ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- スマートマティックは本日、政府選挙のためのセキュアで検証可能なインターネット投票ソリューションであるTIVIを発表しました。


この次世代の投票ソリューションは、現在利用されているインターネット投票ソリューションの中で最も確実に選挙の整合性を確保することができます。これは、投票時点から集計に至るまで、投票の整合性をデジタルで普遍的に検証できる世界でただ一つのインターネット投票ソリューションです。高度な暗号化技術を採用することにより、投票者のプライバシーと投票のセキュリティーが保証されます。

TIVIは、国外居住者や外国駐在員による投票参加、伝統的な遠隔投票方法の近代化、遠隔地から選挙に参加する際につきものの課題の低減を模索する選挙管理委員会のニーズに応えるために開発されました。

TIVIは、2005年以降エストニアの8回の国政選挙で使用されたインターネット投票ソリューションの開発を担ったサイバーセキュリティー企業のサイバーネティカとスマートマティックとの戦略的な提携により誕生しました。

スマートマティックのアントニオ・ムジカ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「TIVIは、遠隔投票につきものの課題を軽減し、投票率の低下、有権者のライフスタイルのモバイル化といった傾向の高まりに対応するためのツールを選挙管理当局に提供することを目的に開発されました。当社の技術を活用することにより、どこから投票しても秘匿性とプライバシーが維持されたセキュアで検証可能な投票が可能になります。」

TIVIの投入についてサイバーネティカの最高経営責任者(CEO)のOlive Vaartnouは、次のように語っています。「最先端のセキュリティー・メカニズムと高度な暗号化技術に長年にわたる経験を加味することにより、票が意図した通りに投じられ、投じられた通りに記録・集計されることを保証する世界的なソリューションを開発しました。」

TIVIは、インターネットに接続可能なあらゆる機器において一貫した投票体験を提供でき、障がい者が人の助けを借りずにプライバシーを保った投票を行える補助ツールを特徴としています。また、技術的および手続き上の詳細な監査を実現し、選挙の透明性を伝統的な遠隔投票手段や他のインターネット投票ソリューションを凌ぐ水準に高めることのできる監査ツールも備えています。

詳細情報についてはtivi.ioをご覧ください。

スマートマティックについて

2000年に米国で設立されたスマートマティックは、投票のための技術とソリューションを世界に提供する一流企業です。投票自動化を率先している8カ国のうち、スマートマティックはベルギー、ブラジル、エストニア、フィリピン、米国、ベネズエラの6カ国に技術やサービスを提供しています。

スマートマティックは5大陸で選挙を管理し、37億票以上を処理してきました。スマートマティックは英国ロンドンに本社を置いています。詳細情報については、www.smartmatic.comをご覧ください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20160927005307/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Smartmatic
Mrs. Samira Saba, +1-561-862-0747
Marketing and Communications Director
Communications@smartmatic.com

情報提供元:
記事名:「スマートマティックがTIVIを発表-セキュアで検証可能なインターネット投票ソリューション