プラハ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- アクロビッツは、当社の小売り製品と企業向け製品のすべてに、iOS10の傑出した新APIとなるCallKitを搭載していることを発表します。アクロビッツ・ソフトフォン(Acrobits Softphone)、グラウンドワイヤ(Groundwire)、クラウド・ソフトフォン(Cloud Softphone)のユーザーは、あたかもネイティブフォンのアプリケーションを使用しているように、難なくVoIP通話の受発信ができるようになります。



このスマートニュースリリースにはマルチメディアが含まれています。リリース全文は下記でご覧ください。

アクロビッツはiOS10ユーザー向けに市場を一変させるCallKit APIを製品に搭載することで、またもや一番乗りを果しました。3G通話を始めて実現し、着信イベントのプッシュ通知のサポート機能を業界で真っ先に開発したアクロビッツは、小売り製品ユーザーと企業製品ユーザーすべてに対して、9月20日から、アップルのCallKit APIのメリットを存分に生かすことができるようになったことを発表します。

アップルの新しいCallKit APIは、モバイルVoiPユーザーがネイティブフォンユーザーと同様の通話体験ができるようにするだけでなく、発信で使いたいサービスを選択できるようにするため、モバイルVoiP業界にとって真に市場を一変させるものとなっています。小売り製品のモバイルVoiPユーザーはネイティブの連絡先やネイティブの通話履歴のいずれかを利用して、ネイティブのGSMキャリアの代わりに好きなVoiPキャリアを使ってVoiP通話を開始できるようになりました。各自の「最小通話ルーティング」(least call routing)メカニズム/フローを作ったり、テレコムエンベロープを劇的に削減したりできます。企業ユーザーやユニファイドコミュニケーションユーザーの場合はついに、大規模導入の最大の障壁となっていたスクリーンのアンロックを必要とせずに着信電話に応えることができるようになります。CallKitは企業ユーザーの間で個人所有デバイスの業務利用(BYOD)を間違いなく促進することになるでしょう。

アクロビッツのJiri Kral最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「アクロビッツのエンジニアらは、顧客層のすべてに画期的な新CallKitの機能を提供すべく精力的に働いてきました。本日、当社の有名なプッシュ通知エコシステムと共に誇りをもって発表したいと思いますが、企業や家庭の環境でモバイルVoiPエンドポイントを動作させる点において、私たちは業界標準すべてを満たす唯一のモバイルVoiPアプリケーションをまたも手にしたのです。」

アクロビッツについて

アクロビッツは、世界の電話網事業者や企業電話交換インテグレーターの力を高めて、IPベースの音声/ビデオ/マルチメッセージングサービスをスマートフォンやコンピューターによって、アクロビッツが専有する高度なSDKと総合ソリューションを通じて、実現できるようにしています。詳細情報についてはwww.acrobits.netをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Acrobits
Rafael Torreblanca
Rafael.Torreblanca@acrobits.net
+420212245696

情報提供元:
記事名:「アクロビッツがiOS10 CallKitの搭載を発表