シンガポール--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 本日、世界の液化天然ガス産業は、このセクター向けの新しいオンライン取引プラットフォームの始動により大きく前進します。



GLXのグローバルLNGエクスチェンジは、世界中の買い手と売り手に代わり、LNGカーゴのオークションを促進します。このプラットフォームはまた、この商品の透明性のある地域価格基準の開発をサポートします。

このプラットフォームは、カーゴ単位、すなわちスポットカーゴを取引するすべてのLNGの買い手および売り手が利用できます。

GLXの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるダミエン・クリドルによると、LNG市場は近年著しく成長し、売り手約75社と買い手約75社が世界の取引に参加しています。現在、買い手と売り手を結びつける効率的な方法はなく、ほとんどのカーゴはすでに関係を確立している当事者同士の二者間で取引されています。

クリドル最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「LNGの世界的取引とは、売り手が自社の市場情報や関係性の強さに頼るのではなく、自社のスポットカーゴの公正な市場価格を確保することに満足できることです。」

「同様に、LNGの買い手はこの取引プラットフォームで、自社の希望条件を登録し、さまざまな供給業者から最良値の入札を引き出すことで、世界のどこからでもカーゴを確保することができます。」

「GLXは市場の参加者に高い水準の透明性を提供し、LNGの買い手ならびに売り手に対して、スポットカーゴが真の市場価値で取引されていることをより確実に保証します。」

「重要なこととして、GLXではまた、LNGの販売を迅速かつ簡潔に行うことができます。」

GLXのプラットフォームは、LNG取引が技術的変革を迎える機会を捉えたLNG業界の専門家がオーストラリアで開発しました。

このプラットフォームは、このセクターの多数の売り手および買い手と協議して開発し、その意見を最終設計に組み込みました。GLXはこのプラットフォームをシンガポールで運営し、オークションはシンガポール時間またはロンドン時間のいずれかで実施する予定です。

オークションを開始する当事者は、最低価格などの商業条件を設定し、このオークションへの参加を希望する相手当事者を選択します。オークションが成功すると、拘束力のある売買契約が成立します。

世界のLNG取引のうち短期タームの販売は約30%で、これは年間約1200カーゴに相当します。

GLXのロブ・コール会長によると、GLXはLNGセクター参加者、業界評論家、および関係する政府と広範囲に協議し、意図的にいかなる市場や地域の利益にも与しない取引所を創設しました。

コール会長は次のように述べています。「私たちは、すべての参加者の利益を尊重する真に独立したプラットフォームを創設しました。これは需給ファンダメンタルズに基づいて機能し、公正かつ透明性のある価格設定に基づく市場です。」

「世界のLNG 産業は、スポット販売のデジタルプラットフォームに移行できるレベルにまで十分に成熟しています。このプラットフォームは需給の成長をサポートします。」

「石炭や鉄鉱石などの世界で取引されている他の商品はオンライン・プラットフォームに移行しています。LNG業界もこの技術を採用すべき時期であると当社は考えています。」

承認を受けたLNG企業は、実際の取引を開始する前にこのプラットフォームの操作に慣れるために、このプラトフォームを試用することができます。このプラットフォームでの取引は2017年初めに開始する予定です。

メディアへの注記:マリーナ・ベイサンズ・エキスポ&コンベンション・センターで開かれるシンガポール国際エネルギー週間のインタビュールームで、2016年10月25日午後4時より行われる記者会見にてGLX の創設者兼最高経営責任者(CEO)のダミエン・クリドルとの面談が可能です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

GLX
Roger Martin, +61 413 018 674
roger.martin@glx-lng.com

情報提供元:
記事名:「GLXのデジタル・プラットフォームがLNGの販売を変革