ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、インドのグルガオンにあるザ・リーラ・アンビエンス・グルガオン・ホテル&レジデンスで2016年10月25~26日に開催する2016年GSMAモバイル360シリーズ – インドのカンファレンスについて、詳細を初めて説明しました。このソートリーダーシップ会議は、世界的イベントのGSMAモバイル360シリーズに新たに追加された最新イベントであり、インドでは初めての大規模なGSMAイベントとなります。当地域の最新の業界動向を紹介し、大手のモバイル通信事業者、エコシステム関係企業、隣接分野の企業から幹部陣や専門家が参加します。



このスマートニュースリリースにはマルチメディアが含まれています。リリース全文は下記でご覧ください。

http://www.businesswire.com/news/home/20161004006403/en/

GSMAのマイケル・オハラ最高マーケティング責任者(CMO)は、次のように述べています。「携帯電話加入者という点で世界最大の市場の1つであるインドは、規模と重要性の両面で急成長しており、GSMAの新しいカンファレンスとなるモバイル360 – インドは、この市場のアジアおよび国際舞台における重要性に注目します。モバイルは、インドの経済成長を劇的に加速させる可能性のみならず、デジタルデバイドの格差を縮小したり、あらゆる階層に金融包摂をもたらしたりするなどの幅広い社会的課題を克服する可能性を秘めています。」

モバイル360 - インドにはモバイル業界のエコシステムから広く意思決定者が集まり、業界が直面する主要な機会と課題について検討します。代表者らは、モノのインターネット、モバイルマネー、デジタルインクルージョン、デジタルアイデンティティー、農業などの点で、モバイルが当地域で今後の革新と発展を支える方法について議論する機会を持つことになります。

カンファレンスプログラム

モバイル360 - インドのカンファレンスプログラムは、広くモバイルおよび技術をめぐる状況からの視点を提供します。プログラムには、「デジタル・インド」構想とこの構想がインドのモバイルエコシステムに与える影響など、モバイル分野の最重要課題と動向についての一連の基調講演、事例研究、パネルディスカッションが含まれます。

現在までに確定している講演者は次の通りです。

  • ラジャ・フセイン氏、AirLoyalの最高経営責任者(CEO)
  • サンギタ・レディー氏、アポロ・ホスピタルズ・エンタープライズの共同MD
  • スニル・バーティ・ミタル氏、バーティ・エンタープライズの設立者・会長
  • ラビ・ガンジー氏、バーティ・エアテル・リミテッドの最高規制責任者(CRO)
  • オサマ・マンザール氏、デジタル・エンパワーメント・ファンデーションの設立者・理事長
  • マッツ・グランリド、GSMA事務局長
  • ビジュ・ナイール氏、ハイラ・モバイルのCEO
  • ヒマンシュ・カパニア氏、アイデア・セルラーのCEO
  • Rajat Mukarji氏、アイデア・セルラーのチーフ・コーポレート・アフェア・オフィサー
  • キラン・カーニク博士、デリーのインドラプラスタITインスティテュートのチェアマン
  • アミット・グプタ氏、インモビの共同設立者・北米担当プレジデント
  • Megha Pradhan氏、J-PAL South Asia のポリシー&トレーニング担当マネジャー
  • アルン・クマール氏、MeitYの副次官
  • サンジーブ・シリヤ氏、スマート・チップのマネジングディレクター
  • シャラド・メヘロートラー氏、テレノール・インディアのCEO
  • スニル・スード氏、ボーダフォン・インディアのMD兼CEO

モバイル360 - インドは、10月25日に第1回「モバイル・フォア・デベロップメント・サミット」も開催します。このサミットは「デジタルイノベーションとそのインパクトを推進するための重要な実現因子としてのモバイル」をテーマに、モバイルマネー、コネクテッドウーマン、デジタルアイデンティティー、農業などのプログラムを焦点化します。これらはインドのGSMAモバイル・フォア・デベロップメント・プログラムにおいて優先順位の高いテーマです。

モバイル360 - インド・カンファレンスのプログラムには、ネットワーキングエリアでの技術展示もあり、パートナー、厳選された新興企業、スポンサー、GSMAプログラムが体験デモなどを行います。

モバイル360 – インドのイベントスポンサーおよびメディアパートナー

バーティ・エアテルがイベントのホストスポンサー、アイデア・セルラーおよびボーダフォンはゴールドスポンサー、ブライトスターおよびデジタル・タービンがシルバースポンサーとして確定しています。ファーウェイは、2016年に開催されるモバイル360シリーズの全カンファレンスのグローバルインダストリーサポーターを務めます。カンファレンスのメディアパートナーは、コンバージェンス・インディア、エレクトロニクス・メーカー、ガジェット・ゾーン・インディア、テレコム・ドライブ、テレコム・エラ、テレコムウオッチ、WSO2です。

モバイル360 – インドに登録しましょう

モバイル360 – インドでは現在、登録を受け付けています。出席を希望される個人の方はwww.mobile360series.com/india/#registerにアクセスしてください。カンファレンスには無料でご参加いただけますが、スペースが限られておりますので、代表の方々すべてについて参加の承認が必要となります。

モバイル360 – インドへの参加方法

2016年GSMAモバイル360シリーズ - インドは、モバイル業界にテーマを絞って世界の主要都市で開催される7回シリーズイベントの6回目です。出席や展示の方法などの詳細については、www.mobile360series.com/india/をご覧ください。モバイル360 - インドの最新の動向と情報は、ツイッター(ハッシュタグ#m360india、@GSMA)、フェイスブック(www.facebook.com/Mobile360Series)、リンクトイン(www.linkedin.com/company/gsma-mobile-360-series)でご確認できます。フォローしてください。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうちほぼ300社は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、モバイル360シリーズといった業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

businesswire.comのソースバージョン:http://www.businesswire.com/news/home/20161004006403/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For the GSMA
Kaushik Kashyap, +91 11 40501200 Ext 116
KKashyap@webershandwick.com
or
GSMA Mobile 360 Press Office
mobile360pressoffice@gsma.com

情報提供元:
記事名:「GSMA、2016年モバイル360シリーズ – インドの詳細を初公表