レオ・ツォイをスターバックス中国最高執行責任者(COO)に任命し、中国での長期的な取り組みを強化

上海--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- スターバックスコーヒーカンパニー(NASDAQ: SBUX)は本日、ベリンダ・ウォンがスターバックス中国社長から最高経営責任者(CEO)に昇進すると発表しました。ウォンはスターバックスの中国での前例のない成長に重要な役割を果たしました。2011年には400店だった店舗が今日では2300店以上に増えています。これは、ウォンがスターバックスの使命の根本的な価値に基づいて会社を率い、スターバックスのパートナー(従業員)と中国国内の顧客のための有意義なイノベーションを進めてきた結果の現れです。最高経営責任者(CEO)としては、2021年までに規模を倍増して中国で店舗5000店を運営するというスターバックスの計画を監督します。ウォンは引き続き、スターバックス・グローバル・リテール担当グループ社長のジョン・カルバーの下で勤務します。



スターバックス・グローバル・リテール担当グループ社長のジョン・カルバーは、次のように述べています。「これまでの5年間、ウォンのビジョンと経験、イノベーションを追求する姿勢は中国の人々のスターバックスに対するイメージを向上させ、中国でのスターバックスの成長にとって盤石な基盤を作り上げました。ウォンは当社の使命と企業としての価値を体現する存在であることから、彼女の昇進は長期にわたり中国市場でパートナーを育成し、顧客体験を築くスターバックスの取り組みを前進させる助けとなるでしょう。」

ウォンは、次のように述べています。「この重要な時期に、中国のスターバックス事業を統率するよう任命されたことを光栄に感じます。中国はこれからもスターバックスにとって莫大な機会が存在する市場です。成長とイノベーションを通して、中国のパートナーとお客さまのために、当社の使命と価値を高められることを楽しみにしています。」

ウォンはスターバックスに2000年1月に入社し、スターバックス中国とアジア太平洋地域で数々の管理職を歴任してきました。昇進後は長期的な成長戦略全体に焦点を当て、スターバックス中国の進行中のイノベーションを率います。市場全域に広がる莫大なデジタルおよびEコマースの機会を含む主要分野に責任を持ち、2017年に海外初のスターバックス・リザーブ・ロースタリーを上海にオープンさせるプロジェクトを監督します。

スターバックス中国社長としては、中国で「スターバックス体験」の進化を統率し、バリスタのコーヒーへの情熱と職人技を顧客体験の前面に打ち出す、個性豊かな旗艦店4店をオープンしました。スターバックスは過去5年間で、スターバックスのパートナー体験を向上させるいくつかのイニシアチブも開始しました。イニシアチブはパートナーの成長とプロとしての志を支えるために未来に投資することに重きを置く、スターバックスの根本的な信条を反映するものです。パートナー・イニシアチブには、フルタイムのバリスタとシフトスーパーバイザーへの住宅補助、スターバックス中国大学プログラムを通じた継続的なトレーニングと能力開発の機会、スターバックスの豊かな歴史と価値をパートナーの両親に紹介してスターバックスについて理解してもらうための当社初のパートナー・ファミリー・フォーラムなどがあります。

2016年9月には、上海の発展に対する並外れた貢献と支援が認められ、上海市人民政府より白玉蘭賞を贈られた受賞者50人の一人となりました。またフォーリン・ポリシー誌より米中関係の将来を形作る50人に、2015年にはフォーブス中国により中国のビジネスウーマン100人に選ばれました。ウォンは2012年以来、フォーチュン中国の権威ある年間リストである中国で最も影響力のあるビジネスウーマン25人に選出されています。

スターバックス中国の店舗開発・設計担当副社長を務めていたレオ・ツォイは、スターバックス中国の最高執行責任者(COO)に昇進しました。ツォイはCOOとして引き続き、スターバックスの店舗展開の拡大と深化、中国市場のインフラ改善、主要な業務運営体制の実施、中国での顧客体験を高める食品事業の発展に努めます。店舗開発・設計担当副社長としては、チームを率いてスターバックスの店舗拡大を進め、新店舗550店をオープンしました。その中には旗艦店、注目のコーヒーフォワード店舗、スターバックス・リザーブ・バー75店、スターバックス顧客向けのポアオーバー・バー380店以上が含まれます。

2012年の入社以来、ツォイは中国北部の最高マーケティング責任者および副社長としていくつかの主要事業分野を率い、同市場を主導するスターバックス・コーヒーの地位を確立しました。

ウォンとツォイの役職は本日付けで発効します。

スターバックスについて

1971年の創立以来、スターバックスコーヒーカンパニーは、高品質のアラビカ・コーヒーを倫理的に調達・焙煎することにこだわり続けてきました。現在、当社は全世界に店舗を展開する世界トップのスペシャルティ・コーヒー焙煎・販売企業となりました。当社は優秀さへの揺るぎないこだわりと基本理念を通じて、1杯のコーヒーを通してすべてのお客さまに独自の「スターバックス体験」をお届けします。スターバックスの店舗を訪れて、またはオンライン(www.starbucks.com)で、スターバックス体験を共有してください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Starbucks Coffee Company
Marianne Duong
mduong@starbucks.com

情報提供元:
記事名:「スターバックスがベリンダ・ウォンをスターバックス中国最高経営責任者に任命、2021年までに中国本土に5000店出店を目指す