新製品には、すべてのイマージョンのタッチセンス ハプティック ソリューションが含まれています

カリフォルニア州サンノゼ--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- タッチ フィードバック技術のリーディングデベロッパーおよびライセンサーであるイマージョン・コーポレーション (NASDAQ: IMMR) は本日、モバイル ゲーム向けタッチセンス SDK からモバイル ビデオ向けタッチセンス SDK までの機能を、 1 台の使いやすい Android アプリ開発者向け SDK に統合した新しいハプティック ソリューション、モバイル アプリ向けタッチセンス SDK を発表しました。


この統合されたクロス プラットフォーム ソリューションにより、開発者は、魅力的でインパクトのあるモバイル体験をユーザーに提供し、他社との差別化を図り、ユーザーの再訪率を向上することができます。

「進化を続ける Android ゲームおよびアプリ開発者のコミュニティは、エキサイティングなモバイル コンテンツを作成するためにハプティックを利用しています。当社の機能をひとつの SDK に統合することで、開発者コミュニティに最大の利便性を提供しながら、モバイル アプリ開発プロセスを効率化し、メンテナンス オーバーヘッドを削減することができます。」と

イマージョンのマーケティング担当副社長トッド・ウィタカーは話します。

この新しいソリューションは、高品質なハプティック対応コンテンツをエンドユーザーに提供するプロセスにおいて Android 開発者が抱える問題に対応するためのものです。新しい SDK は、フットプリントを 300K に削減し、Unity プラグインを含むマルチ API との柔軟なインテグレーション オプションを提供します。さらに、イマージョンは、開発者がアプリケーションへすぐに追加できる 30 種類のエフェクトや、イマージョンの旧 SDK ソリューションから素早く統合および移行して販売できる、様々なサンプル アプリケーション、およびドキュメントを提供しています。

新しいモバイル アプリ向けタッチセンス SDK の詳細は、http://www.immersion.com/products-services/touchsense-sdk-mobile-apps をご覧ください。

イマージョンについて

イマージョン コーポレーション (NASDAQ:IMMR) は、ハプティックスとも呼ばれるタッチ

フィードバック技術で世界をリードするイノベーターです。同社は、ユーザーが触感を通してデジタル情報をよりリアルに感じられるような没入体験を可能にする技術的ソリューションを提供しています。同社の特許件数は取得済みと申請中を併せて 2,200 件を超え、イマージョンのテクノロジーは 30 億台を超えるデジタル デバイスに採用されており、モバイル機器、自動車、広告、ゲーム、医療、家電製品にハプティックスを提供しています。イマージョンは米国カリフォルニア州サンノゼに本社を構え、世界中で事業を展開しています。詳しくは、www.immersion.com をご覧ください。

将来見通しに関する記述について

本プレスリリースにはリスク、不確実性、および仮定を伴う「将来見通しに関する記述」が含まれており、それらが具体化しないか不正確であると判明した場合、イマージョンコーポレーションと当社の連結子会社の業績は、そのような将来の見通しに関する記述で表明もしくは示唆された内容と著しく異なる可能性があります。

歴史的事実を除き、すべての記述は将来見通しに関する記述と見なされます。かかる記述には、アプリ開発者が他社との差別化を行う能力、ユーザー再訪率の向上、モバイル アプリ開発の効率化、およびメンテナンス オーバーヘッドの削減を含むモバイル アプリ向けタッチセンス SDK の利点および機能に関する記述が含まれますが、これらに限定されるものではありません。

イマージョンの実際の業績は、イマージョンの事業に伴うリスクや不確実性により、かかる将来見通しに関する記述で表明または示唆された内容と大きく異なる可能性があります。その

ようなリスクや不確実性には、イマージョンや当社のライセンシーが製品開発 (タッチセンス テクノロジーに関するものを含む) に努めている最中に遭遇する予測不可能な困難や問題、

イマージョンのライセンシーが実装の取り組みにおいて遭遇する予測不可能な困難や問題、将来的な知的財産関連の訴訟とその訴訟に関連した費用による不利な結果、現在のマクロ経済環境の影響、イマージョン製品やイマージョンのテクノロジーを搭載したサードパーティ製品に対する商業的需要の獲得の遅延や失敗、ならびに重要なユーザー エクスペリエンスとしての

タッチ フィードバックの受け入れの遅延や失敗が含まれますが、これらに限定されるものではありません。こうしたリスクや不確実性の多くは、イマージョンによる管理の範囲を超えています。

これらの要因や、実際の業績が大幅に異なる場合の原因となり得るその他の要因にご関心がある方は、イマージョンが米国証券取引委員会に提出した最新のフォーム 10-K およびフォーム 10-Q 文書に記載のリスク要因をご覧ください。本プレスリリースの将来見通しに関する記述は、リリース作成時点におけるイマージョンの考えや予想に基づいています。イマージョンは、本リリース発表以降に発生した財務・事業上の結果やその他の展開による結果としてこれらの将来見通しに関する記述を更新する一切の義務を否定します。

本プレスリリースに含まれる「パートナー」という用語は、法的なパートナーを意味するものではありません。

イマージョン、イマージョンのロゴ、およびタッチセンス (TouchSense) は、米国およびその他諸国のイマージョンコーポレーションの商標です。その他すべての商標は各所有者の所有物です。

(IMMR - C)


Contacts

Edelman
コリーン・クーン, 650-762-2804
colleen.kuhn@edelman.com
または
イマージョン投資家担当:
The Blueshirt Group
ジェニファー・ジャーマン, +1 415-217-5866
jennifer@blueshirtgroup.com

情報提供元:
記事名:「イマージョンは、Android 開発者の方々がこれまでになく簡単にハプティック エフェクトを組み込める新製品タッチセンス SDK を提供します