米コネティカット州スタンフォード--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 投資家で慈善家のスティーブ・コーエンの資産の運用を手掛けるファミリー・オフィスであるポイント72アセット・マネジメント(ポイント72)は、同社の画期的なポイント72アカデミー・プログラムを拡大し、2017年にはアジアや欧州から国際的に学生を募集して最大15名の学生をフルタイムの金融アナリストおよび夏季アナリスト・プログラムに招く計画です。


このアカデミーは、ロング/ショート(L/S)株式投資の専門家としての大学新卒者の募集と育成を迅速に進めるための独自の取り組みです。12カ月の金融アナリスト・プログラムの期間中、アカデミー参加者は2500時間以上を費やして金融モデルの構築と改良、一次調査の実施、銘柄推奨の作成、自身の見解の効果的な伝達について学びます。

アカデミー・ディレクターのジェイミ・グッドフレンドは、次のように述べています。「ポイント72アカデミーは、投資家の資質を持った若い人材の登用および育成方法に変革を起こしています。アカデミー第一期生の資質と成果は感嘆すべきもので、正直、恐れ入るほどでした。2015年次生は全員、当社の投資プラットフォームに無事加わっています。これから2016年次生と共に仕事をすることを大変うれしく思うと同時に、2017年には米国外からの学生を迎えて一緒に働くことを楽しみにしています。」

ポイント72の国際事業担当最高経営責任者のマーク・デスミットは、次のように述べています。「国際的な学生の募集によりアカデミー・プログラムへの投資をさらに拡大させるという当社の決断は、アジアと欧州における当社の積極的な成長戦略を支えるものであり、思考の多様性の維持に不可欠な多文化的な人材の確保に貢献します。」デスミットの指揮の下、ポイント72はロンドオフィスンの陣容を倍増させており、2016年1~8月には香港、シンガポール、東京のオフィスで合計31名を採用しました。

デスミットは、「当社は、才能のある若者に米国内でポイント72の投資手法を指導し、その後、それぞれの地元で直接ポートフォリオ・マネジャーと一緒に仕事をする機会を提供します」と加えています。

プログラムを修了した最初のアカデミー・クラスである2015年次生は、今年の夏の新卒者です。二期目のアカデミー・クラスとなる2016年次生は1カ月前から研修を開始しており、米国外の学生にも門戸が開かれるのは三期目のクラス、すなわち2017年次生からとなります。

2016年次生は12名のフルタイム参加者で構成されており、2015年次生には女性はいませんでしたが、今回は女性2名が参加しています。クラスに参加している大学院生の専攻科目は、音楽、応用数学、国際関係、神経科学、環境科学、工学、経営など、多岐にわたります。

また当アカデミーは、夏季アナリスト・プログラムも実施しています。これは金融アナリスト・プログラムの10週間のプレビュー版で、学部課程の最終年を前にした学生を対象としています。2016年の夏季アナリスト・プログラムの参加者の70%以上がフルタイムのプログラムへの参加オファーを受けており、その全員がオファーを受諾しました。

夏季アナリスト・プログラムはポイント72の大規模な人材募集活動の一環であり、この活動は目覚ましい成績を収めた大学2年生のための期間1日の学習行事である年1回のグローバル・ケース・コンペティションとソフォモア・サミットでスタートします。

すでにポイント72には2017年アカデミー・プログラムに対して4600件を超える応募が寄せられており、応募は10月いっぱい受け付けます。2017年アカデミー・プログラムのこれまでの応募件数は、2015年の400件および2016年の最終応募件数である3200件強に比べて増加しています。2017年のクラスへの応募の4分の1が米国外の学生からのものです。

アカデミー・プログラムの2017年次生は、米国における8カ月の集中研修を終えた後、ポイント72の世界中のL/S投資専門家と直接一緒に仕事をします。ポイント72のロンドン、香港、シンガポール、東京、ニューヨーク、コネティカット州スタンフォードの各オフィスを巡回するのは、2017年のクラスが初めてとなります。

この巡回研修期間の終了後に、参加者は地元のL/S投資チームと共にフルタイムで勤務に就くことになります。アカデミー参加者には研修期間中報酬が支払われ、ビザ申請に際しては当社がスポンサーとなります。

アジアの学生の応募期限は2016年10月16日、欧州の学生は2016年10月23日です。ポイント72およびオンライン応募の詳細については、www.point72.com/academyをご覧ください。

ポイント72アセット・マネジメントについて

ポイント72アセット・マネジメントは、創業者のスティーブン・A・コーエンならびに有資格従業員の個人資産の運用を手掛けるファミリー・オフィスです。ポイント72は一任勘定のロング/ショート株式投資を主力とし、クオンツ運用やマクロ運用を活発に行っています。当社のロング/ショート運用部門はポイント72アセット・マネジメントとエバーポイント・アセット・マネジメントです。キュビスト・システマチック・ストラテジーズはクオンツ戦略を担当しています。コネティカット州スタンフォードを本拠とする当社は、ニューヨーク、ロンドン、香港、東京、シンガポールにオフィスを置いています。ポイント72アセット・マネジメントLPはファミリー・オフィスであり、外部からの投資を求めること、勧誘すること、受け入れることはありません。www.Point72.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Media:
Point72 Asset Management
Jessica Schaefer, 203-890-3867
Jessica.Schaefer@Point72.com

情報提供元:
記事名:「ポイント72アセット・マネジメントが2017年のアカデミー・プログラム参加者を国際的に募集