東京--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 株式会社東芝ストレージ&デバイスソリューション社は、アミューズメント機器の電飾等に使われるLED点灯装置や、産業機器に使われる高耐圧信号伝送用途向けに、入力部に8bitタイプのDフリップフロップ回路を内蔵した、新世代トランジスタ・アレイの新製品「TBD62089APG」を製品化しました。本日からサンプル出荷を開始し、2016年12月末から量産を開始する予定です。



遊戯機器(パチンコ、スロットマシン)、産業機器(自販機、ATMなどの金融端末、OA機器、FA機器)、家電(エアコン、冷蔵庫)、などトランジスタ・アレイが採用される用途では、機能の増加に伴い基板におけるICの実装面積不足が課題となっています。

新製品は、業界で標準的に採用されているDフリップフロップ回路と、当社の8chシンク出力注1タイプトランジスタ・アレイIC(TBD62083APG)を1chip化してDIP20外囲器に封入した製品で、部品点数や実装面積の削減が可能となります。

また、新製品は高耐圧大電流駆動、高効率駆動の特長を持つDMOS FET型注2シンク出力を採用しており、出力マージンを持たせた駆動および電力損失を抑えた駆動が可能です。出力負荷として、抵抗負荷や容量性負荷(LEDやフォトカプラ)の駆動に適しています。

新製品の主な特長

  1. トランジスタ・アレイにデータ保持機能(Dフリップフロップ回路)を内蔵
    当社新世代製品の8chシンク出力タイプトランジスタ・アレイ「TBD62083APG」の出力回路に、Dフリップフロップ回路(TC74HC273Aタイプ)を内蔵し、部品点数および実装面積の低減が可能です。
  2. 高効率駆動を実現
    当社新世代製品「TBD62083APG」と同様に高効率駆動を実現しています。
    当社従来品「TD62083A」と比べ、電力損失を約40%低減注3することが可能です。
  3. 高耐圧大電流駆動を実現
    出力部の絶対最大定格50V/0.5Aを実現しています。

応用機器

遊戯機器(パチンコ、スロットマシン)、家電(エアコン、冷蔵庫)、産業機器(自販機、ATMなどの金融端末、OA機器、FA機器) など。

 

新製品の主な仕様

 
品番   TBD62089APG
機能 D-フリップフロップ+トランジスタ・アレイ
外囲器 DIP20
入力部   構成 D-フリップフロップ×8ch
I/F CMOSレベル入力
VCC電圧

3.0V~5.5V

CLK周波数 20MHz
出力部 構成 シンクtype DMOS FET×8ch
出力定格(電圧) 50V
出力定格(電流) 500mA
出力オン抵抗 2Ω(標準)
  コモンダイオード  
 

注1:シンク出力:電流吸い込み型の出力(プル出力)
注2:DMOS FET:Double-Diffused MOSFETの略称
注3:電力損失を約40%低減:Ta=25℃、IOUT=200mA条件において

新製品のさらに詳しい仕様については下記ページをご覧ください。
http://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=TBD62089APG&region=jp&lang=ja

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
ミックスドシグナルIC営業推進部
Tel:044-548-2821
http://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社東芝 ストレージ&デバイスソリューション社
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

情報提供元:
記事名:「東芝:データ保持機能付トランジスタ・アレイの製品化について