優れた感度と高い信頼性を備え、多用途性を強化したオールインワンソリューション

パリ--(BUSINESS WIRE)--CNIMグループ傘下企業のベルタンは、当社のAlphaGUARD(アルファガード)ラドン測定ソリューション(サフィモの専門力を活用して開発)の最新バージョンを発表します。この携行型装置はラドンガス放射能(Rn-222/Rn-220およびラドン系列)の即時/連続的測定を目的に再設計したものです。AlphaGUARDは、世界各国の多くの科学者やプロバイダーが環境、鉱山、研究所、建物でラドンを測定するプログラムで基準として使用されています。この新製品は人間工学面の改善と高い応答性を実現し、現場での使用を容易にする組み込みデジタルディスプレーを備えています。



どこへでも持ち運べるラドンラボ

この新しいバージョンは追加的な測定モードと新しい分析機能一式を備えており、これによりユーザーは専門の対象範囲を拡大することができます。人間工学面の改善、高い応答性、組み込みデジタルディスプレーにより、AlphaGUARDはラボから現場までにおける測定・分析で基準的な装置となります。

研究・産業向けの比類なきツール

AlphaGUARDモニターとその広範な付属品は、研究者や研究所が20年以上にわたり、ラドン低減、スタックモニタリング、ウランおよびレアアースの採鉱、水道工事、地震監視、放射性廃棄物管理など、多様な研究プログラムやアプリケーションに使用してきました。他社にはない5年保証の安定性と、極めて高い精度を併せ持つAlphaGUARDは、非常に高度なルーチン的校正業務において、他のラドン測定装置の校正にも広く使用されています。

ラドンへの懸念が高まり、新しい使用法が登場

AlphaGUARDは、より一般的な公共問題でも活躍の場を広げています。ラドンは肺がんの主因として喫煙に次いで第2位であることが証明されています。世界保健機関によれば、各国固有の一般的な条件にもよりますが、ラドンの年間平均濃度の基準レベルは100 Bq/m3を超えてはなりません。家を新築する場合はラドンの予防を、また既存の居住施設ではラドンの低減を考慮します。新しい建物ではラドン防止策が、欧州(EU BSS 2013指令)と米国ですでにルーチンとして導入され、多くの国で義務付けられています。

AlphaGUARDの応答性と信頼性により、現場でのリアルタイム測定を実現し、試験/検査/認証サービスのプロバイダーや建設の専門家が、民間/公共施設でラドン濃度を測定するとともに、ラドン低減のために導入した対策の有効性をすぐに確認できます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Gootenberg
Frederique Vigezzi, +33 (0)1 43 59 29 84
frederique.vigezzi@gootenberg.fr

情報提供元:
記事名:「ベルタンが最新のAlphaGUARDラドンガス測定ソリューションを発表