なソリューションの創出を促すべく、タタ・グループとオーストラリアン・エイドがスポンサーとなり、何もない空気から真水を得るためのエネルギー効率に優れた技術で世界的な水危機を軽減しようとするものです。ウオーター・アバンダンスXプライズでは、真水を得るための方法に革命をもたらすよう、世界中のチームに競ってもらいます。各チームは、1日最低2000リットルの真水を大気から抽出でき、それを100%再生可能エネルギーで、1リットル当たり2セント以下のコストで達成する装置を作り出す必要があります。このコンテストの期間は2年間で、チーム登録に5カ月、初期ソリューション開発に7カ月、そして専門家パネルによる試験と判定に12カ月が充てられます。

賞金100万米ドルのウィメンズ・セーフティーXプライズはアヌ・ジャイン氏とナヴィーン・ジャイン氏がスポンサーとなり、技術の活用により、女性の安全を保証する変革的ソリューションでコミュニティーの力を高めようとするものです。優勝チームのソリューションは自律的かつ目立たない方法でコミュニティーの対応者ネットワークに緊急警報と情報を伝える必要があり、そのすべてを90秒以内に、年間40ドル以下のコストで実施できなければなりません。このコンテストの期間は20カ月で、チーム登録に4カ月、初期ソリューション開発に6カ月、そして最終的なソリューションの開発と試験に10カ月が充てられ、専門家パネルにより判定されます。

どちらのコンテストも、各チームが計画の中で設定した基準、そしてソリューションの成績と拡張性に基づき、各チームに対する判定が行われます。

Xプライズと両コンテストのスポンサーによる声明は下記の通りです。

ゼニア・タタ(Xプライズのグローバルエクスパンション担当エグゼクティブディレクター)は、次のように語っています。「この2件の新しいXプライズをインドで開始することで、巨大なインパクトの追求に向け、止まることのできない道を突き進むことになります。インドは世界の革新拠点として冠たる存在となっており、そのこと自体、この国の有能な革新者や起業家の数の多さを物語っています。こうした精神を生かし、何十億もの人々の生活を良い方向に転換する飛躍的なブレークスルーを促したいと思います。」

ウィメンズ・セーフティーXプライズのスポンサーのアヌ・ジャイン氏は、次のように語っています。「女性の安全を保証することは経済的繁栄やコミュニティーの安全向上の基盤です。政府が国民の安全を守ることができない場合には、コミュニティーの人々や起業家たちが共同責任で、そうした脅威に迅速に対応する必要があります。ウィメンズ・セーフティーXプライズは技術の力を借りることで、過去にない方法でコミュニティーの力を高めます。」

ウオーター・アバンダンスXプライズの共同スポンサーでタタ・グループ最高技術責任者(CTO)のゴピチャンド・カトラガダド博士は、次のように語っています。「水は貴重な資源です。私たちは地球上の水全体のうち真水は2.5パーセントに過ぎないことを思い起こす必要があります。私たちは世界規模で、使用可能な水の不足と供給という2つの問題に取り組んでいます。私たちは、ウオーター・アバンダンスXプライズを通じ、最も聡明な人々を動員してソリューション創出を支援できることに感激しています。Xプライズから生まれる成果により、真水を利用するための革新的な選択肢を提供できるものと当社は信じています。」

ウオーター・アバンダンスXプライズの共同スポンサーであるオーストラリア政府のクリス・エルストフト氏は、次のように語っています。「地球表面の70パーセント以上が水で覆われているにもかかわらず、水不足がますます緊急の問題となっています。不足の状態から豊富な状態へと変えるのは大きな課題です。私たちはその答えは民衆の中にあると信じています。ウオーター・アバンダンスXプライズは技術とクラウドソーシングの両方を活用し、世界的インパクトを促進するものです。」

人類にとっての大問題の解決に向けた報奨的コンテストの考案・管理で世界的リーダーのXプライズがこれらのコンテストをインドで開始した目的は、より広範で多様な革新エコシステムを育みながら、問題を解決する人々に対し、深刻で身近な問題への直接的な対応を促すことにあります。

ウオーター・アバンダンスXプライズの詳細については、water.xprize.orgをご覧ください。

アヌ&ナヴィーン・ジャイン・ウィメンズ・セーフティーXプライズの詳細については、safety.xprize.orgをご覧ください。

Xプライズについて

Xプライズは、世界の最重要課題の解決に向けた革新的コンテストモデルの考案・実施における世界的リーダーです。Xプライズはゲームやクラウドソーシング、報奨的賞理論、指数関数的に発展する技術を独自に組み合わせて定式化し、私たちの世界が直面する大問題の分野に(10%ではなく)10倍のインパクトを与えようとしています。Xプライズの理念では、適切な状況下で行う限り、大問題に対する指数関数的なインパクトとソリューションの推進には、多種多様な観点からの迅速な試行を促すことが、最も効率的で効果的な方法です。現在実施中のコンテストには、賞金3000万ドルのグーグル・ルーナーXプライズ、賞金2000万ドルのNRG COSIAカーボンXプライズ、賞金1500万ドルのグローバル・ラーニングXプライズ、賞金1000万ドルのクアルコム・トリコーダーXプライズ、賞金700万ドルのシェル・オーシャン・ディスカバリーXプライズ、賞金700万ドルのバーバラ・ブッシュ財団アダル・トリテラシーXプライズ、賞金500万ドルのIBMワトソンAI Xプライズがあります。詳細についてはwww.xprize.orgをご覧ください。

タタ・グループについて

1868年にジャムシェトジー・タタにより設立されたタタ・グループはインドに本社を置く世界的企業であり、100社以上の独立事業会社で構成されています。タタ・グループは6大陸の100カ国以上で事業を展開し、「信頼されるリーダーシップに基づく長期的な利害関係者価値の創造を通じ、サービスの提供対象となっている世界のコミュニティーで、生活の質を改善」することを使命としています。株式上場のタタ・グループ企業は29社あり、その時価総額は約1160億ドルです(2016年3月31日時点)。タタ・グループの大規模企業には、タタ・スチール、タタ・モーターズ、タタ・コンサルタンシー・サービシズ、タタ・パワー、タタ・ケミカルズ、タタ・グローバル・ビバレッジズ、タタ・テレサービシズ、タイタン、タタ・コミュニケーションズ、インディアン・ホテルズなどがあります。

オーストラリアン・エイドについて

世界は変化を経験してきました。当援助プログラムも変化しています。現在、多くの開発途上国は急成長しており、援助は次第に開発金融の小さな部分を占めるようになっています。こうした新しい状況下で効果を上げるために、オーストラリアン・エイド・プログラムは革新性と触媒性を高め、民間投資や国内融資など、他の推進力を活用した開発援助を行うようになっています。この新しい開発パラダイムを考慮し、当プログラムは援助プログラムの再構築を行っています。詳細については、http://dfat.gov.au/aid/pages/australias-aid-program.aspxをご覧ください。

アヌ・ジャイン氏について

アヌ・ジャイン氏は、慈善活動に深く真剣に取り組む起業家です。氏は現在、iNomeでコミュニティーリレーションを指揮し、コミュニティーにおける慈善事業への寄付に従業員が参加する活動の推進で中心となっています。自身が住む地域の社会活動でも積極的役割を担い、米ワシントン州ベルビューの恵まれない家庭への支援に専心する組織ベルビュー・ライフスプリングの理事を務めています。また、非営利団体としてインドにおける教育の質と機会の改善に専心し、創設から570万人以上の子供たちに影響を与えているPrathamで、顧問委員会にも名を連ねています。

ナヴィーン・ジャイン氏について

ナヴィーン・ジャイン氏は、世界最大の課題を革新によって解決するという思いに駆られている起業家・慈善活動家です。氏はムーン・エクスプレスやワールド・イノベーション・インスティチュート、iNome、タレントワイズ、インテリアス、インフォスペースを設立したほか、英国ロンジチュード・プライズのアドバイザーを務め、エクスプローラーズ・クラブのメンバーでもあります。またフォーブスやWSJ、INC、ハフィントンポストに定期的に寄稿しています。Xプライズ財団の評議委員会およびビジョン・サークルの一員として、健康、教育、貧困、農業、きれいな水の利用という分野における世界的課題に対処するための起業家的ソリューションの発見に傾注しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

XPRIZE
Eric Desatnik, 310-741-4892
eric@xprize.org
or
Jackie Wei, 310-741-4918
jackie.wei@xprize.org
or
The PRactice
Aanchal Agarwal, 9717440834
aanchal@the-practice.net
or
Susan Joseph, 9900029191
susan@the-practice.net

情報提供元:
記事名:「2件の新しいコンテストを通じ、Xプライズは水不足と女性の安全に取り組む