米カリフォルニア州ブレア--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- 産業用印刷ソリューションの世界的リーダー企業のプリントロニクス・オートIDは、次世代の高性能サーマルバーコードプリンターとなるT6000を発表しました。中間市場向けに設定したT6000は、製造業、自動車、交通機関、小売り、運輸、物流などの産業アプリケーション向けに設計されています。T6000には高度な機能、オンラインデータバリデーション(ODV)技術、業界で最も包括的なエミュレーションパッケージが装備されており、このエミュレーションパッケージによってレガシー環境へ容易に統合できます。


T6000は速度、汎用性、信頼性を意図して作られています。毎秒14インチ(ips)の印刷速度、RFID機能、ポストスクリプトとPDFのサポートで複雑なラベルリングニーズに対応しており、性能や生産性といった企業の課題に果敢に対処する設計となっています。

プリントロニクス・オートIDのゼネラルマネジャーを務めるPlamen Petkovは、「この度はプリントロニクス・オートIDにとって感激的な機会です。産業用印刷ソリューションのベンチマークを確立するという当社チームのコミットメントにおいて、T6000は新たな画期的成果です」と語るとともに、当社の全体的な事業戦略に関して、「機能セットとモデルの幅が広がったT6000により、当社は新たな業種と独自のアプリケーションで市場を拡大することができます」と続けています。

特徴と利点:

速度

  • 14ipsという高速印刷速度を達成しながら質の高いバーコードを生成するT6000は、生産性を向上させるように設計
  • インタラクティブスクリーンで稼働停止時間を削減し、業務を簡素化

多用途性

  • プラグアンドプレイ対応であるため、あらゆるネットワーク環境への統合が容易
  • RFIDのサポートにより、さまざまなアプリケーションを処理

信頼性

  • 他社にはないオンラインデータバリデーション・ソリューションで100%正確なバーコードを生成し、高額のコンプライアンス費用を不要に
  • 包括的なWiFiセキュリティープロトコルに加え、セキュリティー証明書の統合により、企業環境を保護

プリントロニクス・オートIDのシニアプロダクトマネジャーであるデビッド・ホークスは、次のように語っています。「市場は新しい革新的技術を搭載した印刷ソリューションを求めてきました。T6000の最高速度は単に仕様書の通りというのではなく、有効なバーコードを14ipsで実際に印刷できるのです。これにより、プリンターの生産性とエンドユーザーの収益性を高めることができます。これにRFIDによる汎用性とオンラインデータバリデーションによる信頼性が加われば、T6000は巨大な市場区分で『選り抜きのプリンター』となります。」

printronixautoid.com/product/t6000

プリントロニクス・オートIDについて

プリントロニクス・オートIDはビジネスに不可欠な印刷ソリューションのグローバルリーダーとして、業界で最も信頼できる種類の産業用バーコードプリンター、消耗品、部品を提供しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

Printronix Auto ID, Inc.
Michelle Herbrand
Marketing Manager
+1-657-258-0816
mherbrand@printronixautoid.com

情報提供元:
記事名:「プリントロニクス・オートIDが産業用高性能バーコードプリンターのT6000シリーズを発表